切手の高額買取! どんな切手に高値がつくか知っていますか?

昭和のはじめに、一大ブームになった切手収集。現在では、投資目的で集めている方もいるほど、価値があるものだと知っていますか?
あなたのお宅にも、昔から残っている古い切手の中に、高額な切手が潜んでいるかもしれません。

高額切手といえば「手彫切手」

現在の切手は基本的に印刷されたものですが、明治初期には、高度な技術を持つ職人が、丁寧に手彫りの版を使って、切手を作っていたことがあります。
代表的な高額切手は「竜切手」「鳥切手」「桜切手」と言われるもの。絵のバランスの均等さや、保存状態などで買取価格に変動があります。

希少価値が高い切手かどうかの判定は、プロの目利きにお任せください。
個々のデザイン性の良さやバランス、消印の有無などをしっかり判定して査定します。
発行枚数の少ないものは、とくに高価買取いたします。

中国の富裕層が買い占めた「中国切手」

日本切手だけでなく、中国切手も高額買取しております。希少価値の高い中国切手や、美術的にも見ごたえのある印刷がされている切手なら期待大です!

お土産にもらったり、記念に購入したりといった中国切手はありませんか?
遺品整理などで、大量の切手が見つかるケースなどもあるので、そのようなときは、ぜひ『福ちゃん』にご連絡いただければと思います!

とくに高額なのが「文化の改革」で記念発行されたもの

高額が期待できるのは、世界でも大改革があったときに発売された切手です。
「キューバ改革」「毛沢席の長寿を祝う」などを筆頭に、数倍から数十倍にもなるものも! とくに高額なのが、「少年たちよ、子どものときから科学を愛そう」や、「毛主席 詩詞」など。また、切手収集されている方で、「ボストーク」と呼ばれる、切手専用アルバムに入れてお持ちの方は、セットで残っていると一層、高額買取が期待できます。
記念発行された切手は、消印がついていても買取いたしますので、心当たりのある方は、ぜひ探してみてくださいね!

日本切手も負けてない! 日本切手でプレミアがつく切手

中国切手に対し、日本切手も負けてはいません。
「月に雁」、「犬山こども博覧会記念」、「小型シート」、「飛行試行」、「龍虎の図」といったものが高額対象になりますので、ぜひ探してみましょう!
そのほか、発行枚数が限られている記念切手や、特殊切手も買取が可能です。
「もしかしたら希少価値が高いかも?」という切手がある場合は、ぜひ『福ちゃん』へご相談ください!

『福ちゃん』なら、大量の切手の中から価値ある切手を探して適正査定!

「タンスの奥から切手がたくさん出てきたけど、1枚1枚確認するのが大変…」という場合も、『福ちゃん』にお任せください!
バラバラの切手が大量にあっても、ひとつひとつ丁寧に査定いたします。

また、「切手買取なんて、高額なものしか買い取ってくれないんでしょ?」「それほど価値があるとは思えないけど、査定してもいいのかしら?」そんな心配もご無用です。
『福ちゃん』では、どんな切手もしっかり査定いたします。

切手の高価買取切手の高価買取
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >
まずはご相談
0120-947-295

受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

QRコードからスマホへ
  • スマホサイトを見る
  • スマホから画像を送る
中尾彬さん・池波志乃さんインタビュー

INDEX

トップへ戻る