プライバシーマーク

【第2回】世界的ブランド「ルイ・ヴィトン」を支える人気ラインのご紹介

「ルイ・ヴィトン」人気ラインのご紹介【第2回】

第1回では「モノグラム」「ダミエ」「マルチカラー」をご紹介しました。
今回は「ヴェルニ」「エピ」「タイガ」についてお話しします。

エナメル素材が特長の「ヴェルニ」

他ラインと違った雰囲気を放つのが「ヴェルニ」です。
エナメル加工ならではのその光沢は、ブランドや製品を問わず女性に大変人気がありますね。
豊富なカラーバリエーションと可愛らしいフォルムで多くの女性を虜にしています。

年齢・性別・シーンを選ばない万能型「エピ」

「エピ」はフランス語で「麦の穂」という意味があり、その名を表すように施された凹凸ラインの型押しが特長です。
カラーもモノトーンからビタミンカラーまで揃え、全体的に落ち着いたデザインなので、性別やシーンを選ばずご利用いただける万能型アイテムですね。

ルイ・ヴィトン初のメンズライン「タイガ」

1993年に登場した本格的なメンズラインである「タイガ」。
「エピ」をはじめ他ラインにもメンズ向けアイテムは展開されていましたが、「タイガ」ではよりビジネスシーンを強く意識したデザインとなっています。
ルイ・ヴィトンならではの頑丈さ、ブランドを主張し過ぎないデザインで男性のニーズをしっかり押さえた注目のラインです。

前回と合わせ6種類の人気ラインをご紹介してきました。
ブランド力、品質、バリエーション、どれをとっても最高レベルの商品を作り続けるルイ・ヴィトン。
皆さま一つは持っておきたいアイテムではないしょうか。何年たっても衰えない人気と需要にも頷けますね。

もし、あまりご使用になられていないルイ・ヴィトンのバッグ、財布、小物等をお持ちでしたら、ぜひ福ちゃんに買取のご相談を!ブランド品の買取に長けた福ちゃんは市場価値をしっかり把握していますので、どこのお店よりも査定金額には自信がございます。

ルイ・ヴィトン「エピ」のマルゼブルをお買取りしました

今回お買取りしましたのは「エピ」のマルゼブルです。新潟県上越市のお客様より宅配買取にてお手続きいただきました。

エピの歴史が始まったのは1985年。日本がバブル全盛期のころです。当時のルイ・ヴィトンにはない派手なカラー使いが人気を集め、ブームが起きたほど。
今では他のラインも増えて、ルイ・ヴィトンの中では落ち着いた印象を持つ「エピ」ですが、今でも根強い人気がございます。

さて、お買取りしました「エピ」ですが、化粧箱・保存袋もあり、金具部分に僅かな小傷、レザー部分に多少の汚れが見受けられますが、比較的きれいなお品物でした。

「モノグラム」や「ダミエ」と比較すると、ルイ・ヴィトンの「定番」とまではいきませんが、常に需要の高い商品なのは変わりませんので状態が良ければ査定金額はぐんと上がります。
高額買取のためには状態の良さはもちろんですが、化粧箱等の付属品の有無も大きく影響しますので、お品物と一緒に大切に保管しておくといいですね。

ブランドの高価買取ブランドの高価買取
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

< 前の記事「ルイヴィトン買取」記事一覧次の記事 >
トップへ戻る