プライバシーマーク

処分予定の着物は買取に出しましょう!

年末年始や、卒業、就職などが多い春の季節、そして衣替えの季節など、年に何度かは、タンスを整理する機会があるはず。そんなとき、今後着る機会のない着物が出てきたなんてことありませんか? 処分しようかな……とお考えなら、買取に出すという選択肢をお考えください。

タンスで眠った大量の着物。処分するなら買取に出しませんか?

着物には、いろいろな種類があり、それぞれの場面にあった着物があります。第一礼装となる黒留袖や色留袖。結婚式やお茶会でも着ることのできる訪問着。成人式などで着ることの多い、未婚女性の第一礼装振袖。年齢やシーンに応じて着る機会が限られてくる着物は、着ないまま気付けば枚数が増えてしまうこともあるため、処分を検討する前にまずは買取へ!

婚礼の際に着用する留袖

留袖は、既婚女性の第一礼装です。黒留袖は祝賀用とされ、身内の結婚式や仲人など、立場の高い参列者として出席する場合などに着用されます。色留袖は、黒留袖よりは軽いイメージで、結婚披露宴に招待されたときや、初釜(新春を迎えて初めての茶会)のときなどに着用される方が多いようです。ただし、着る機会自体は少なく、タンスで眠ったままということが多い着物です。持て余しているようでしたら、買取をご検討いただくのも手です。

社交的な場にぴったりな訪問着

着物の中でも、もっとも着ることの多い訪問着は、着物好きにも評価が高く、クラス会(同窓会)、お見合い、お茶会、園遊会の出席など、社交的な場であれば、どこでも着ていくことができるため、中古でも欲しいという方も少なくありません。そのニーズに比例して、買取価格も高い傾向にあり、もし処分を検討中であれば、買取に出して現金化することをおすすめします。また、帯や長襦袢などとセットで売りに出すと、さらに高価買取が可能です。

成人式で見ることが多い振袖

振袖といえば、成人式で着用する着物として有名ですが、未婚女性の第一礼装となる振袖は、成人式だけでなく、結婚披露宴、初詣、卒業式など、どこへでも着用することができます。最近では、成人式用の振袖を中古で購入したいという方も増えているため、流行りから離れていて売却しても売れないだろう……とお考えでも、まずは福ちゃんにご相談ください。

タンスを整理するため着物を処分するなら、福ちゃんにご連絡ください

着物はどうしても、着る機会や年齢が限られてしまうため、処分にお困りなら買取を検討してみてはいかがでしょうか。着物がたくさんあって、持っていくのが大変……という場合でも、出張買取や宅配買取を行っておりますので、お気軽に『福ちゃん』にご相談ください!

着物の高価買取着物の高価買取
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)
< 前の記事「着物買取」記事一覧次の記事 >