ロレックス

ロレックス買取

壊れて動かなくなってしまった『ロレックス』のデイトナやサブマリーナーでもFUKUCHANでは高く買取りをするために買取強化しています!

最新のロレックス買取実績

【ロレックス】ミルガウス_オイスター パーペチュアル_ref.116400

【ロレックス】
ミルガウス_オイスター パーペチュアル_ref.116400

【ロレックス】デイトナ_ref.116528

【ロレックス】
デイトナ_ref.116528

【ロレックス】デイトナ_ref.116509

【ロレックス】
デイトナ_ref.116509

【ロレックス】デイトジャストII_ref.116334

【ロレックス】
デイトジャストII_ref.116334

【ロレックス】デイトジャストII_ref.116333G

【ロレックス】
デイトジャストII_ref.116333G

【ロレックス】デイトジャスト_ref.116234

【ロレックス】
デイトジャスト_ref.116234

【ロレックス】サブマリーナー_デイト_116610LN

【ロレックス】
サブマリーナー_デイト_116610LN

【ロレックス】サブマリーナ_ref.16610

【ロレックス】
サブマリーナ_ref.16610

【ロレックス】エクスプローラーII_ref.216570

【ロレックス】
エクスプローラーII_ref.216570

【ロレックス】エクスプローラーⅠ_ref.214270

【ロレックス】
エクスプローラーⅠ_ref.214270

【ロレックス】サブマリーナ_クロノメーター_14060M

【ロレックス】
サブマリーナ_クロノメーター_14060M

【ロレックス】デイトナ_ref.116520_ホワイト

【ロレックス】
デイトナ_ref.116520_ホワイト

ロレックスと言えば、特徴としてまず最近のモデルに多いですが、文字盤やケースに王冠のマークがあります。これをみたらロレックスとすぐわかります!ロレックスはオイスターケースにもこだわりを持っており、「904Lステンレス」というロレックスだけの素材が使われています。ムーブメントも自社設計と製造でレベルの高い耐久性、精度を実現しています。また、ロレックスでは偽物対策として透かしでクリスタルに王冠のマークが入っていたり、ケース内にシリアルナンバーがルーレット刻印で施されています。

メンズ・レディース問わずどんな時計でも買取いたします。
割れ 割れ 文字盤の劣化 文字盤の劣化 キズ キズ ベルト切れ ベルト切れ

革ベルトがボロボロだったり、バンドがクタクタだったり、
保証書(ギャランティカード)などの付属品がなくても大丈夫!
他社では買取NGだったお品物でも、時計買取専門のFUKUCHANなら買取可能!査定だけでも喜んでお受けいたします。 ブランド時計の買取をお考えなら、ぜひ一度FUKUCHANの無料査定をご活用下さい。

料金はすべて無料です、お気軽にお問い合わせください!

受付時間 24時間受付(年中無休) 0120-947-295

メールでのお問い合わせはこちら
その場で即現金!「店頭買取」の店舗一覧はこちら
料金はすべて無料です、お気軽にお問い合わせください!

24時間受付(年中無休) 0120-947-295

▲ 上記の番号を押すと電話できます ▲

メールでのお問い合わせはこちら
その場で即現金!「店頭買取」の店舗一覧はこちら

ロレックスの時計買取実績

  • 【ロレックス】デイトナ ref.116520

    宅配買取 大阪府 30代 男性 【ロレックス】 デイトナ (ref.116520)

    買取価格1,200,000

    この度は宅配買取をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。買取致しましたのはロレックスの中でも人気シリーズの「デイトナ」のモデルとなります。なんといってもこのモデルはロレックス唯一のクロノグラフが特徴です。クルマ好きの方には是非おすすめしたい逸品となります!ギャランティーカードなどの付属品もすべてあったので、買取相場の限界まで値段をつけさせていただきました。またのご利用お待ちしております。

  • 【ロレックス】サブマリーナー ref.5513

    出張買取 奈良県 40代 男性 【ロレックス】 サブマリーナー (ref.5513)

