古銭・近代貨幣の買取について

明治時代の貨幣を
お持ちではないですか?

近代貨幣とは、明治以降の貨幣を主に指し、近代銭とも呼ばれている貨幣です。 明治時代になり、円形の洋式貨幣になり、単位も「両・分・朱」から「円・銭・厘」に貨幣制度が一新。

明治初期には、1円銀貨や貿易銀、通貨である金貨が製造されました。 明治時代の1円銀貨は通用貨幣と貿易用があり、年代・使用状態によってその価値は変わります。 1円銀貨は偽物も多く流通しているので、まず、査定に出すと良いでしょう。 20円金貨では1200万円もの価値がついた事例もあり、「旧20円金貨」「新20円金貨」「旧5円金貨」「新5円金貨」は特に高値になる可能性大です。

福ちゃんでは、他にも「旧1円金貨」「貿易銀」「旭日竜大型50銭銀貨」「旭日竜小型50銭銀貨」などの 近代貨幣を高価買取いたします。 買取事例にない近代貨幣もお買取りできますので、お気軽にご相談ください。

古銭・近代貨幣の買取事例

  • 近代貨幣

    旧20円金貨

    旧20円金貨

  • 近代貨幣

    旧10円金貨

    旧10円金貨

  • 近代貨幣

    旧5円金貨

    旧5円金貨

  • 近代貨幣

    旧2円金貨

    旧2円金貨

  • 近代貨幣

    旧1円金貨

    旧1円金貨

  • 近代貨幣

    新20円金貨

    新20円金貨

  • 近代貨幣

    新10円金貨

    新10円金貨

  • 近代貨幣

    新5円金貨

    新5円金貨

  • 近代貨幣

    貿易銀

    貿易銀

  • 近代貨幣

    旧1円銀貨

    旧1円銀貨

  • 近代貨幣

    新1円銀貨

    新1円銀貨

  • 近代貨幣

    旭日50銭銀貨

    旭日50銭銀貨

  • 近代貨幣

    旭日竜50銭銀貨

    旭日竜50銭銀貨

  • 近代貨幣

    旭日竜20銭銀貨

    旭日竜20銭銀貨

  • 近代貨幣

    竜50銭銀貨

    竜50銭銀貨

  • 近代貨幣

    小型50銭銀貨

    小型50銭銀貨

古銭・記念硬貨を「売りたい」「価値が知りたい

受付時間 24時間受付(年中無休)
メールでのお問い合せは24時間いつでも可能!

古銭・近代貨幣について

近代貨幣は状態の他に、製造年によって製造数が異なり、価格が変動します。 元の製造数が少なく手に入りにくいものに、高値がつきやすいのです。 福ちゃんには、近代貨幣に通暁通暁している査定員が常駐しておりますので、近代貨幣の価値を正しくつけることができます。 ぜひ、福ちゃんに近代貨幣の買取をご依頼下さい。

明治に幣制が一新されてからは、以下のような貨幣が鋳造されました。

円銀

1円銀貨のこと。一円銀貨は対外貿易の通貨として使われていましたが、後に国内でも通貨となりました。 旧1円銀貨は、額面の図柄の円に沿うように「一圓」と書かれています。 額面の中心に大きく「一圓」と書かれたものが新1円銀貨、「貿易銀」と書かれたものが貿易銀。 その他、丸銀とよばれる「一圓」の横に丸銀と記されたものがあります。

50銭銀貨

50銭銀貨は種類が多く、8種類あります。

  • 旭日竜大型50銭銀貨
  • 旭日竜小型50銭銀貨
  • 竜50銭銀貨
  • 旭日50銭銀貨
  • 八咫烏50銭銀貨
  • 小型50銭銀貨
  • 大型50銭黄銅貨
  • 小型50銭黄銅貨
20円金貨
10円金貨
5円金貨
1円金貨

新とつく金貨と旧とつく金貨があります。 直径と図柄が大きく違い、旧金貨のほうが大きく作られています。 1円金貨以外は、額面に大きく金額が書かれているものが新金貨で、龍があしらわれたものが旧金貨です。

古銭・記念硬貨を「売りたい」「価値が知りたい

お電話で依頼・ご相談

受付時間 24時間受付(年中無休)

0120-905-776

届いたBOXに詰めて送るとすぐ査定!宅配キットで手軽に買取!

メールで依頼・ご相談

無料WEB査定

24時間いつでもお問い合せ可能です!

本日の電話受付は、廣岡、長谷部、村林、坂井、佃、木下、増田、川口、飯田、栗嶋、佐藤、辻、三宅、大谷が担当させていただきます。