プライバシーマーク

ジバンシー買取なら福ちゃんへ。
ジバンシーのお品物なら高価格でお買取します。

ジバンシー買取
 

ジバンシー買取なら
福ちゃんへ

自慢は高額査定、
福ちゃんで心を満たすお取引を

人気ブランドの1つであるジバンシーのお品物のお買取をお考えではありませんか?
福ちゃんではパンドラ、ナイチンゲール、アンティゴナ、シャークなどジバンシーのバッグや財布、アクセサリーを業界トップクラスの価格でお買取する自信がございます。
ご家庭でご使用予定の無いジバンシーのお品物がございましたら、専門知識を持った査定員が在籍し、ジバンシーの買取実績が豊富な福ちゃんにお任せください。
古いデザイン、汚れのあるお品物でも喜んで査定いたします。

豊富な販路がある福ちゃんだから

他社以上買取価格ご提示する自信がございます

私たち買取業者は、売り先がなければブランド品を買い取ることができません。
福ちゃんでは日本・海外に独自の販売ルートを数多く所有しており、
この豊富な販売ルートがあるからこそ
他社以上の高額な買取価格でブランド品をお買取することが可能となっております。

※買取価格はあくまで参考価格です。市場相場や保存状態によって価格は変動します
ジバンシー ベルトデザイン

ジバンシー ベルトデザイン 
トートバック

A社

58,000

B社

53,000

C社

40,000

福ちゃん

68,000

買取実例

ジバンシーの買取価格に
自信あり!買取実例をご紹介します

記載されている買取価格について

買取価格は参考価格となります。お品物の状態、付属品の有無、在庫状況などにより同名のお品物でも、買取価格が大きく変動する場合がございますので予めご了承下さい。

  • コインケース
    東京都
    店頭買取

    ジバンシー
    コインケース(ブルー×レザー)

    買取価格 ¥7,000

    数回しか使用されていないとのことで、コンディションが良好だったことから買取価格は頑張らせていただきました。
    福ちゃんの店頭買取をご利用いただきましてありがとうございました。

ジバンシー ロゴネクタイ
石川県
宅配買取
ジバンシー
ロゴネクタイ
買取価格¥3,000
ジバンシー アンティゴナ
埼玉県
宅配買取
ジバンシー
アンティゴナ
2wayバッグ
買取価格¥65,000
ジバンシー クラッチバッグ
東京都
店頭買取
ジバンシー
バンビ クラッチバッグ
買取価格¥35,000
ジバンシー 2wayバッグ
宮崎県
出張買取
ジバンシー
レザー 2wayバッグ
買取価格¥21,000
ジバンシー アンティゴナ
広島県
出張買取
ジバンシー
アンティゴナ
レザー 2wayバッグ
買取価格¥87,000
ジバンシー ハンドバッグ
神流川県
出張買取
ジバンシー
レザー ハンドバッグ
買取価格¥14,000
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

お客様の声

ご利用いただいたお客様から
お喜びの声が届いております

  • 思った以上の値段で満足しています

    ジバンシー クラッチバッグ
    ジバンシー

    ずっとしまい込んでいたけどバッグでしたが、思っていたより高い値段だったので思い切って売って良かったです。
    使う予定のないブランド品は早めに売ったほうがいいなと感じました。ありがとうございます。

    査定士より

    購入されてから一度も使用されず、箱に入った新品同様品でした。最近のデザインで人気があるため、できるだけ高く査定したところ「そんなになるなんて思ってなかった」と喜んでもらえて、こちらとしてもうれしかったです。まだ色々持っているそうで、またよろしくお願いします。

    査定員
  • 対応も買取価格も良い買取店でした

    ジバンシー バックパック
    ジバンシー

    2~3回の使用していましたが、思っていたより良い値段で買取してもらえました。
    査定の方が分かりやすく説明してくれて印象良かったです。またよろしくお願いいたします。

    査定士より

    バックパックシリーズのお買取りです。ほぼ使用感のない状態でしたのでお値段は少し頑張らせていただきました。使用済みでもブランド物は買取可能ですので、お持ちのブランド品で眠ったままのお品物がありましたら、ぜひ福ちゃんにお任せください。

    査定員
  • 傷ものでしたが、買取してくれてありがとうございます

    ジバンシー トートバッグ
    ジバンシー

    内側に傷があったので、値段が付かないかなと思ってましたが、買取してもらえて安心しました。
    査定スタッフさんも優しい感じの人でしたのでやりとりしやすかったし、会話もはずみました。

    査定士より

    通勤やプライベートでも使いやすいアンティゴナのトートバッグをお買取りです。若干キズなどがございましたが、お買取りさせていただきました。キズや汚れなどがあっても買取可能の可能性はありますので、迷われましたらまずはご相談ください!