    買取価格430,000

    今回買取をさせて頂きましたのはスポーツモデルの中では一番の人気を誇る「サブマリーナー」です。サブマリはその名の通り、防水性にすぐれた時計で、販売当初は100mまででしたが、現行モデルは300mまで可能になっています!潜水時間もはかることができるすぐれものですので、ダイバーにはほしい商品!売って頂いたお客様も海で使用されていたようですが、多少の使用感がある程でしたので、高価買取とさせて頂きました。この度は、出張買取をご利用いただきありがとうございました。

  • 【ロレックス】デイトジャスト ref.116234

    店頭買取 東京都 50代 男性 【ロレックス】 デイトジャスト (ref.116234)

    買取価格620,000

    遠方から店頭へお越しいただき、誠にありがとうございます。今回はロレックスの中でも一番初期のモデル名で有名な「デイトジャスト」を買取させて頂きました!デイトジャストの特徴は世界初の窓表示のカレンダーを取り入れたモデルです。パーペチュアル機構を搭載したこのモデルは実に画期的です!デザインはシンプルでありながら、文字盤に浮かぶ王冠のマークがブランドの輝きを感じます!お客様の要望により他社の金額より高く買取をさせていただきました。またのご利用お待ちしております!

お客様の声

  • ロレックスの買取方法 : 宅配買取 思い切って宅配買取にだしました

    ロレックス エクスプローラー1 ref.114270

    エクスプローラー1 (ref.114270)

    時計を付ける機会が少なくなり、持っていても宝の持ち腐れになりそうでしたので、思い切って宅配買取にだしました。正直、買取業者はどこも一緒と思ってましたが、迅速な対応と予想通りの金額でしたので即決しました。また利用させていだきます。

    東京都 30代 男性

  • ロレックスの買取方法 : 出張買取 スポーツモデルがほしくて

    ロレックス デイデイト ref.1803

    デイデイト (ref.1803)

    一目惚れで買ってしまった商品でしたが、スポーツモデルがどうしてもほしくてその足しするために今回はこのモデルは売ることにしました。出張買取ははじめての利用で不安でしたが、スタッフの丁寧な対応でスムーズにやりとりを終えることができました。

    栃木県 30代 男性

料金はすべて無料です、お気軽にお問い合わせください!

受付時間 24時間受付(年中無休) 0120-947-295

メールでのお問い合わせはこちら
その場で即現金!「店頭買取」の店舗一覧はこちら
料金はすべて無料です、お気軽にお問い合わせください!

24時間受付(年中無休) 0120-947-295

▲ 上記の番号を押すと電話できます ▲

メールでのお問い合わせはこちら
その場で即現金!「店頭買取」の店舗一覧はこちら
高く買い取れる理由は「箱や保証書がなくてもOK」「手数料は全て無料」など!

ロレックスについて

ロレックス(ROLEX)は1905年に創業者のハンス・ウィルスドルフと義兄弟デイビスによりロンドンに誕生した時計ブランドである。ハンス・ウイルスドルフは「ROLEX」という文字にムーブメントや刻印などが美しく見え、どの言語でも発音しやすくなどといういくつかの意味も込めて名前をつけたとされている。クロノメーターの精度を追求し、腕時計としてはじめて1910年に公式証明書を獲得する。1919年にはジュネーブに移転。1926年からロレックスは防塵防水に優れた時計の開発を始め、名前を「オイスター」とし、世界初の完全密閉を可能にした。1931年にまたしても世界初の新たなムーブメント「パーペチュアルムーブメント」という独自の自動巻き腕時計を開発、これは現在使われているメカニズムの原点ともいえる。

