シャネル偽物の見分け方はここを見る!素人にもわかるチェックポイントを伝授

シャネルの偽物はどこで見分ける?素人でもわかる見分け方が知りたい!
ハイブランドとして世界的に人気のシャネルは、偽物も多く出回っています。
せっかく買ったシャネルが偽物だった、など考えるだけでも悲しいですよね。
そこで、シャネルの偽物を見分けるポイントご紹介します。
素人でも見分けられるので、覚えておくと便利ですよ。

シャネルは偽物が多いのか?

シャネルは偽物が多いのか?

シャネルは人気ブランドだけあって、偽物も多く流通しています。

偽物であってもクオリティが高く、パッと見るだけでは本物と見分けがつきません。偽物が多い理由は、値段が安く、偽物と知らずに買ってしまう方が多いからです。

また、偽物でもいいからシャネルを身に着けてみたい、と気軽に考える方もいらっしゃるでしょう。

シャネルを始め、偽物のブランド品を購入するにはリスクが伴います財務省関税局)。偽物を購入する際、個人情報を抜き取る悪徳業者も存在するので、注意してください。

相場よりも大幅に低価格なシャネルは、偽物の可能性が高いです。フリマアプリで安く出品されているものも、偽物が多いといわれています。

シャネルの偽物を見分ける7つのポイント

シャネルの偽物を見分ける7つのポイント

格式の高いシャネルは、偽物ではなく本物を身に着けたいものです。高くても、本物のシャネルだからこそ価値があります。

ここからは、シャネルの偽物を見分ける7つのポイントを解説していきます。素人にもわかる見分け方なので、ぜひチェックしてみてください。

1. ターンロック

マトラッセにあるターンロックで、偽物を見分ける方法です。

偽物のターンロックは、よく見ると金属のバリが出ていたり金メッキの仕上げが雑だったりします。また、CとCの文字が重なる箇所がえぐられているものや、ピカピカしすぎているものも偽物の疑いが高いです。

次に、ターンロック裏側のねじにも注目しましょう。

シャネルのターンロックは、2個のマイナスネジで取り付けられているのが一般的です。そのため、星形ネジやプラスネジは偽物の可能性が高くなります。

ただし、まれにプラスネジで取り付けられたターンロックもあるので、その場合はほかのポイントをチェックしてみましょう。

2.ファスナー

ファスナープルに関しては、「YKK」の刻印のあるものは偽物の可能性があります。

ただし、一般の修理店でファスナープルを交換すると「YKK」が使われる場合もあり、一概に偽物とは断定できません。

本物のシャネルのファスナープルには、「EP」または「CHANEL」の刻印があります。

CHANEL」の刻印については、正しいフォントと、くっきりと美しい刻印が本物の特徴です。

正しいフォントは、次の『「CHANEL」のロゴ』で説明していきます。

3.「CHANEL」のロゴ

金具やタグ、バッグの内側などに記されている「CHANEL」のロゴで、偽物を見分けるのも可能です。

ロゴでシャネルの偽物を見分ける方法を、以下に記しておきます。

「C」すき間をつなげるときれいな円になるのが特徴。すき間のカット面は、平行ではなく斜めにカットされています。
● 「H」横棒を境にした、縦棒の長さの比に注目。横棒より上が短く下の方が長めです。
● 「A」てっぺんはとがっておらず、平らです。
● 「N」2カ所ある角度は「A」と同様に平らです。
● 「E」横棒の長さがそれぞれ異なり、短い順に、真ん中→上→下です。

4.タグ

偽物のタグは、縫い目が雑でタグの形がいびつです。

また 本物のシャネルは、タグの色に合わせた糸を使用して縫い付けています。
糸の色がしっかり染まっていないものは、偽物と考えてよいでしょう。

偽物は、タグを縫い付ける糸が飛び出ているのも見分け方のポイントです。

5. シャネルマークのステッチ

マトラッセのダブルフラップにある、シャネルマークも偽物を見分けるポイントのひとつ。

偽物のシャネルは、ステッチが雑でロゴがいびつなのが特徴です。

また、 CとCの文字の重なり部分が逆になっている場合もあります。

6. ギャランティカード

本物のシャネルはギャランティカードの付属が一般的ですが、実はギャランティカード自体が偽物の場合もありますので注意しましょう。

偽物のギャランティカードは、記されている数字やフォントで見分けられます。
本物の数字はゴシック体です。数字の「1」を使用している場合は、底辺に横棒の入る「1」を使用しているのが本物です。

「quality」という単語の語尾にある「t」と「y」が密着していているのも、本物の証拠として覚えておきましょう。また、ギャランティカードに記されている日本語に違和感をおぼえる場合は、偽物の可能性が高いです。

7. シリアルシール

シリアルシールがあるかないかも、本物と偽物の見分け方です。ただし、 シリアルシールにも偽物があります。

本物のシリアルシールは、ギャランティカードと同様に数字で見分けられます。

数字の「1」は底辺に横棒の入る「1」を使用し、1997年以降の数字の「0」には斜線が入っているのが本物です。

その他

シャネルの偽物の見分け方として、革で作られているか匂いで確認するのもよいでしょう。合成皮革で作られている場合は、独特の匂いがするので気付きます。

また、偽物を見分ける確実な方法として、信頼のおける店で査定をしてもらうのもオススメです。

シャネルの偽物には要注意!

シャネルの偽物には要注意!

シャネルは人気が高いだけに偽物も多いので、購入の際は正規店や信頼のおける店舗で購入するようにしましょう。今回は、素人にも偽物を見分けるポイントをお伝えしたので、ぜひお役立てくださいね。

本物のシャネルなら買取に出したいけど、偽物かどうか見分けが難しい……

もし、このようにお悩みの場合は一度、福ちゃんにご相談ください

一般の方には偽物かどうか見分けができないようなお品物でも、高い専門知識と豊富な買取経験を持つプロなら、しっかりと真贋を判定することが可能です。査定の結果「本物のシャネル」と判別され、高い価値も秘めていた場合は高価買取が実現する場合もあります。

お近くに福ちゃんの店舗がない場合は、出張買取や宅配買取もありますので、ご都合に合わせてご利用ください。

▽お申し込みはコチラ(Web申込)
無料査定を依頼する

ブランド品の高価買取ブランド品の高価買取
ブランド品を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「シャネル買取」記事一覧次の記事 >