• 古美術・骨董品買取No.1 【掛軸・日本画】横山大観

横山大観の作品をお持ちではないですか。横山大観かも?と思ったら無料査定致します!

【掛軸・日本画】横山大観

無我(むが) 流燈(りゅうとう)
生年 ⁄ 没年
1868年 - 1958年
職業
日本画家
【掛軸・日本画】横山大観『無我』

本名は横山秀麿(ひでまろ)。菱田春草・下村観山・西郷孤月などと共に、東京美術学校に一期生として入学し日本画を修める。その後、師である岡倉天心に従い日本美術院の創設に携わった。
横山大観は無二の親友である菱田春草と共に、『朦朧体』と呼ばれる技法を生み出した。朦朧体というのは元々、大観と春草が編み出したこの斬新な技法を評論家が酷評する為に使われた言葉だったが、春草と共に訪れたニューヨークをはじめロンドンやパリなどの海外で大観の名が上がるにつれ、日本でもこの朦朧体の評価が見直されることとなる。その後の大観は、日本美術会の第一人者として日本美術の発展に多大なる貢献をし、近代日本を代表する作家として一番最初にあげられるのが大観の名前になるほどになった。

横山大観の人物像としてしばしば語られるエピソードとして酒の話がある。大酒飲みとして知られる大観だが、元々はまったく酒が飲めなかった。しかし、岡倉天心を師として仰ぐにあたり天心に「酒も飲まんやつは弟子にはせん」と言われ、酒を飲み始めたらしい。

代表作品
『無我』『屈原』『流燈』『瀟湘八景(蕭湘八景)』『那智の滝』『或る日の太平洋』『生々流転』『夜桜』『大楠公』『紅葉』
【掛軸・日本画】横山大観 の作品の特徴

横山大観の作品は独特に見えるものの真似をしやすかったので、模倣作を描く偽物たち「田舎大観」が多く現れた事で有名である。贋作が非常に多い為、現在では「大観番号」というものを大観の真筆と判定された作品につけるという処置をとっている。
『無我』は横山大観の存在を世に知らしめたとされる大観の出世作ともいえる作品で、第二回絵画共進会にて銅賞を受賞。この無我には3種類のバリエーションが存在する。無我の他に『屈原』『流燈』『瀟湘八景(蕭湘八景)』『生々流転』などが代表作として知られており、『瀟湘八景(蕭湘八景)』と『生々流転』は重要文化財として保管されている。

  • 朦朧体
  • 大観番号
  • 岡倉天心
  • 菱田春草

【掛軸・日本画】横山大観 の買取は福ちゃんにお任せ下さい!

近代日本画の大巨匠として知られる横山大観は数々の日本画や掛け軸を残しており、骨董品として非常に高額で取引されています。大観が生涯で描き上げた作品は1000点をも越え、まだまだ世に出ていない名作が存在していると言われています。もし家に大観の作品があるのであれば、真作なら高額がつくと予想されますので、鑑定や査定に出してみると良いのではないでしょうか。

世に出ていない作品が数多く存在するであろう横山大観。福ちゃんでは横山大観の日本画や掛け軸の買取をおこなっております。専門の鑑定家が査定いたしますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

価値が分からなくて困っている・・・そんな時はお気軽にフリーダイヤルまでご相談ください♪
中国骨董
絵画
茶道具
掛け軸
骨董品や古美術品について素人が鑑定する事は非常に困難です。
そして、「価値が分からない」という事は「騙されるかも・・・」という不安につながります。
だからこそ、豊富な買取実績に裏打ちされた骨董品の中でも各ジャンルに優れた鑑定士を揃えた骨董買取専門の福ちゃんにご相談ください!
あなたのお持ちの骨董品や古美術品の価値をきちんと査定し、ご説明の上であなたに売却を検討して頂きます!
もちろん、ご自身で価値を理解されており、どこよりも高価買取を希望されるお客様も大歓迎です!
査定には大変便利な無料出張買取、無料宅配査定をご利用ください!

「骨董品を持ち歩くのは不安だ…」そんな時は福ちゃんの無料出張査定・無料宅配査定が大変便利!
フリーダイヤルでご相談頂ければオペレーターがお客様の査定をご希望される骨董品の数と種類に応じて、出張買取か宅配買取を勧めさせていただきます!もちろんどちらの査定もお品物に応じた優秀な鑑定士が査定をさせて頂きます♪
もし、骨董品や古美術品をお持ちで、気になる事がございましたらご負担はゼロですのでお気軽にご相談ください!

0120-947-295
受付時間 24時間受付 (年中無休)

【株式会社REGATEは古物商の許可を得ております】

  • 大阪府公安委員会許可 第621060140991号
  • 神奈川県公安委員会許可 第451380007916号
  • 愛知県公安委員会許可 第541421502300号