プライバシーマーク

意外と知らない特殊切手の査定額。高額になることも!

毎年、さまざまな種類が数量限定で発行されている特殊切手。そんな特殊切手のなかには高額で取引されているものも少なくありません。もしご自宅で特殊切手を見つけたら『福ちゃん』にお問い合わせください!

特殊切手は印刷内容によっては、購入時の何倍もの査定額になります。

購入時より、高く買取ってもらえる特殊切手は珍しくありません。年号の記念切手や、世界平和の祈念切手、昭和36年から39年に発行された東京オリンピックの記念切手などは、高額買取された実績のあるものばかり。買取に出すと、購入時の何倍もの査定額になる場合も少なくないのです!

同じ特殊切手でも図柄によっては査定額に差が

一般的に特殊切手には、製造面でのバラエティは存在しません。しかし製造期間中に実用版が破損した、たまたま製造工程の変更時期が重なったなどで、同じ図柄でも違うものが存在します。図柄や印刷の色、元の価格によって査定額は何倍にも変化するものも。お土産や記念などで頂いた特殊切手が、お宝に変身するかもしれません!

特殊切手1(皇太子(裕仁様)結婚式記念 不発行切手 8銭)

日本唯一の不発行切手「皇太子結婚式記念切手」。この切手が発行される予定だったのは大正12年。この年は、関東大震災の起こった年です。この切手は透かしもなく凸版・凹版の2種が組み込まれ、当時とても豪華な切手でした。あとは発行を待つのみでしたが、関東大震災により、本庁舎や切手の保管庫が被害に遭い、さらに予定されていた結婚式も延期に
なってしまったのです。しかし当時、信託統治領であったパラオには、8000枚が事前発送されており、これらがいまも少しだけ残っています。8銭の切手は、もっとも希少価値が高く、切手収集家の人気も高いため、高額査定される可能性大です!

特殊切手2(日本平からの富士 20面シート)

観光地百選シリーズとして昭和26~28年にかけて発行された「日本平からの富士」。観光事業の宣伝として発行されたものですが、日本平からの富士は50万枚と発行枚数が少なく、希少価値が高くなっています。日本平からの富士以外にも、観光地百選シリーズの切手は、どれも額面以上の値段で買取されているプレミア切手です。

特殊切手3(逓信記念日制定記念小型シート)

逓信記念日制定記念小型シートは、日本ではじめて発行された小型シート切手です。昭和9年に発行されたこの切手は、航空切手が4種組み合わさっており、この年に日本は、飛脚制度から郵便制度へと変更されました。そして、新しい制度がはじまったことを記念した展覧会で限定発売されていたのがこの切手! こちらは流通量が非常に少なく、目にする機会はほとんどないプレミア切手のため、お持ちの場合は『福ちゃん』へご連絡ください。

ご自宅にある切手も、もしかしたら特殊切手かもしれません。

バラの切手だから、汚れているから、使用して消印が押してあるから……とさまざまな理由で買取査定を考えていない方もいるかと思います。しかし『福ちゃん』なら、使用済みの切手の場合でも査定が可能です。切手査定のプロが、切手の価値を見極めます。出張・宅配査定も可能ですので、お持ちの方はぜひ無料査定をお試しください。

切手の高価買取切手の高価買取
ご相談・ご質問・買取予約など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

ご相談・買取予約・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >
ご相談・ご質問・買取予約など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

ご相談・買取予約・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)