福ちゃんの金・貴金属、ダイヤモンド、宝石、ブランド、時計、着物、切手、古銭・記念硬貨、骨董、古着、毛皮、食器、家電の買取コラムページです。お役立ち情報を発信いたします。

不要な浴衣は処分せず福ちゃんで買取を!

長らく着ていない浴衣が、タンスの奥に眠っていませんか? 年齢と共に柄が合わなくなってしまった浴衣や、着る機会がなくなってしまった浴衣は、着物と同じように、買取に出すことが可能です。みなさんも買取という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

年に数回しか着ない浴衣。処分しようとお考えなら買取でお金に換えましょう

購入してから数回して着ていない浴衣。デザインが古くなったり、飽きてしまったりしているのであれば、買取をご検討ください。素材や状態によっては、予想以上の買取額をご提示できることもあるので、一度査定に出してみませんか?

夏に着ることが多い浴衣

花火大会や夏祭りなどで着ることの多い浴衣は、夏を過ぎて、そのままタンスの中に眠りっぱなし……なんてことも、少なくないのではないでしょうか? シーズンを過ぎて着ない浴衣があるのであれば、手持ちの浴衣を見つめなおしてみましょう。この機会に、浴衣を整理してみませんか?

帯や草履や下駄など、保管の量や場所を取ることも

浴衣を持っていると、保管場所を確保しなければなりません。着物ほど場所を取らないとはいえ、年に一度、着るか着ないかの浴衣のためにスペースを取るのは、なんだか勿体ないですよね。眠っている浴衣を買取に出せば、そのスペースを有効活用できるかもしれません。また、浴衣を買取に出す場合、帯、草履、下駄など、まとめて買取に出すほうが高額になります。浴衣と同様にスペースを専有しがちのこれらの付属品。せっかくの機会なので、タンスの隅から隅まで探して、まとめて買取に出して高額査定につなげてみてはいかがでしょうか。

綿紅梅や麻縮などの高級浴衣なら高額買取も!

最近では、浴衣もお手軽価格で購入できる時代ですが、一方で、仕立てた高級浴衣の需要も高くなっています。とくに、浴衣の中でも高級浴衣に位置付けられる、綿紅梅や麻縮なら、価値も高く、買取でも高値がつきます! 仕立てて数回着ただけの高級浴衣や、母や祖母から譲り受けた高級浴衣はありませんか? お持ちであれば高価買取の可能性が高くなります。

不要な浴衣があれば、福ちゃんにご連絡ください!

高級浴衣の代名詞「有松鳴海絞り(ありまつなるみしぼり)」「嵐絞り(あらししぼり)」「竺仙(ちくせん)」「三勝(さんかつ)」といったブランド浴衣なら、より高額査定の可能性が高いのはもちろんのこと、高級浴衣といわれる浴衣以外も、プロの目で査定いたします。無料査定も行っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください!

着物の高価買取着物の高価買取
< 前の記事「着物買取コラム」記事一覧次の記事 >
買取コラム
買取ジャンル
トップへ戻る