エルメスの財布で高価買取を狙えるアイテムは?買取額アップのコツもご紹介

エルメスの財布は上質な素材や多彩なカラーが魅力で、プレゼントやご自身へのご褒美として選ばれる方も多いアイテムです。この記事では、エルメスの財布の代表的なモデルや、特に人気の素材・カラーについてご紹介します。

買取額をアップさせるためのコツも解説しますので、エルメスの財布買取を検討されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

エルメスの財布の魅力とは?

エルメスの財布の魅力とは?
 

エルメスが創業したのは1837年。それから60年余り経った1903年に、財布の製造が始まりました。

エルメスの財布の魅力は、さまざまなデザインがあることはもちろん、素材・カラー展開も豊富である点。

デザインについては、ベルトを金具に通して開閉するものもあれば、ファスナーで開閉するものもあります。長財布も豊富に取り揃えていますが、近年はミニバッグが流行していることから、バッグに収納しやすい2つ折りタイプのラインナップも多くなっています。

素材は最高級の革を使用。革とひと言でいっても、牛革・ワニ革・ヤギ革などバリエーションが豊かです。

カラーについては、ブラックやブラウンなどの落ち着いた色のほかに、レッドやブルーなどコーディネートのアクセントになるような色もあります。

エルメス「財布」の代表モデルの特徴

エルメス「財布」の代表モデルの特徴
 

エルメスの財布の代表的なモデルとして、次の4つが挙げられます。

・ベアン
・ドゴン
・アザップ
・ケリーウォレット

これらのモデルは人気が高く、買取に出すと高額査定となることがございます。

ここでは、それぞれのモデルの特徴を見ていきましょう。

ベアンの特徴

・エルメスの財布の中で特に人気
・Hのバックルが魅力
・十分な収納力

ベアンは、エルメスの財布の中で特に人気が高いモデル。

エルメスの頭文字である“H”のバックルがついていて、レザー本来の魅力を引き出すデザインになっています。

財布の内側にはカードポケットやお札入れ、小銭入れがあり、十分な収納力を備えています。

ベアンについて詳しくはこちら↓
エルメス「ベアン」で高価買取につながるアイテムは?できるだけ高く売るコツもご紹介

ドゴンの特徴

・2つ折りにしてベルトで留めるデザイン
・金具に“HERMES PARIS”と刻印
・コインケースを取り外せるタイプも

ドゴンは、手帳のように2つ折りにしてベルトで留めるシンプルなデザインが特徴です。

ベルトを通す金具には“HERMES PARIS”と刻印されており、ひと目でエルメスだと分かるでしょう。

サイズは3種類を展開。その中には、財布からコインケースを取り外し、コインケース単体で使える利便性に優れたタイプもあります。

ドゴンについて詳しくはこちら↓
エルメス「ドゴン」の高価買取ポイントは?特に人気のアイテムもご紹介

アザップの特徴

・ラウンドファスナーで開閉
・薄くすっきりしたフォルム
・「クラシック」と「シルクイン」の2タイプ

アザップはラウンドファスナーで開閉する財布。3辺がファスナーになっているため大きく開き、お札や小銭を出し入れしやすいです。

薄くすっきりしたフォルムで、財布の外側に華美な装飾もないため、バッグに入れたときにかさばりにくいでしょう。

エルメスの財布で高価買取を狙えるアイテムは?買取額アップのコツもご紹介
 

アザップには、「クラシック」と「シルクイン」の大きく分けて2つのタイプがあります。

クラシックは財布の外側と内側のレザーが同じ素材ですが、シルクインは中を開くとスカーフのようなシルク素材になっています。

エルメスの財布で高価買取を狙えるアイテムは?買取額アップのコツもご紹介
 

アザップについて詳しくはこちら↓
エルメス「アザップ」で高価買取を狙えるアイテム|人気の理由も徹底解説

ケリーウォレットの特徴

・ケリーバッグからインスピレーションを得たデザイン
・高い収納力
・サイズによってはクラッチバッグのように使用可能

ケリーウォレットは、エルメスを代表するバッグ“ケリー”をそのまま小さくしたようなデザインの財布。

