吉澤与市の買取相場・高く売るコツ!吉澤織物の中でも価値は格別

吉澤与市(よしざわよいち)氏の手がけた着物は、吉澤織物の中でも逸品です。耐久性・着心地のよさから普段使いとして大変好まれ、高い需要があります。もしご不用なものがございましたら、ぜひ「福ちゃん」へ買取査定をご依頼ください。

吉澤与市氏の着物は吉澤織物の中でも高く評価されています

吉澤織物は江戸時代から続く名門です。西陣と並ぶ織物の一大産地でしたが、現在は規模が縮小されつつあります。

そのような中でも七代目の伝統工芸作家・吉澤与市氏の着物は格別です。

1950年の吉澤織物株式会社設立以降、紬はとくに高い需要があります。

渾身の作である吉澤与市氏の紬は、機織り・絞り・型染の工程において、各職人が一切妥協せず手がけています。

生地もまた、日本の高級白生地「長浜」や「丹後」にこだわっている点が特徴です。

そのような吉澤与市氏の主な経歴を、下記の表にまとめました。七代目の伝統工芸作家として、数々の賞を受賞されているのが見て取れます。

1934年(昭和9年) 新潟県十日町に生まれる
1957年(昭和32年) 吉澤織物株式会社に入社
1981年(昭和56年) 「七代目 吉澤与市の世界」を発表
1993年(平成5年) 通産大臣表彰を受章
1997年(平成9年) 黄綬褒章を受章
2006年(平成18年) 旭日小綬章を受章

【吉澤与市氏の生涯】

吉澤与市氏の手がけた買取相場について

吉澤織物において、さまざまなブランドが展開されています。吉澤与市氏の手がけた着物の買取相場は10,000円〜30,000程度です。紬袋帯は着物よりも高価買取されており、〜80,000円程度での買取が期待できます。

買取価格が控えめなのは、紬はカジュアルな場面で活躍する着物だという点が強いでしょう。

⚠︎注意
上記の買取相場はあくまでも目安です。実際の買取価格は保管状態や市場の需給バランスなど、さまざまな要因で変動します。詳細は着物買取業者にご確認ください。

こだわりの詰まった吉澤与市氏の手がけた着物は耐久性・着心地ともに優れているため需要があります。

ご不用なものがございましたら、ぜひ「福ちゃん」へご相談ください。お求めの方への橋渡しとなれば幸いです。

吉澤与市氏が手がけた着物を高く売るコツ

買取の際にはぜひ、以下の点にご留意ください。買取価格が上がることは、次に着用される人に喜ばれることでもあります。

証紙や落款、桐箱などの付属品をできるだけ持っていく

吉澤織物の中でもひときわ人気のある吉澤与市氏の着物は、証紙の有無も重要です。落款もまた、その人のものであるという証で、着物にも捺されています。

なくても吉澤与市氏の着物であることに変わりありませんが、着物を愛する人の中には、確かなものとして証紙の有無にこだわる方もいらっしゃいます。

桐箱は、防湿の意味でも大変重要です。着物は保存状態次第で、寿命が大きく変わってしまいます。できれば一緒にご査定ください。

吉澤与市氏の着物や吉澤織物買取によくある質問

吉澤与市氏の手がけた着物を中心として、吉澤織物について買取でよく質問をいただきます。

以下より、よくある3つの質問を掲載いたします。

吉澤織物とは何ですか?

江戸時代から伝統的な物作りをしてきました。現在は染め・織の着物メーカーとして地位を確立しており、着物関連会社の中で“最古の存在”として知られます。

メーカーとして、手作りに拘っているのが特徴です。初代は吉澤伴治郎氏。現在は八代目が社長を務めています。

吉澤織物の特徴は何ですか?

最大の特徴は、鮮やかな色合いの古典柄でしょう。着物の染料はすべて調合され、多くの色合いを用いた着物では20色程が使われています。

引き染めのできる職人は減っていると言われている中、吉澤織物はひき染めの工程をしっかりと踏んでいます。

紬絣とは何ですか?

紬は紬糸を使って織られた平織物の布・和服のこと。絣は絣糸を使った柄、つまり技法のことです。絣糸を使った紬が存在するため、混同されている方が多いようです。

以上、よくある質問を3つご紹介いたしました。

もし、着物買取をお考えで疑問点がある方はぜひ、「福ちゃん」へご相談ください。親身になってご対応させていただきます。

着物の高価買取着物の高価買取
着物を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「着物買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。