プライバシーマーク

珊瑚買取なら高価買取に自信がある【福ちゃん】へ

珊瑚買取
 

珊瑚買取なら福ちゃんへ

自慢は高額査定、
福ちゃんで心を満たすお取引を

福ちゃんには「実家に置かれていた珊瑚の置物」「知人から譲ってもらった指輪」「倉庫からでてきた珊瑚の原木」など多くのお客様から珊瑚製品の買取依頼があります。
珊瑚はその色味、色ムラ、傷などによって価値が変わってきますが、その中でも血赤珊瑚と呼ばれ買取価格も非常に高額になってきます。福ちゃんでは、どのような珊瑚でもしっかりと査定し適正な価格でお買取させていただきます!

買取実例

※買取価格は参考価格です。相場や在庫状況により価格は変動します。

  • 赤珊瑚
    埼玉県
    出張買取

    珊瑚
    血赤珊瑚 和装小物 帯留

    買取価格 ¥143,200

    赤珊瑚の帯留めをお買取りしました。
    比較的美品のお品で、お値段頑張らせていただいた事で、お客様には「思っていたよりも値段が良かった」と買取額に満足していただく事ができました。

  • 珊瑚
    長野県
    出張買取

    珊瑚
    桃珊瑚 和装小物 帯留

    買取価格 ¥44,500

    ご親戚の方から譲っていただいたとの事で桃珊瑚の帯留めをお買取りさせていただきました。
    他店との相見積もりの上、買取額の高かった福ちゃんにお売りいただきました。

赤珊瑚 花彫刻 帯留め
大阪府
宅配買取
珊瑚
赤珊瑚 花彫刻 帯留め
珊瑚 観音像 置物
山口県
宅配買取
珊瑚
珊瑚 観音像 置物
赤珊瑚 ブローチ
京都府
出張買取
珊瑚
赤珊瑚 ブローチ
桃珊瑚 原木
福岡県
出張買取
珊瑚
桃珊瑚 原木
桃珊瑚 帯飾り
三重県
出張買取
珊瑚
桃珊瑚 帯飾り
白珊瑚 ブローチ
福岡県
宅配買取
珊瑚
白珊瑚 ブローチ

このようなお品物、
眠っていませんか?
珊瑚の種類と詳細をご紹介

珊瑚には様々な種類が存在しており非常に複雑です。価値の高い珊瑚は基本的に血赤珊瑚などになります。ここでは福ちゃんが珊瑚としてお買取している種類と詳細をご紹介させていただきます。ご紹介している珊瑚であれば福ちゃんはしっかりと査定し適正な買取価格をご提示させていただきます。
※一覧に記載されていない珊瑚もお買取可能です。
※お品物の状態などによってはお買取できない場合もございます。

  1. 血赤珊瑚
  2. 赤珊瑚
  3. 桃珊瑚
  4. 白珊瑚

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

お客様の声

ご利用いただいたお客様から
お喜びの声が届いております

  • 買取価格が一番高かった

    血赤珊瑚
    血赤珊瑚

    複数の買取店に査定をしましたが、買取価格が一番高かった福ちゃんに売ることにしました。対応も丁寧でしたし、凄く良い買取店だと思います。また機会があれば利用させていただきます。

    査定士より

    高知県産の天然血赤珊瑚の指輪をお買取させていただきました。
    色味、色ムラなど全てが上質と呼べる血赤珊瑚が使用されていた為、お客様もご満足の買取価格でお買取させていただきました。
    珊瑚の買取価格なら福ちゃんはどこにも負けない自信があります!

    査定員
  • 思っていた以上の買取価格で驚きました

    桃珊瑚
    桃珊瑚

    小さい珊瑚だったんですが、傷が多かったらしく価格には期待していませんでしたが、思っていたより高めの買取価格を提示してもらい、丁寧な説明もあったので納得のできる取引になりました。自分のような価値の分からない人間にも適切な価格を提示してくれる信用できる買取店だと思います。

    査定士より

    桃珊瑚の原木をお買取いたしました。桃珊瑚に限らず、珊瑚の原木は大きいものであればアクセサリーなどよりも高価格になる場合が非常に多いです。
    こちらの珊瑚は残念ながら傷などが多く見られたため、買取価格は少し下がってしましたが、お客様もご納得される買取価格をご提示させていただきました。

    査定員
  • 十分満足しています

    血赤珊瑚
    血赤珊瑚

    着物などと纏めて売却しました。買取店を利用するのは初めてだったので、少し不安でしたが、査定士の方が凄く優しくて安心しました。買取金額はそこまで高くありませんでしたが、十分満足しています。ありがとうございました。

    査定士より

    血赤珊瑚の帯留めをご売却していただきました。
    こちらのお品物以外にも友禅などの価値の高い着物も纏めてご売却していただいため、買取価格はかなり頑張らせていただきました。どんな珊瑚製品でも、できる限りのお値段をご提示しますので、ぜひお問合せください。

    査定員

福ちゃんにはこれまでに多くの
骨董品を買取してきた実績があります!