財布の正面には、ケリーバッグを連想させるベルトが施されています。

上品でスマートな見た目ながら、お札入れや小銭入れ、カード入れがついており、収納力に優れている点が特徴です。

サイズは3種類を展開。長財布の中でも少し大きめのサイズもあり、クラッチバッグのように持つなど、幅広い使い方ができます。

ケリーウォレットについて詳しくはこちら↓
エルメス「ケリーウォレット」を買取に出すポイント|特に人気のアイテムも徹底解説

エルメス「財布」で人気の素材・カラー

エルメス「財布」で人気の素材・カラー
 

ここでは、エルメスの財布の中で人気の素材・カラーについて見ていきましょう。

素材については、「トゴ」「ヴォーエプソン」「トリヨンクレマンス」などの牛革が人気です。これらの素材は型押し加工が施されており、傷が目立ちにくいからです。

そのほかに、ワニ革の「アリゲーター」のような希少価値の高い素材も人気があります。

カラーについては、「ブラック」やグレージュカラーの「エトゥープ」が高い人気を誇ります。

エルメス「財布」の買取額をアップさせるコツ

エルメス「財布」の買取額をアップさせるコツ
 

エルメスの財布の買取額をアップさせるコツは、次の3つです。

・できる範囲でメンテナンスしてから買取に出す
・使わないと思ったら早めに売る
・買取時に付属品を忘れずに用意する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

できる範囲でメンテナンスしてから買取に出す

財布に傷・ホコリ・汚れがあると査定額に影響するので、メンテナンスしてから買取に出しましょう。

傷はある程度仕方ありませんが、財布の表面やポケットの中のホコリ・汚れを念入りにチェックし、乾いた布などで拭き取るだけでも印象が変わります。

ただ、革素材はデリケートで、市販のクリームやオイルを使うと逆にシミができてしまうこともあるので注意が必要です。

使わないと思ったら早めに売る

エルメスの財布をもう使わないと思ったら早めに売ることも、買取額をアップさせるためのコツです。

エルメスの革製品には本体に刻印があり、それによって製造年が分かります。そして、基本的には製造年が新しいほど査定額が高くなる傾向です。

また、クローゼットに長い間しまい込んでおくと、色あせなど経年劣化が生じてお品物の価値が下がってしまう場合があります。こうした懸念点があることも、早めの買取をオススメする理由です。

買取時に付属品を忘れずに用意する

付属品はなくてもお買取できますが、一緒に用意すると買取額アップにつながります。

購入したときの状態に近いお品物ほど、価値が高くなるからです。

外箱保存袋などがお手元にある場合は、一緒に査定に出しましょう。

エルメス「財布」の買取なら福ちゃんにご相談を

エルメス「財布」の買取なら福ちゃんにご相談を
 

福ちゃんではエルメス買取の実績が豊富にあり、ブランド財布のお買取も積極的に行っております。

この記事でご紹介したモデル以外にも、コンスタンスバスティアなど、エルメスのさまざまな財布を買取中です。ブランド買取に力を入れておりますので、買取価値が高いエルメスの財布は高価買取いたします。

買取方法は「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」の3つに対応しており、いずれにおいても手数料はかかりません。

エルメスの財布を買取に出そうかお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

▼ご相談(ご質問)の申込はコチラ
お問合せフォーム

▼買取申込はコチラ(無料)
出張買取 / 宅配買取【カンタン申込】

上記のリンクより、それぞれWeb申込が可能です。
お急ぎの方は、フリーダイヤルよりお問合せいただけると幸いです。

ブランド品の高価買取ブランド品の高価買取
ブランド品を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「エルメス買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。