コレクターが行っている【古銭の保管方法】をご紹介します!

国によってお金の種類は当然異なりますが、近年では「古銭」と呼ばれる古いお金にも注目が集まっています。日本の古銭は種類も豊富で、多くのコレクターに収集されています。今回の古銭買取コラムでは、古銭の価値を損なわないようにするための、『古銭の保管方法』についてご紹介します!

古銭を買い取りに出すなら洗わないこと

まず最初に知っていただきたいのが、古銭を買取業者のような古銭商や、オークションなどで高く売るためには、古銭を洗浄剤などを使って「洗浄」や「磨く」ことを控えてください。
洗浄や研磨を行うことで、古銭が損傷したり摩耗したりしてしまいます。
そうすると、古銭の市場価値が下がり最悪の場合、売り物にならなくなってしまいます。
古銭を観賞用として綺麗にしておきたいということであれば、市販のコインクリーナーを使うとよいでしょう。ただし、「製造時の状態を保った古銭」ほど価値が高く高価買取され、古銭を洗ってしまうと、その価値はほとんど無くなってしまうのでご注意ください。
コレクターの場合、『古銭の保管方法』を気をつけることで、古銭の価値を下げないように工夫しています。ここでは代表的な古銭の保管方法についてご紹介します!

コレクターが実践する古銭の保管方法とは

古銭には定番の大判小判、比較的手に入れやすい明治大正時代の古銭、普段使っている1円、5円、10円などの身近な古銭など、古銭にはさまざまな種類が存在します。
中には希少価値の高いものあり、コレクション性が高いのも古銭の特徴ですね!
コレクターが実践するそんな古銭の保管方法について、以下でご紹介させていただきます。

コインホルダーに入れて保管する

収集家の中では一般的なのが「コインホルダー」に保管することです。
様々な種類やサイズが発売されており、手頃な値段から購入することができます。
保護材を二つ折りにして古銭をはさみ、ホッチキスで止めるタイプが一般的ですが、シールで貼り付けるようなタイプもあります。

コイン専用のアルバムに入れて保管する

コインホルダーだけでも十分保管できますが、枚数が多いような方はコイン専用のアルバムに入れて古銭を保管する方法もあります。アルバムは整理して見やすいようにすることができ、古銭をコレクションしながら保管するのに向いています。
コイン専用のアルバムも様々な種類のものがありますが、コインホルダーにコインをおさめ、それをアルバムに入れて保管する方も多くいらっしゃいます。

コイン専用のカプセルに入れて保管する

複数のサイズがあり、古銭のサイズに合わせてカプセルを購入することができます。
逆にサイズがぴったりのものを使用しないと上下に動いてしまったり、無理に入れると破損の恐れがあるので、慎重にサイズを選ぶ必要があります。
保管する古銭の枚数が少ない場合や、ビギナーの方でも使いやすいのが特徴です。

古銭の価値を下げないためにも保管方法は大切です

古銭を貯金箱などに乱雑に入れていると、古銭同士がぶつかり合って傷が入ってしまっているものも多く、しっかりと保管されている古銭の方が査定額が高くなりやすいです。
古銭はカビやサビなども発生しやすいため、通気性や湿気にも気をつけないといけません。
少し手間暇をかければ、古銭はいつまでも綺麗に保管することができます。劣化を防ぐことが古銭の価値を保つ秘訣となりますので、『古銭の保管方法』には気をつけましょう。

古銭買取の福ちゃんでは、おかげさまでこれまでに多くの古銭や記念硬貨をお買い取りさせていただきました。もしお持ちの古銭を売るなら、福ちゃんまでお問い合わせください!
お持ちの古銭の価値がわからなくても大丈夫です。経験豊富な査定員が、お客様の大切な古銭を1枚1枚しっかりと買取・査定いたします!

まずは福ちゃんの無料査定をお試しください。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取あの記念硬貨の今の価格は??価値が下がる前に買取査定!
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >
まずはご相談
0120-947-295

受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

QRコードからスマホへ
  • スマホサイトを見る
  • スマホから画像を送る
中尾彬さん・池波志乃さんインタビュー

INDEX

トップへ戻る