【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ルイヴィトンのヴェルニが変色!買取はしてもらえる?

ルイヴィトンのヴェルニは、高級感のあるエナメル加工が特徴です。
華やかな雰囲気が女性に人気な一方、使い続けていると変色の心配もあります。

変色したルイヴィトンのヴェルニは、もう価値がないのでしょうか?

そこで今回は、ヴェルニの変色や買取についてお話ししていきます。
ルイヴィトンのヴェルニを高く買い取ってもらうコツも伝授しますので、ぜひ参考にしてください。

ルイヴィトンのヴェルニとは

ルイヴィトンのヴェルニとは

ルイヴィトンのヴェルニとは、エナメル加工を施したカーフスキンに、モノグラム模様を型押ししたラインのことです。

カーフスキンは生後6か月までの子牛の皮革で、希少価値がありやわらかい性質を持っています。

ルイヴィトンのヴェルニが誕生したのは、1998年のこと。

1997年にアーティスティック・ディレクターとして就任した、マーク・ジェイコブスがデザインしました。ヴェルニは発売と同時に人気を集め、バッグや財布などさまざまなデザインがラインアップしています。

ルイヴィトンのヴェルニに見られる変色や劣化

ルイヴィトンのヴェルニに見られる変色や劣化

ルイヴィトンのヴェルニは、残念ながら経年劣化による変色が避けられません

ヴェルニの変色やそのほかの劣化をまとめていますので、扱い方や保管方法など参考にして、少しでも良い状態を保っていきましょう。

変色

ルイヴィトンのヴェルニは、経年劣化によって変色しやすいのが特徴です。

ひどい状態になるとエナメル部分全体が変色し、もとがピンクや水色のバッグでも黄色になってしまいます。

変色したヴェルニは、皮革製品の修理業者で補色サービスを受ける選択肢もあります。その場合は、ルイヴィトンのヴェルニを取り扱った経験のある業者を選びましょう。

また、これからヴェルニを購入する方は、ブラックや暗めの色を選ぶのがオススメです。

暗めの色だと、比較的変色が目立たないといわれています。

そのほかの劣化

ほかにもルイヴィトンのヴェルニは、ひび割れやべたつきが発生しやすい傾向があります。

劣化を防止するには、高温多湿の場所で保管するのを避けてください

また、ほかのバッグと密着して保管すると、べたつきやくっつきの原因になるので気を付けましょう。

耐水性が比較的あるといわれますが、水分が付いたままにしておくと汚れがエナメル部分に浸透してシミの原因になってしまいます。

雨などの水分は放置せずに、やわらかい布で速やかに拭き取りましょう。

変色したルイヴィトンのヴェルニは買取可能?

変色したルイヴィトンのヴェルニは買取可能?

ルイヴィトンのヴェルニは安定した人気があり、中古品でも需要があるのが特徴です。

そのため、変色していても買取の可能性がゼロではありません。

ただし、変色は買取価格が低くなるポイントのひとつなので、買取を考えている場合は早めに決断するのが良いでしょう。

また、経年劣化による変色が免れないため、ヴェルニの買取価格はほかのルイヴィトンに比べると低めです。

変色したルイヴィトンのヴェルニを買い取ってもらうコツ

変色したルイヴィトンのヴェルニを買い取ってもらうコツ

変色したルイヴィトンのヴェルニは、なるべく良い状態で買取に出したいもの。

少しでも買取の可能性や買取価格を高くするために、3つのコツをご紹介します。

● 使った後はお手入れをする
● 使う日の天候に注意する
● 保管場所に気を配る

さっそく見ていきましょう。

使った後はお手入れをする

ルイヴィトンのヴェルニを使用した日は、適切なお手入れをするのがオススメです。

汚れが確認できなくても、やわらかい布で乾拭きをしておくとシミや汚れの予防になります。

金具部分も乾拭きすることで、サビや変色を防ぐのに役立つでしょう。

使う日の天候に注意する

ヴェルニのエナメルは、高温多湿のほか直射日光にも弱い素材です。

そのため、真夏の晴れた日に使用する際は、日の当たる場所に放置しないようにしてください。たとえ短い時間でも、直射日光に当たると変色の原因になります。

また、耐水性があるといわれていても、雨の日の使用は避けましょう

雨は意外に汚れています。
汚れやシミがエナメル部分に浸透すると、取り除くのが不可能です。

日差しの強い日も雨の日もヴェルニの使い方に注意して、少しでも高く買い取ってもらえるようにしましょう。

保管場所に気を配る

ルイヴィトンのヴェルニは、保管場所に気を配って買取の可能性が高くなるようにしましょう。

湿気のある場所はもちろん、高温な場所での保管は、ヴェルニに悪影響があります。

エナメルは高温に弱く、べたつきの原因になるからです。

反対に、温度が低く湿度も低すぎる場所は、ひび割れの可能性も。

ルイヴィトンのヴェルニは、高温多湿を避けるのと同時に、極度な低温低湿度も避ける必要があります。また、色移りしやすいため、ヴェルニの周りにはほかのバッグやチラシ類などを置かないようにしましょう。

まとめ

まとめ

ルイヴィトンのヴェルニは、長く使っているとエナメル部分が変色してしまいます。

少しでも変色や劣化を防ぐためにも、普段のお手入れや使い方をはじめ、保管にも十分気を配るのが大事です。

この記事でご紹介した「変色したルイヴィトンのヴェルニを買い取ってもらうコツ」を参考にして、買取の可能性を高くしていきましょう。

また、ルイヴィトンのヴェルニは、変色する前に買取に出すのも選択肢のひとつです。

ルイヴィトンの買取実績が豊富な福ちゃんでは、ルイヴィトンのヴェルニ買取にも力を入れております。売ることを視野にいれてお考えでしたら、お早めにお声がけください。

ヴェルニ以外のルイヴィトンもまとめて査定に出していただくと、買取価格がトータルでアップする場合があります。査定は何点でも無料ですので、この機会にルイヴィトンのまとめ売りもぜひご検討ください。

お問い合わせをお待ちしております。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

ブランド品の高価買取ブランド品の高価買取
ブランド品を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「ルイヴィトン買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)