P.R.S.とは?その歴史と最新ギターを紹介!

P.R.S.(ポール・リード・スミス)はアメリカの楽器メーカーです。特にエレキギターの分野でその名を知られており、Gibsonやフェンダーといった老舗のメーカーに比べると歴史は浅いものの、有名ミュージシャンの間では愛用している人も多く、一般的にも支持されており、日本でも高い知名度を誇ります。

ここでは、そんなP.R.S.の歴史や最新のギターについてまとめています。

P.R.S.の歴史

P.R.S.の歴史

P.R.S.の始まりは、メーカー名の由来にもなったギター職人のポール・リード・スミスの学生時代にさかのぼります。メリーランド州のセント・メリーズ大学に通っていたスミスは在学中にギター製作にのめりこみ、やがて大学を中退してリペアマンとして働きつつもギター製作を続けていました。

そして1975年、ハードロックバンド「テッド・ニュージェント・バンド」のライブで楽屋に入り、自らギタリストのデレク・セントホームズに自作のギターを売り込みます。

幸運にもデレクはそのギターを気に入り、実際にライブで使用したりもしました。そこから徐々に人気が出始め、まずミュージシャンの間で愛好家が増えていったという経緯があります。

P.R.S.が本格的に始動したのは1985年のこと。100年以上の歴史を持つGibsonやフェンダーなどに比べると“若いメーカー”ではありますが、現在はアメリカをはじめ、日本を含む世界各国で老舗並みの知名度を獲得しています。

P.R.S.の最新ギターを紹介!

P.R.S.の最新ギターを紹介!

P.R.S.がGibsonやフェンダーに並ぶ知名度を獲得しているのは、何といっても多くのミュージシャンが実際に愛用しているからであり、プロのミュージシャンに愛される品質の高さを持ち合わせているからです。

実際に、P.R.S.は老舗に学ぶことを基本としており、ギターの設計の基礎はGibsonの「ギブソン・レスポール」とフェンダーの「ストラトキャスター」にあるとされています。

ここでは、そんなP.R.S.の最新のギターをいくつか紹介します。

Mark Tremonti/Joe Fenton Limited Edition

こちらは2021年に「Limited Edition(限定版)」として発売されたギターです。

多くの有名ミュージシャンに愛されているP.R.S.では、これまでに多くのシグネチャーモデル(ミュージシャンの名を冠したモデル)を生み出していますが、2021年からさかのぼること20年前、世界的なギタリストのひとりであるマーク・トレモンティ(Mark Tremonti)をフィーチャーしたシグネチャーモデルを発売しています。

その20周年記念として限定20本(日本ではそのうち2本のみ販売)という数で製作された「Mark Tremonti/Joe Fenton Limited Edition」は、イギリスの芸術家ジョー・フェントンによるオリジナルのデザインが施されています。優美で官能的なアートワークが見る人を魅了する傑作です。

ROBBEN FORD LIMITED EDITION MCCARTY

こちらも限定版のシグネチャーモデル。1970年代から現在に至るまで音楽シーンの第一線で活躍しているギタリストのロベン・フォードをフィーチャーした製品です。全世界で200本の限定生産で世に出ました。

渋いブラックのカラーリング、やや厚みのあるマホガニー材で仕上げられたボディが特徴的なギターは重厚感たっぷりで、コレクターアイテムとしても高く評価されています。

まとめ

P.R.S.は1985年に始まったギターメーカーです。創設者のポール・リード・スミスは、学生時代に「テッド・ニュージェント・バンド」のギタリストに自ら自作のギターを売り込んだという逸話があるほどギターに対して熱いものを持っています。Gibsonなどの老舗メーカーと比べると歴史は浅いですが、勢いは止まることを知らず、現在の知名度は老舗メーカーにも引けをとりません。

近年では、世界的ギタリストのマーク・トレモンティ(Mark Tremonti)をフィーチャーしたシグネチャーモデル「Mark Tremonti/Joe Fenton Limited Edition」を発表しています。また、ロベン・フォードをフィーチャーした「ROBBEN FORD LIMITED EDITION MCCARTY」も注目の新モデルです。

いずれも限定品となっており、老舗メーカーの人気モデルを設計の基礎としています。

楽器の高価買取楽器の高価買取
使わない楽器の処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「楽器買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。