    査定員

ご売却をご検討中なら
お問合せください!
高価買取が期待できる
ジバンシーの人気シリーズ

もともと洋服をメインに設立された「GIVENCHY ジバンシー」ですが、バッグや財布、アクセサリー、レザー小物、靴など多くを展開しているトップブランドの一つです。
2005年に創設者のユベール・ド・ジバンシィが引退し、リカルド・ティッシが引き継いでからさらなる発展を遂げています。
パンドラ、ナイチンゲール、アンティゴナなどアバンギャルドでエレガンスなラインが人気を博し、多くのセレブが身に着けていることでも有名です。
福ちゃんではその一つ一つの商品情報の収集を欠かさず行い、正確に鑑定し、幅広くお買取りさせて頂いております。

  • パンドラバッグ

    パンドラバッグ

    パンドラは、ギリシャ神話に登場する「パンドラの箱」からインスピレーションを受けて作られたバッグです。小さな見た目とは裏腹に、存在感のある独特のディティールが輝きを放ちます。
    直線的なデザインで甘さを抑えながらも、どこか女性の上品さを醸し出すパンドラは、まさにエレガンスを体現しているシリーズといえるでしょう。

  • ナイチンゲール

    ナイチンゲール

    ウィメンズもメンズも登場している「ナイチンゲール」。
    ふっくらとしたシルエットのボストンバッグで持ち手の部分に個性的なデザインがされていて使い勝手の良いアイテムです。
    カラーバリエーションは、グレー、ブルー、ブラックのほか、ネイビー、レッド、ブラウン、そしてスターロゴ付きのものやスタッズのものもあり自分好みにスタイルできます。

  • アンティゴナ

    アンティゴナ

    見た目はシンプルでスマートなボストンバッグですが、実際に使ってみると大容量であるという機能性も兼ね備えた万能バッグ。2ウェイになるストラップが付いており、気分やコーディネートに合わせた顔を見せてくれるので一年中使用しやすいというのが特徴です。
    ギリシャ語で「王女」を指すその名前には「束縛されない」という意味が含まれます。意志を持った強い女性像とマッチする“女性的過ぎないフォルム”が人気の秘密といえます。

  • バックパックシリーズ

    バックパックシリーズ

    メンズとして発売されているものでも女性が身に着ける人が多いバックパックシリーズ。
    特徴的なデザインとブラックで今や定番ともいえるのではないでしょうか。
    おなじみスターマークやエキゾチックなイラストのものまで自分好みにスタイルできます。

その他のシリーズも
お気軽にお問合せください

シャーク/Shark、ジップ ショッピング、ノバイル、スターバックパック、スターゲート/Stargate、ナイチンゲール/Nightingale、スモールアンティゴナ、マイクロパンドラ、パンドラボックス、スタッズミニ、レザーバックパック、アンティゴナビューティー、パンドラスモール、アンティゴナショッピング

ジバンシー

ジバンシー

~GIVENCHY~

ブランドの詳細と歴史をご紹介

ジバンシーは、ユベール・ド・ジバンシーが創立したラグジュアリーブランド。
バッグを中心に、無駄のないフォルムが特徴的なさまざまな服飾品、化粧品、香水などを展開しています。
ハリウッドスターのオードリー・ヘップバーンは、1954年の映画『麗しのサブリナ』をはじめとする代表作でジバンシーの衣装を身につけ、このブランドを愛したことで知られています。ユベール・ド・ジバンシーは、香水「ランテルディ」をオードリーに捧げています。

創立以来変わることなく受け継がれ続けている「エレガンス」というジバンシーのブランドコンセプトには、「特別な日だけではなく、普段着にもできるエレガンス」という意味が含まれています。
ブランドアイコンになっているのは、「アンティゴナ」「パンドラバッグ」というシリーズです。

ジバンシーの歴史

ジバンシーの歴史

ジバンシーは1952年、フランスのパリで創立されました。創立者であるユベール・ド・ジバンシーは、1927年生まれ。1937年のパリ万国博覧会の衣装展示を見てデザイナーを志します。
17歳から本格的に修行を始め、独立した1952年には早くも初コレクションを発表しました。出自が由緒ある貴族の家系ということもあって、洗練された感性と、彼自身が持つ前衛的で斬新なアイディアを組み合わせたデザインが話題を呼び、25歳にして“モードの神童”と呼ばれるようになります。

ジバンシーの打ち出すデザインは、当時流行していた女性らしい曲線を見せる「ニュールック」とは対照的な、女性のボディラインを強調しないスタイル。
デザイナーとしてデビューを果たした当初から、“縛られない、自由な女性像”を一貫して追い求めます。

また、1954年公開のハリウッド映画『麗しのサブリナ』の衣装を手掛けたことをきっかけに、ジバンシーの名とデザインは一般的にも知られることとなります。この映画の主役は、当時すでに人気女優として活躍していたオードリー・ヘップバーン。
その後もジバンシーは『ティファニーで朝食を』(1961)、『おしゃれ泥棒』(1966)など、オードリーの代名詞とも言える出演作品の衣装を手掛けており、ジバンシーとオードリーの関係は、ジバンシー自身が言うように“ある種の結婚”のようなものになります。
」オードリーの活躍とともに、ジバンシーのデザイナーとしての知名度もどんどん高くなっていきました。」また、1955年には“自由なライン”をコンセプトに、ウエストもヒップも強調しないシュミーズドレスを発表。「革命的な衣装」と評され、ブランドの地位を確固たるものにします。

こうしてデザイナーデビューから順風満帆に活動していたユベール・ド・ジバンシー。
経営手腕も高く評価され、一代で莫大な富を築きます。しかし、1995年にユベール・ド・ジバンシーがブランドを去ってからは公認のデザイナーに恵まれず、一時期は“ジバンシーらしさがない”とまで酷評される混迷期に陥ってしまいます。
数人のデザイナーが入れ替わった後、2005年にようやくジバンシーの「エレガンス」の意志を継ぐリカルド・ティッシがデザイナーに就任。リカルドはかつてのジバンシーの意志を継ぎ、21世紀の現代女性たちに向けて新たなエレガンスを提供しています。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

トップへ戻る