知っておきたい! ブランド品を処分するときの豆知識

プレゼントされたけれど好きなデザインでなかった、色が今ひとつ…。そんなときは買取に出して、お気に入りのものをゲットしたいものです。でも、気になりませんか?

ブランド品だと思って買取をお願いしたのに、もしニセモノだったら……。まさか「これ、本物ですか?」なんて、聞くわけにもいきません。誰が見てもニセモノだとはっきりとわかるモノもありますが、最近は精巧なコピー商品もあるため、素人目にはほとんど区別がつかないのが現状です。こうした中でブランド品を処分するときのポイントを勉強しておきましょう。

素人でも見分けられるブランドとコピー品の違い

表面の光沢が違う、縫い目の処理が雑、裏生地が明らかに違うようなあからさまなコピー品は誰でもニセモノと気づくでしょう。しかし、もう少し精巧なコピー商品では、縫い目の数、生地の配色や種類、ロゴの形状などが見分けのポイントとなります。そして最大のポイントは購入したときの金額です。定価の90%オフなどは正規品ではありえません。

ブランドを処分したい……でも絶対コピー! コピーかも? でもOK?

「コピー品かもしれない?」もしくは「これコピー品だろう」と思うものがあっても、買取が可能な場合もあったりします。ほかの商品と一緒に買取に出してみてください。査定員が正確に判断しますので安心です。たとえニセモノでも、ひょっとしたら思わぬ値段がつくこともあるかも。まずは相談すること。これが大切なのです。

「高級ブランド」なのかどうかわからないとき

ブランド品といっても誰もが知っているようなものだけではありません。プレゼントなどでもらって意識して使っていない方もいらっしゃるでしょう。もしそうしたものを調べてみたいと思ったときはどうすればいいのでしょうか? ブランド品にはどこかにタグやマークが必ず入っています。ポケットの中など見づらい場所かもしれません。調べてみましょう。

人気があるのはどんなブランド?

ハイクラスブランドでは、エルメス、シャネル、ヴィトン、バーバリーあたりの人気が高く、若い人向けではポールスミスやサマンサタバサといったブランドの人気が高いです。しかし、たとえハイブランドのものでも、服と合わせにくい色や奇抜なデザインだと買取価格が低い場合があるのでご注意ください。

買取額はいくらぐらい?

処分したいブランド品がいくらぐらいで買取してもらえるのかを知りたいなら、ホームページを見ればおおよその相場がわかります。もちろん、状態によって金額は異なりますが、同じブランドを持っているならひとつの目安とすることができます。もし同じモノがなければ、写真を撮って送って頂ければ無料査定をしますので、納得して買取に出すことができます。

ブランド処分したいなら無料査定で気持ちもすっきり

シャネル、エルメス、ルイ・ヴィトン、プラダ、フェンディ、グッチ、イヴサンローラン、ジバンシィ、ディオール、クロエ、ロエベ、セリーヌなど、あげればキリがないくらい数多くのブランドがあります。また、知名度は低いけど有名なブランドもたくさんあります。

もちろん正規品かコピー商品か判断がつきにくいものもあります。ブランド品の買取をお考えでしたら福ちゃんへご相談ください。査定料・査定の際の出張費や手数料・宅配買取での配送費などは一切かからず、宅配キットを利用すれば箱のご用意もいたします。また、買取査定のキャンセル料もかからないので、安心してご依頼ください。

ブランドの高価買取ブランドの高価買取
< 前の記事「ブランド買取」記事一覧次の記事 >
まずはご相談
0120-947-295

受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

QRコードからスマホへ
  • スマホサイトを見る
  • スマホから画像を送る
中尾彬さん・池波志乃さんインタビュー

INDEX

トップへ戻る