• 古美術・骨董品買取No.1 【掛軸・日本画】上村松園

上村松園の掛軸・日本画、『序の舞』『人生の花』など高価買取り中!

【掛軸・日本画】上村松園

焔(ほのお) 人生の花(じんせいのはな)
生年 ⁄ 没年
1875年 - 1949年
職業
日本画家
【掛軸・日本画】上村松園『序の舞』

本名は上村津禰(つね)。京都にある葉茶屋の次女として生まれる。上村松園の父親は松園が生まれる前に他界しており、母の仲子が女手ひとつで松園を育て上げた。小さいころから絵が好きだった上村松園は、12歳の時に京都府画学校(現在の京都市立芸術大学)に入学し、四条派の鈴木松年の教えを受ける。当時の日本では、女性は嫁いで子を成す事が普通とされ、学問を修めるということは誹謗中傷の対象であった。それでも上村松園という大作家が育ったのはひとえに母仲子のおかげであろう。

日本屈指の女流画家として「松園の前に松園なく、松園の後に松園なし」とまで言われる上村松園。気品に溢れた数々の美人画を残し、『序の舞』『焔』『人生の花』『母子』などがその代表である。 『序の舞』は、上村松園を長年支えてきた松園最大の理解者である母の仲子をモデルにした作品で、松園至高の傑作として重要文化財に登録されている。他にも『母子』が重要文化財に登録されている。

代表作品
『序の舞』『人生の花』『母子』『焔』『御雛之図』『待月』『娘深雪』『紅葉可里図』『雪月花』『晩秋』など
【掛軸・日本画】上村松園 の作品の特徴

菱田春草はわずか20年という短い絵描き人生の中で数々の名作を残すが、特に『王昭君』 『賢首菩薩』 『落葉』 『黒き猫』の4作品は、重要文化財に登録されるまでにいたる。 中でも『黒き猫』はわずか数日で描かれた作品で、近代日本画の中で一、二を争うほどに有名な名作であり、『黒き猫』と同時期に制作された『柿に猫』という作品もある。

  • 文化勲章
  • 掛軸
  • 四条派
  • 京都芸術大学

【掛軸・日本画】上村松園 の買取は福ちゃんにお任せ下さい!

福ちゃんでは女性作家の第一人者である『上村松園』の作品の買取をおこなっております!専門の鑑定家が上村松園の作品を正しく査定し高額で買取させていただきます!

価値が分からなくて困っている・・・そんな時はお気軽にフリーダイヤルまでご相談ください♪
中国骨董
絵画
茶道具
掛け軸
骨董品や古美術品について素人が鑑定する事は非常に困難です。
そして、「価値が分からない」という事は「騙されるかも・・・」という不安につながります。
だからこそ、豊富な買取実績に裏打ちされた骨董品の中でも各ジャンルに優れた鑑定士を揃えた骨董買取専門の福ちゃんにご相談ください!
あなたのお持ちの骨董品や古美術品の価値をきちんと査定し、ご説明の上であなたに売却を検討して頂きます!
もちろん、ご自身で価値を理解されており、どこよりも高価買取を希望されるお客様も大歓迎です!
査定には大変便利な無料出張買取、無料宅配査定をご利用ください!

「骨董品を持ち歩くのは不安だ…」そんな時は福ちゃんの無料出張査定・無料宅配査定が大変便利!
フリーダイヤルでご相談頂ければオペレーターがお客様の査定をご希望される骨董品の数と種類に応じて、出張買取か宅配買取を勧めさせていただきます!もちろんどちらの査定もお品物に応じた優秀な鑑定士が査定をさせて頂きます♪
もし、骨董品や古美術品をお持ちで、気になる事がございましたらご負担はゼロですのでお気軽にご相談ください!

0120-947-295
受付時間 24時間受付 (年中無休)

【株式会社REGATEは古物商の許可を得ております】

  • 大阪府公安委員会許可 第621060140991号
  • 神奈川県公安委員会許可 第451380007916号
  • 愛知県公安委員会許可 第541421502300号