【 感染対策について 】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

古い日本、外国金貨のコレクションをお買取いたしました。│買取体験談

古銭 ⁄ 記念硬貨体験談

2020/2/3

お父様が生前に集めておられた古い金貨のコレクション。

  • 大阪府
  • 60歳代
  • 男性
古い金貨のコレクション

金貨コレクション10枚

今回は、古い金貨のコレクションを見てほしいとの依頼を受けて査定に伺い、買取させていただきました。 「日本の物もあるようだが、当方は金貨に詳しくない」とのお話だったので、事前に骨董的な価値のある金貨について確認し、しっかり見定められるよう準備を整えました。

ご訪問前の準備

その日、バイヤー(査定士)が車を走らせたのは、大阪府堺市の西区にある住宅街です。
時刻は、午後1時少し前。「浜寺公園」にほど近い風光明媚なエリアで、週末ですが喧騒とは無縁の閑静な雰囲気が漂っています。

出張買取の依頼主は、60代のご夫婦。
ご主人のお父様が生前に集めておられた古い金貨のコレクションを、まとめて売却したいとのご依頼です。
数は10枚でそれほど多くないとのことでしたが、何といっても「金」の買取査定。丁寧に取り扱うことを肝に銘じ、パーキングに車を停めて持参する物を準備します。
清潔な白手袋は必須。そのほか、買取の手続きに使用するタブレットや小型のプリンターを用意します。
さらに、バッグに風呂敷や梱包材をたっぷり入れて準備完了です。

訪問・査定

さて、お約束の時間となったので、依頼主のお宅へお伺いします。
大きなガレージと石造りのオシャレな塀、インターホンの付いた頑丈な門。その奥には、2階に広々としたベランダが見られる現代的なデザインの母屋が見られます。
インターホンで来意を告げると、門の錠が開きます。
続いて母屋の玄関が開き、ゆったりとしたカシミアのセーターを身につけたご主人が出迎えてくださいました。

玄関に招き入れられ、靴を脱いだところで自己紹介。名刺を取り出して手渡し、名乗ります。

このたびはご依頼をいただきありがとうございます。私、福ちゃんから参りました○○と申します。今回は私が査定させていただきます

いや、これはありがとうございます

こちらへどうぞ

通された先は、座り心地の良い黒革のソファが向かい合わせになった応接間。壁の書棚にはみっしりと書籍が並び、テーブルの上には今回の主役である金貨が入っていると思しき桐箱があります。
はじめは既製品の箱かと思われましたが、目を凝らしてみると手作りの雰囲気がありました。

失礼ですが、こちらの箱はお父様が手ずからお作りになったものですか?

はあ、そのようです。こまごまとした手仕事が好きな人で、これも自分で作ったようですね

なるほど。愛情をそそいだコレクションだったのですね

いやはや……よいものかどうかわかりませんが

では、さっそくですが拝見しても構いませんでしょうか

どうぞどうぞ。よろしくお願いします

箱を開けると、ちょうどコイン20枚分に仕切られており、うち10枚分が金貨で埋まっています。
仕切りの中には絹の緩衝材が敷かれ、コインを守っています。
バイヤーはさっそく、手袋をはめて慎重に1枚ずつ取り上げ、テーブルの上に広げた風呂敷に並べ、ルーペも使ってじっくり査定を行います。

コレクションの中には、「新10圓金貨」が見られました。
明治30年から明治43年にかけて発行されていた新10圓金貨は、金の純度が高いわけではなく、それゆえ飛びぬけて高い価値を持つわけではありません。
発行年数が短いわりに発行枚数が多いので、希少性が他と比べて抜群に高いとはいえません。
しかしながら、現在では発行されていない硬貨であることに変わりはなく、価値は決して低くありません。

そのほかには、1980年代の末に発行されたイギリスの「ソブリン金貨(5ポンド)」も見られます。
エリザベス女王の肖像が彫り込まれたお品物ですが、流通数が多いので希少性という観点から見るとそれほど高い価値を持つわけではありません。
しかしながら、こちらは金の純度が90%以上であり、貴金属としての価値は決して低くありません。
これらのことを説明したうえで、査定額を算出します。

なるほど……こうなりますか

もし引っかかる部分がおありなら、ご夫婦でご相談のうえ日を改めて……ということでも可能です

うーん、僕はこれでも構わないんですが。おまえどう?

いいんじゃない?

このようにして確認を取り、買取の手続きに入ります。
身分証明書を確認後(運転免許証)、契約書を作成して署名をいただき、現金を用意します。
手続きが完了したあとは梱包作業に入ります。
例の手作りの桐箱をご厚意でいただくことになり、ありがたく使わせていただきます。

ありがとうございます。以上で完了となりますが、ほかに売りたい物、処分したい物などはありませんか?

どうだろうな。何かあったかな?

そういえばほら、□□ちゃんが……

そうだ、そうだ。知り合いの家なんですが、じいさんが亡くなって空き家になったところから骨董品がたくさん出てきた、なんて話を聞きましたよ

なるほど。もうご処分はされたのでしょうか?

さあ……最近はあまり連絡を取っていませんので。今度聞いてみますよ

わかりました。私の名前を出していただいて構いませんので、ぜひ興味があればご相談ください、とお伝えください

はい。うちもまた何かあったらお電話させてもらいますね

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします

今回の買取とまとめ

金貨コレクション10枚(新10圓金貨、ソブリン金貨など)

今回注目のお品物は、新10圓金貨やソブリン金貨。コレクションとしての価値があるもの、貴金属としての価値があるものを見出すことができました。
集めておられたお父様が自前の桐箱を作るなどして大切にされていたお品物というだけあって、使用に伴う細かい掻き傷などはありましたが、金ならではの輝きを失っていない美品に近い状態でした。

このたびはありがとうございました。

福ちゃんのオペレーティングスタッフ

福ちゃんでは、丁寧な査定を心がけております。売りたい・譲りたいお品物があるという方はぜひご相談だけでもお待ちしております。

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。