ロレックスは多くのモデルを出していきますが、大きなジャンルとして「ドレス系オイスターモデル」と「スポーツ系オイスターモデル」、「ノンオイスターモデル」と分かれている。1945年に最初販売した「デイトジャスト」は防水性に優れた「オイスターケース」、自動巻きの「パーペチュアルムーブメント」、午前0時に日付の変化がわかる「デイトジャスト機能」を搭載した腕時計。最初は男性モデルだけだったが10年間に女性用モデルも数々出している。1953年に偉大な冒険家の登頂後に「エクスプローラーⅠ(1)」を販売、三針式、日付なし、黒文字盤のスポーツ系オイスターモデルのきっかけとなる。同年代に「サブマリーナー」というモデルをデイト機能有り無しの2種類販売する。これは、従来の防水に加えてさらに100mまで耐久を備えたロレックス初のダイバーズウォッチで、回転式ベゼルを搭載することで逆回転を防止し、ダイバーの潜水時間も計ることもできる。現在のスポーツモデルでは大人気の商品。
サブマリーナーをさらに潜水できるように改良し、初の大陸横断飛行ののちに、1955年に「GTMマスター」を販売する。GTMマスターは航空機のパイロットのために開発された商品で、いくつかの航空会社では公式時計として導入していた。このモデルの最大の特徴は、昼と夜がわかるようにベゼルが上下半分に2色にわかれていることである。
翌年の1956年には「デイデイト」が誕生。このモデルは12時に曜日、3時に日付が表示されるようになっていることが特徴的で、ゴールドやプラチナのモデルが多いため、富裕層の逸品でありつづけている。また、現行モデルにはクロノメーターの認定も受けている。同年、科学の分野に携わる人たちに向けて最大1000ガウスまでの耐磁性を備えている「オイスター パーぺチュアルミルガウス」を販売。この技術のはムーヴメントを保護するために磁気シールドがある。

1960年に特殊モデルの試作品「ディープシー スペシャル」でマリーナ海溝最深部に到着した時計も誕生した。
数年が経過した後の1963年、ロレックス唯一のクロノグラフ「コスモグラフ デイトナ」が販売される。モデル名に関連がある通り、アポロ計画で使用するために開発されたが、オメガのスピードマスターに破れ、今後はF1などの耐久レースのために優れた堅牢性と防水性を追求し開発されるようになる。タキメーターがベゼルに刻印されていることにより、カーレースの平均速度や初速を測るのに活躍している。
プロの深海ダイバーからの要望により1967年に「シードゥエラー」を開発。610mまで防水性能があり、これをクリアするためケースにヘリウム排出バルブが9時方向についているモデル。
1971年になると、エクスプローラーの新モデル「エクスプローラーⅡ(2)」を販売。エクスプローラーⅠとつながりもあり、極地や洞窟にも対応。そしてこのモデルの特徴とも言える4針式は、昼夜がわからないとこでも24時間針により確認ができる。区別できないとこでの利便性は絶大である。1978年は「シードゥエラー」の後継の4000フィートまで対応した「シードゥエラー4000」を販売。1992年、29 mm、35 mm、40 mmのサイズで登場し、サブマリーナよりゴージャスな仕様になった「ヨットマスター」は、回転ベゼルを搭載し防水も300フィートまで対応している。
2000年を迎え、新たなクロノグラフ「4130 ムーブメント」が誕生。わずか290個の部品で構築されており、シンプルでありながら美しさをも感じさせる。2007年に登場した新モデル「ヨットマスターⅡ」は世界初の試みで、プログラム可能なカウントダウン機能や機械式メモリを搭載した レガッタ クロノグラフは、ムーブメントとケース、そしてロレックスの設計したベゼルによりユニークな機構の時計である。翌年の2008年にシードゥエラーよりもさらに防水性能を強化したモデル「ロレックス ディープシー」が販売。人類が生存できる100倍以上まで潜水できる仕様となっている。直近で一番近い最新モデル「スカイドゥエラー」は、GMTマスターⅡの機能にカレンダーが搭載されている。

あなたの時計はいくらですか?

無料査定する

24時間受付(年中無休) 0120947295
LINE査定 無料宅配キットで買取依頼
TOP