プライバシーマーク

【食器の処分方法】ついてお伝えします!

食器の処分方法は主に3種類あります。買取か廃棄、もしくは自らの手で不要になった食器を売ってしまうことです。今回の食器買取コラムでは、『食器の処分方法』について取り上げてみました!

不要になった食器、どうしてますか?

みなさんは不要なった食器、どうしてますか?
多くの人はそのまま捨ててしまうか、人に譲ったりしていると思います。
中には「食器は売れない」と、最初から思い込んでいる方も存在するのではないでしょうか。
今回の食器買取コラムでは、「食器の処分方法」をテーマに見ていきましょう。

食器の処分方法伝えます

ここからは本題通り、食器の処分方法についてお伝えします!
知っているようで知らなかったという方は、もしかすると損しているかもしれません。
ブランド食器、和食器、洋食器、アンティーク食器をお持ちの方は特に必見です!

廃棄の場合

食器の量により変わりますが、通常であれば燃えるゴミの日に捨てることになります。
一般ゴミ、不燃ゴミ、埋め立てゴミなど各自治体によって取り扱いは異なりますので、ご注意ください。ガラス製の食器であれば、ガラスとしてのリサイクルが可能な資源ごみとして出せる自治体もありますね!食器が大量にある場合、不用品回収業者にまとめて処分を依頼するのが最も手っ取り早い方法となります。特に壊れた食器、値が付かないような食器が大量にある場合は、不用品回収業者にまとめて処分を依頼するのが最も効率と時間が良いでしょう。

買取の場合

食器買取の場合は、弊社のような食器の買取を精力的に行っているところへ問い合わせをし、出張買取サービスや、宅配便で食器を送付する宅配買取サービスを利用します。
福ちゃんの場合、店頭買取も含めすべての買取方法において、無料で食器の買取・査定をしております。リサイクルショップで買取している場合もありますが、ブランド価値や希少価値を査定にしっかりと反映できるのは、食器買取を精力的に行っているお店だけとなりますね。
食器の大量処分が無料できるお店が多いのも、買取サービスを使うメリットですね!

ご自身で売る場合

食器を処分するのがもったいないと感じる方は、フリーマーケットやオークションなどを通じてご自身で食器を売る方法もあります。
ただし、現物をその場で確認できないネットオークションはトラブルや発送する手間などがありますし、割れやすい食器を大量に処分するにはかなりの労力を要します。
最近では食器のリユース(再利用)をする業者もいるので、捨てることも売ることもできない食器があれば、「リユースする」という選択肢もあります。

食器を捨てるぐらいならお金に換えませんか?

食器の処分は廃棄でも買取でも結果として処分する事は可能ですので、どうせならば処分してお金ももらえる「食器買取」を検討してみてはいかがでしょうか?
福ちゃんでも食器買取は精力的に行っており、無料で出張から宅配まで行いキャンセル等も可能です。明らかにかけてたり割れてる食器は買取不可ですが、処分を考えているのであれば無料で査定ができる福ちゃんで食器買取を検討してみませんか?

食器の高価買取食器の高価買取使わないブランド食器の処分なら買取がオススメです!
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)
< 前の記事「食器買取」記事一覧次の記事 >