着物の処分ってどうするの? 着物をできるだけ高値で処分する方法

いろいろな事情で袖を通すことなく、ずっとタンスにしまいこんでいる着物があれば、買取を検討してみてはいかがでしょうか? まずは、着物をチェックしてください。ほこりを払い、シミや汚れがある場合は無理に取ろうとせずにそのまま査定にお出しください。査定は無料です。初めて着物を買取ってもらうという方も心配せず、まずはご連絡ください。

もう着ない着物があれば、思い切って処分してみませんか?

母親や祖母から譲り受けた着物が多数あるけれど、自分は着ないという方。若いころ着ていた振袖など、もう着る機会がない方。いろいろな理由で着物がタンスのこやしになっている方。そのような方はぜひ、着物を買取りに出してみませんか?

訪問着、留袖、振袖などどんな着物でも福ちゃんは買取いたします。また、査定は無料なので、今ご自分がお持ちの着物がどれぐらいの価値があるのかを知るためにも査定してみるのはいかがでしょう。査定にお出しいただく際は、帯や和装小物なども一緒にお出しいただければ、手間が省けます。

査定の方法もいろいろあります。出張しての買取から、段ボールに査定してほしい着物を入れて送る宅配査定などご自分のライフスタイルに合わせて選べます。

知ってお得! ちょっとしたコツで着物を高値で処分する方法!

着物の買取価格はコンディションで決まるといっても過言ではありません。まずは、着物の状態をチェックしましょう。着物は洋服とは違い、とてもデリケートなので、保存状態によっては傷みやすいものなのです。生地が擦れていたり、糸がほつれていたり、刺繡部分が傷んでいると買取価格は低くなる場合があります。

着物を広げる前に部屋を掃除機などできれいにしておきましょう

しまいこんでいる着物を広げる際は掃除機などで部屋をよく掃除しましょう。せっかくの着物を汚さないためです。次に着物を広げて、シミ、汚れ、ほつれ、ヤケなどをチェックします。シミや汚れはご自分でなんとかしようとせず、そのままにしておいてください。着物買取専門の福ちゃんでは自社でクリーニングやシミ抜きができるためです。

どんな素材なのかわからなくても査定に出してみましょう

ネットなどで調べると正絹でない着物は買い取ってもらえないというような記述もあります。着物の生地には正絹のほかにウール、ポリエステル、木綿などいろいろあります。とはいえ、一般の人が見分けるのは簡単ではありません。でも、ご安心ください。着物専門買取の福ちゃんでは、どんな素材のものでも査定させていただきます。

証紙があれば、査定のときにお見せください

証紙の有無は、買取価格に大きく影響する場合があります。証紙というのは、着物の品質や産地を証明するもので、着物の価値を保証するモノでもあります。また、産地ごとの染の基準を満たしたモノには“染め証紙”が貼られます。証紙も一緒にお見せいただければ買取査定額は高くなる場合もあります。とはいえ、証紙がなくても査定はいたしますので、気軽にご相談ください。

処分する着物のおおよその相場ざっくりつかんでおくこと

小紋や付け下げなどの普段着の着物で、数百円から数千円。訪問着や振袖など高級な着物だと数千円から数万円といったところです。もちろん、素材などによって、値段は大きく変わってきます。有名作家や人間国宝級の職人による作品は十万円の値段がついたりするものもあります。

大量に着物を査定に出すなら、出張査定がおすすめです

福ちゃんにはさまざまな査定方法が用意されています。フリーダイヤルやネットからでも申し込みができますので、お気軽にご連絡ください。無料で送られてくる段ボール箱に着物を入れて送り返せば査定金額が出る宅配査定。スマホで写真を撮って送るだけで査定するサービスもございます。また、大量の着物がある場合などは、着物を運ばなくてもいい、お宅までお伺いする出張査定をご利用ください。

着物の高価買取着物の高価買取
< 前の記事「着物買取」記事一覧次の記事 >
まずはご相談
0120-947-295

受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

QRコードからスマホへ
  • スマホサイトを見る
  • スマホから画像を送る
中尾彬さん・池波志乃さんインタビュー

INDEX

トップへ戻る