福ちゃんはマーケティングアナリストによる
的確な市場予想のもと
独自のグローバル流通ネットを通じて業界トップクラスの骨董品の買取価格を実現しています。

骨董品の種類別の買取実績

珊瑚とは?

珊瑚とは?

珊瑚の歴史と価値をご紹介いたします

深海の宝石・珊瑚は「刺胞動物」と呼ばれるイソギンチャク、クラゲの仲間に属する動物ですが、海底に付着して硬質な石灰質の骨格を発達させ、固く美しく枝分かれした姿で生息しています。
南海ならではのエメラルドグリーンに染まった光に包まれた、海底の浅い部分に広がる珊瑚礁の風景は日本でも沖縄や周辺の島々で見られるものですが、特に買取の対象となるのは、陽光の届かない深海に息づく「非造礁性珊瑚」と呼ばれる種類の珊瑚です。

磨き上げるとまろやかな光沢を放つ珊瑚は、くっきりとしたあざやかな色合いを持つのが特徴です。
主に「赤珊瑚」「桃珊瑚」「白珊瑚」の3種類が古来、美術品や装飾品の素材として使用されています。
また、赤珊瑚の中でも特に深みのある赤が映えるタイプのものは「血赤珊瑚」と呼ばれ、最高級の珊瑚として高価買取の対象となります。

珊瑚の歴史

珊瑚の歴史

日本は世界有数の珊瑚の産地であり、特に赤珊瑚、また最高級の血赤珊瑚は日本産が世界最高峰といわれています。宝石として仕上げる際に磨き上げると、「フ」と呼ばれる独特の模様がうっすらと浮かび上がり、完成する宝石にさらなる気品を添えます。

そんな世界最高品質を誇る日本の珊瑚が採られるようになったのは、明治時代に入ってからのこと。
古くから水産業が盛んだった高知県で漁が開始されました。
ただし、それ以前にも日本には珊瑚を素材とする宝飾品や小物類が使用されてきた歴史があります。
桃太郎が鬼ヶ島から持ち帰った財宝には金銀、綾錦(美しい織物)に加えて珊瑚もあったと語り継がれ、飛鳥時代の宝物を納めた奈良の正倉院には、珊瑚を素材とするアクセサリーが含まれています。
それらはすべて、輸入によってもたらされたものでした。
イタリアを中心とする地中海周辺の国々では紀元前から珊瑚漁が行われており、世界中に輸出されていました。それがシルクロードを経由して日本に入り、限られた人々しか身につけることができない装飾品などが製造されてきたという事情があります。

しかし、明治時代に入ってから状況は大きく変わりました。
赤珊瑚の宝石に浮かび上がる「フ」は、日本近海に生息する珊瑚が持つ独特の性質によるもので、ヨーロッパで採られる珊瑚にはないものでした。
こうして、日本は現在に至るまで世界をリードする珊瑚産出国のひとつであり続けています。

価値ある珊瑚とは?

価値ある珊瑚とは?

アクセサリーや置物、彫刻細工のほどこされた帯留めやブローチといった装飾品の素材として使用される珊瑚。深海の宝石である天然の珊瑚はそもそも高い価値を持つものですが、当店のような買取専門店が査定を行う際には珊瑚の色、あるいは傷や汚れの有無などをチェックすることになります。

珊瑚の色は主に赤と白、そしてその中間色の桃色に分かれます。
赤一色の「赤珊瑚」と白一色の「白珊瑚」は、より高い価値を持ちます。色の純度の高さが、価値の高さに比例すると見ていいでしょう。
特に、たびたび言及しているように赤の純度が特に高く、濃い色合いを示しているものは「血赤珊瑚」と呼ばれ、最高品質の珊瑚として高く評価されます。小さな指輪や帯留めひとつでも、純度の高い血赤珊瑚が素材である場合、十万単位の価値が付くこともあります。

また、珊瑚の特徴である、きめ細かくまろやかな表面の美しさをより完璧に近い形でとどめている傷のない(少ない)珊瑚には、高い価値が付けられることになります。
さらに、それが彫刻のほどこされた装飾品である場合、製造した作家の名前が査定額を左右するケースがあります。採れる量がもともと多いということもあって希少性が低く、価値も低くなりがちな桃珊瑚でも、名のある珊瑚作家の手になる作品である場合には高価買取が期待できるでしょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

トップへ戻る