【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

30年前のルイヴィトンが人気!買取を高くする方法は?

30年前のバブル時代、ルイヴィトンのバッグが大流行した時期です。

実は今、30年前のルイヴィトンが人気を集めています。当時使っていたモノグラムのスピーディーアルマを、買取してもらいたいという方も多いでしょう。

そこで今回は、30年前のルイヴィトンを高く買い取ってもらう方法についてご紹介します。
押入れの奥にしまったままにしている方は、ぜひ参考にしてください。

30年前のルイヴィトンが人気の理由

30年前のルイヴィトンが人気!買取を高くする方法は?

30年前の古いルイヴィトンが人気の理由は、主に4つ考えられます。

ヴィンテージバッグが注目されている
● 手の届く価格で買える
● 廃版が多く希少価値もある
● 海外からの需要がある

順に説明していきます。

ヴィンテージバッグが注目されている

30年前のルイヴィトンが人気の理由としては、ヴィンテージバックが今、再注目されているからです。

とくに若い世代の人にとっては、古くて時代遅れに感じるデザインがかえって新鮮でかっこ良く見えると評判があります。30年前に流行したスピーディーやアルマなどは、とくに人気ですね。

古くなっても価値が下がりにくいのは、ルイヴィトンの特徴といえるでしょう。

手の届く価格で買える

30年前のものだと、ルイヴィトンのバッグが手の届く価格で買えるのも人気の理由です。

ハイブランドとして知られているルイヴィトンは、新品だと高い金額を払わねば手に入りません。

多少のモデルチェンジがあっても大幅に変化していないものも多く、時代を越えて使えるのがメリットです。

廃版が多く希少価値もある

30年前のルイヴィトンのバッグは、廃版になっているものが多いです。

そのため、買う場所が中古品を扱う店やフリマサイトなどに限られており、希少価値も高まっています。リポーターアマゾンなど、廃版後に人気が高くなるケースも。

人と被るのが嫌だ」という方にも、廃版になったルイヴィトンが好まれています。

海外からの需要がある

中古のルイヴィトンのバッグが、海外で売れているのも理由のひとつです。

日本では古くて使えないようなものでも、海外では修理して売られています。主に東南アジアの国々で見られる傾向で、需要も高いです。

30年前のルイヴィトンで人気のラインとは

30年前のルイヴィトンが人気!買取を高くする方法は?

ここからは、30年前のルイヴィトンのバッグでとくに人気のあるラインをご紹介します。

押入れにしまったままのものがあるのなら、欲しい人がいるかもしれませんよ。

モノグラム アルマ M51130

生産終了になっているモデルです。
底が広く、収納力も高いので使い道が幅広いと人気があります。
お弁当箱も平らに運べるので、通勤にも便利です。

モノグラム パピヨン M51386

こちらも廃版のため、希少価値があり需要も高いです。
収納力は高くありませんが、ファッションのポイントになってかわいいと人気があります。デートやランチなどにオススメです。

モノグラム ソミュール M42254

MMとGMサイズがあり、大きいGMサイズの方が先に廃版となりました。
フラップのあるデザインで、収納力が高く男性にも人気があります。
メッセンジャーバッグのような使い方もでき、おしゃれな人にぴったりです。

モノグラム キーポル50 M41426

今も販売されており、長く愛されているモデルです。
現在では移動の楽なキャリーバッグが一般的ですが、30年前は1~2泊の旅行であればキーポルのようなボストンバッグが主流でした。やわらかくしなやかな皮革を使用しており、折りたためます。

30年前のルイヴィトンを高く買い取ってもらうには

30年前のルイヴィトンが人気!買取を高くする方法は?

30年前のルイヴィトンを買取に出すのなら、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。しまい込んでいたルイヴィトンを、何もせずそのまま買取に出すだけでよいのでしょうか?

高く買い取ってもらうにはいくつかのコツがあるので、ぜひ参考にしてください。

汚れを落とすなどメンテナンスをする

汚れが付いている場合は、落としておきましょう。汚れているだけで、買取価格は下がってしまう可能性があるからです。

ただし、自己流でお手入れをするのは要注意

ルイヴィトンの公式ホームページで推奨している方法にて行ってください。

この記事でご紹介したモノグラムは、やわらかい布に中性の石けん水を軽く湿らせて拭く方法がオススメです。

ブランドバッグを修理したい!自分でしても大丈夫?」でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

付属品があればそろえておく

30年前のルイヴィトンのバッグは、購入した際に付属されていた保証書や保管袋、箱などがあれば、一緒に査定に出すのがオススメです。

バッグだけを出すよりも、買取価格は高くなる可能性があります。

付属品がそろっていない場合は、無理のない範囲でメンテナンスをするなどしておきましょう。

新しくルイヴィトンのバッグを買う際は、付属品もしっかり保管しておくといざというとき役に立ちますよ。

人気ラインを査定に出す

30年前のルイヴィトンのバッグを少しでも高く買い取ってもらいたいのなら、この記事でご紹介した人気のラインを査定に出すとよいでしょう。

人気のバッグは買い取った後もすぐに売れる可能性があるので、店舗側にとって必要なアイテムだからです。

人気ラインがない場合、複数点のバッグを一緒に出すと買取価格は上がることもあります。

30年前のルイヴィトンの買取はまず相談してみよう

30年前のルイヴィトンが人気!買取を高くする方法は?

30年前のルイヴィトンを持っているけれど、人気のバッグではないからと諦めてしまう方もいらっしゃるでしょう。

人気のバッグ以外でも状態によっては買取ができることもあるので、ぜひ福ちゃんにご相談ください

大切に使ってきたルイヴィトンを、丁寧に査定させていただきます。
査定は無料で行っているので、安心してお問い合わせください

ブランド品の高価買取ブランド品の高価買取
ブランド品を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「ルイヴィトン買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)