高価買取も狙える「新幹線50周年記念硬貨」とは?

「夢の超特急」と呼ばれ、戦後の日本発展を象徴する新幹線鉄道。
2014年(平成26年)10月1日に開業50周年を迎えた記念に、「新幹線50周年記念硬貨」が発行されました。コイン収集家のみならず、鉄道ファンなど多くの方に人気の硬貨で、新幹線が描かれた硬貨を見たことがある方も多いのではないでしょうか。
もしお手元にあれば、高価買取のチャンスです。

コレクションとして人気の高い記念硬貨は、査定に出すと高額査定になることも

記念硬貨は銀行で額面通りの金額で換金できますが、中には額面以上の価値がある硬貨も存在します。「新幹線50周年記念」の千円貨幣は、特殊な技術を用いて製造されているため、額面以上の価値があります。福ちゃんでの査定においても、高価買取の対象になります。

造幣局発行のプレミアムコイン「新幹線50周年記念硬貨」

新幹線50周年記念硬貨は、造幣局で発行された記念コインです。千円貨幣と百円貨幣が発行され、大きな話題と注目を集めました。
人気のコインは市場での需要が多く、その中でも額面以上の価値がある希少価値の高いコインは、高く売れる傾向にあります。

千円貨幣の特徴

表面には新幹線0系電車に桜と富士山がデザインされ、裏面には同じく0系新幹線が虹色発色でデザインされています。
素材には純銀を使い虹色に輝くように微細加工を行う虹色発色技術が使われていますが、この特殊な技術で製造したため額面は1000円ですが、販売価格は8300円の値段がつきました。
このように貨幣が額面価格を上回るものを「プレミアム型」の記念貨幣と呼びます。

百円クラッド貨幣の特徴

東海道新幹線、山陽新幹線、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線 など4路線、計9種類のデザインが存在します。裏面はすべての硬貨共通で0系新幹線がデザインされています。
百円貨幣の特徴は、百円硬貨において初となる「クラッド技術」が用いられていることです。
クラッド技術とは異なる種類の金属板をサンドイッチ状に重ね合わせる技術のことで、表面に接着剤など使わず、剥離しにくい性質があります。

記念硬貨を高く売るなら専門の買取業者へ!

もしお手元に「新幹線50周年記念硬貨」のような記念硬貨があるのでしたら、一度専門家に鑑定してもらうことをオススメします。
保管状態や傷などの状態によって買取額は変わってきますが、コインの「付加価値」をしっかりと見極め査定額に反映し、高価買取ができるのは、記念硬貨の買取専門店の強みです。
『福ちゃん』では無料で記念硬貨の査定を行っています。買取額にご満足いただけない場合は、当然キャンセルもできますので、お気軽に福ちゃんまでお問い合わせください!

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >