【中国切手】モンゴル人民革命40周年の種類や特徴、切手買取における価値や買取価格について解説

今号の福ちゃんコラムでは、1961年の中国切手「モンゴル人民革命40周年」を紹介します。切手のデザインや発行枚数をはじめ、切手の詳細についても解説します。切手買取切手相場が気になっている方に向けて、市場動向をふまえた切手の価値についても言及します。ぜひ最後までご覧ください。
今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

「モンゴル人民革命40周年」切手とは

【中国切手】モンゴル人民革命40周年の種類や特徴、切手買取における価値や買取価格について解説

モンゴル人民革命40周年切手」とは、1961年に中国で発行された記念切手のことです。1921年のモンゴル独立から40周年を祝う目的で発売されました。

この切手(セット)には、モンゴルが独立する過程で重要な役割を果たした人物像や、関連する国旗や建物が描かれるなど、当時の歴史が表現されています。

1921年、モンゴルは中国の支配からの独立を宣言し、モンゴル人民共和国の基礎を築きました。

モンゴルは清朝の崩壊後、中国の国民党政府の一部でした。しかし、モンゴル人は自らの文化と自治を保持することに強くこだわり、独立を求める運動が起きたのです。

この独立運動は、ロシア革命後の政治的混乱の中で起こります。そして、モンゴルの革命家たちはソ連から支援を受け、1921年に中国からの解放に向かいます。

同年7月11日に、モンゴル人民共和国の設立が宣言され、モンゴルは名実とともに独立国となりました。この出来事は、モンゴルが中国の支配下から脱し、自らの運命を自らの手で決定した歴史的瞬間でもあります。

現在、モンゴル国内で毎年7月11日は「ナーダム祭」とともに、革命記念日として祝われています。

「モンゴル人民革命40周年」切手の特徴やデザイン

【中国切手】モンゴル人民革命40周年の種類や特徴、切手買取における価値や買取価格について解説

中国切手「モンゴル人民革命40周年」は、2種類のデザインで構成されています。ともに、華やかな色合いが特徴的で、切手コレクターの人気が高い切手セットです。

各切手のデザインテーマは、以下のとおりです。

✔ 中モ両国の国旗(額面8分、発行枚数540万枚)
✔ 政府建物と銅像(額面10分、発行枚数540万枚)

中モ両国の国旗】の切手は、中国とモンゴルの国旗がデザインされています。

政府建物と銅像】では、黄金の光を背景にモンゴルの政府庁舎が中央部分に描かれ、左側には「スフバートル」の銅像がデザインされています。

スフバートルはモンゴルの国民的英雄で、モンゴル人民革命党の創設者の1人です。モンゴルの独立と自由を求める闘争の中心的人物であり、1921年のモンゴル人民革命において重要な役割を果たしました。

モンゴル人民革命は外モンゴル(現在のモンゴル国)の自治を求める運動で、この運動によりモンゴルは中国からの独立を達成。

スフバートルは運動を支える軍事的指導者として活躍し、モンゴルの独立運動を見事成功に導いた主要人物とされています。

▼中国切手「モンゴル人民革命40周年」の詳細
・発行日:1961年7月11日
・額面:8分、10分(※100分=1元)
・切手デザイン:全2種類
・発行枚数:各540万枚

「モンゴル人民革命40周年」切手の市場価値や高く売るコツ

【中国切手】モンゴル人民革命40周年の種類や特徴、切手買取における価値や買取価格について解説

買取福ちゃんでは「モンゴル人民革命40周年切手」をはじめとした、各種中国切手の買取を行っております。

切手買取では特定の切手だけでなく、「切手アルバムまるごと」での査定依頼も可能です。まとめて売ることで面倒な仕分け作業や、希少性の高い切手を発掘する作業など、一定の手間を省けます。

価値のある記念切手の高価買取なら、福ちゃんの切手買取サービスをぜひご活用ください。

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ中国切手の買取を依頼する
WEB査定で買取可能かどうか確認する

モンゴル人民革命40周年切手」は、買取市場でも高値がつくことが多い中国切手です。

切手買取市場で実際の買取事例をみると、高値が付いているケースが多々あります。そのため、査定時には高価買取の可能性を期待できるでしょう。

注意点としては、切手価値の評価は状態に大きく左右されるため、激しい損傷や目立つ汚れなどがあると急激に価値も下がります。

状態が悪いと買取額がつかない場合もあるため、お手元にある切手の価値は査定に出してから確認するのがベストです。

なお、同切手は2種類とも人気が高く、どちらか一方のデザインのみが突出した評価額になることはほぼないでしょう。

また、2種類ともセットでお持ちの場合には、バラバラで手放すよりもセットで査定に出すのがオススメです。

コレクターの中にはセットになっているものを好む人もいるため、可能な限りそろった状態で買取に出すと高値もつきやすくなります。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ

【中国切手】モンゴル人民革命40周年の種類や特徴、切手買取における価値や買取価格について解説

1961年に発売された「モンゴル人民革命40周年切手」は、当時の歴史に照らし合わせるとさまざまな思惑があったものと推定できます。

1950年ごろから始まった「中ソ対立」は1960年代からさらに激しくなっており、中国とソ連の国境紛争があったのも1969年です。そして、中ソ対立でモンゴルはソ連側についています。

一方で中国とモンゴルの関係は、主に社会主義と共産主義の枠組み内で展開され、記念切手の発行は中国とモンゴルの友好関係や絆を反映しているのです。

また、中ソ両国の間に位置するモンゴルは非常に重要な場所だったことからも、中国としては関係性をうまくつなぎとめておきたい思惑があったともされています。

モンゴル人民革命40周年切手は、ここまで述べたように歴史的な出来事や、当時の国際政治の状況を反映するものです。切手収集家や歴史愛好家からも注目を集めていることから、貴重で価値のある切手だといえますね。

切手の高価買取切手の高価買取
あの切手がいつの間にかプレミア切手に!ぜひ無料査定をご利用下さい
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >