ミントセットの買取について

明治時代の貨幣を
お持ちではないですか?

ミントセットは硬貨をケースに収納した形で販売される貨幣セットのことです。 それぞれの国の造幣局が発行し、確実に完全未使用の状態で手に入れることができるため、コレクターたちの間では重宝されています。 ミントセットは昭和44年に頒布され、当時は「通常貨幣セット」と呼ばれていましたが、平成10年にミントセットという名前に改称されました。

ミントセットの中でも会場限定で販売されるものは販売数自体が少ないため価値が高いものとなっています。 中でも会場限定のミントセットは、通常の昭和62年貨幣セットより販売数が少ない分価値が高いのです。 また、大蔵省(現財務省)が長い間保管していた明治の1円や20円金貨も人気が高く、価値が高いとされています。

福ちゃんでは数々のミントセットを買い取っており、確かな実績があります。 ミントセットの買取ならぜひ福ちゃんにお気軽にご相談ください。

ミントセットの買取事例

ベルサイユのばら 2007年

ベルサイユのばら 2007年
平成19年銘の1円から500円までの6種とオリジナルメダルを収納したミントセット。 雑誌に掲載されて35周年だった際に記念として発行されました。

平成21年ミントセット

平成21年ミントセット
平成21年銘の1円から500円までの6種と丹銅製年銘板を収納したミントセット。 「ミントセット」として国内頒布されたミントセットです。

中国人民銀行 ミントセット 1980年

中国人民銀行 ミントセット 1980年
壹円・壱角・弐角・五角・壱分・弐分・伍分の7種類を収納したミントセット。

ミントセット 1969年

ミントセット 1969年
昭和44年銘の1円から100円までの6種を収納したミントセット。 初めて発行された通常貨幣セット(ミントセット)がこれに当たります。当時は国外向けに発行されました。

鉄腕アトム 2003年

鉄腕アトム 2003年
平成15年銘の1円から500円までの6種と銅メダルを収納したミントセット。 アトム誕生記念として発行されました。

中国ミントセット 1985年

中国ミントセット 1985年
壹円・壱角・弐角・五角・壱分・弐分・伍分の7種類と1985年干支のコインを収納したミントセット。

古銭・記念硬貨を「売りたい」「価値が知りたい

受付時間 24時間受付(年中無休)
メールでのお問い合せは24時間いつでも可能!

ミントセットについて

ミントセットはプルーフ貨幣と同じく発行数が少なくて希少価値が高い点や、保存状態がいいものにプレミア価格が付く場合が非常に高いです。 触った際に微量の傷や指紋が入ってしまうだけでもその価値が大幅に下がってしまう場合がありますので、高額買取をお考えの方は中身を取り出さない事をお勧めします。

会場限定のミントセットは、その場でしか販売されないため販売数が少なく非常に価値が高いものとなります。 買取を考えているお心当たりのある方は是非ご連絡ください。 福ちゃんにはその点を見極める事に秀でた査定員が常駐しております。買取相場の変動がある物なので、お気軽にご相談ください。

ミントセットのタイプをいくつかご紹介します。

ミントセット

今回紹介しているものが主にこれになります。ミントセットの中で一般的なもので、完全未使用であることが特徴となっています。

標本セット

プルーフセットの原点。本来の目的は、特別な鋳造技術を用いた「見本」のコインとして国外などに提供されたものです。

プルーフライクセット

所謂「疑似プルーフセット」に当たるものです。プルーフと大きく違う点としてはコイン自体に2度打ちがされていないという点です。しかし、いくつかはプルーフコインと同等の品質を持ち、造幣局がプルーフとして認定しているものもあります。

古銭・記念硬貨を「売りたい」「価値が知りたい

お電話で依頼・ご相談

受付時間 24時間受付(年中無休)

0120-905-776

届いたBOXに詰めて送るとすぐ査定!宅配キットで手軽に買取!

メールで依頼・ご相談

無料WEB査定

24時間いつでもお問い合せ可能です!

本日の電話受付は、廣岡、長谷部、村林、坂井、佃、木下、増田、川口、飯田、栗嶋、佐藤、辻、三宅、大谷が担当させていただきます。