【中国切手】「中国・チェコスロバキア郵電技術協力」の特徴|【切手買取】における価値についても解説

今回は1959年に発売された中国切手、「中国・チェコスロバキア郵電技術協力」を紹介します。
北京切手工場」がデザインされた特別な切手です。当記事では切手買取をお考えの方に、買取価格買取相場などの目安となる希少性を示す発行枚数など、切手の価値についても解説します。
今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

「中国・チェコスロバキア郵電技術協力」切手とは

【中国切手】中国・チェコスロバキア郵電技術協力の特徴と切手買取における価値について解説

中国・チェコスロバキア郵電技術協力切手とは、1959年に中国で発行された記念切手のことです。

この記念切手が発行に至った背景には、1952年5月に北京で中国とチェコスロバキアが「文化、郵政、通信および科学技術協力に関する協定」を締結したことにあります。

同切手のデザインになっている「北京切手工場」の設計や建設工事は、同プロジェクトの一環でした。その後、切手工場の建設は1956年に開始、1959年に正式稼働となります。

先進的なチェコスロバキアの技術経験を中国に提供したり、工場建設や電気設計などの専門家を中国に派遣したりするなど、双方の親密な関係性が築かれていきます。

そして、1959年8月。中国とチェコスロバキアの両国が、技術協力による北京切手工場の建設を祝い、今回の記念切手の発行へとつながりました。

「中国・チェコスロバキア郵電技術協力」切手の特徴やデザイン

【中国切手】中国・チェコスロバキア郵電技術協力の特徴と切手買取における価値について解説

中国切手「中国・チェコスロバキア郵電技術協力」のデザインは1種類のみで、発行枚数は「700万枚」です。

切手のデザインには深緑色をベースとして、「北京切手工場」の外観が描かれています。

デザイナーは、レンガとコンクリートの3階建てになっている近代的な切手工場の建物を、「透視図法」によってデザイン。建物の全体を表現しているのが特徴です。

▼中国切手「中国・チェコスロバキア郵電技術協力」の詳細
・発行日:1959年8月15日
・額面:8分(※100分=1元)
・切手デザイン:1種類
・発行枚数:700万枚

「中国・チェコスロバキア郵電技術協力」切手の市場価値と高価買取のポイント

【中国切手】中国・チェコスロバキア郵電技術協力の特徴と切手買取における価値について解説

買取福ちゃんでは、「中国・チェコスロバキア郵電技術協力切手」をはじめとした、中国切手や記念切手の買取を行っております。

✔ 「少しでも高く切手買取してくれる業者を探している
✔ 「大量の切手が出てきたので効率よく処分したい
✔ 「切手の価値を正確に見極めてくれる買取業者を選びたい

など、価値のある記念切手の高価買取をお考えなら、福ちゃんの切手買取サービスをぜひご活用ください。

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ中国切手の買取を依頼する
WEB査定で買取可能かどうか確認する

中国・チェコスロバキア郵電技術協力切手は、切手買取市場でも比較的高値で取引されています。

切手がきれいな状態なら、額面以上のプレミア価格にも期待できます。もし、お手元に同切手をお持ちの場合、無料査定に出してみるのもよいでしょう。

お持ちなのが、バラ切手ではなくシート切手なら、さらに評価も高くなる傾向にあります。高価買取を狙うなら、切り離さないでそのままの状態にしておきましょう。

これらの切手買取では、「切手の希少性」「切手の状態」「買取店選び」が重要になります。

買取店選びでは、福ちゃんのような切手買取実績が多い買取業者や、口コミ評判の多い買取業者を優先的に選ぶと、失敗も少なくなります。

なぜなら、そのような実績のある買取業者を選ぶと、「切手が高く売れる」可能性が高くなるからです。

大切なコレクション品を高く評価してもらうなら、切手の買取実績が豊富な福ちゃんの無料査定がオススメです。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ

【中国切手】中国・チェコスロバキア郵電技術協力の特徴と切手買取における価値について解説

切手が発行された、1950年代後半のこと。当時は中国とソビエト連邦の間に緊張が高まりつつあったものの、中国は東欧諸国との関係を維持。とくにチェコスロバキアとは、密接な経済的および技術的協力関係を築いていました。

この時期のチェコスロバキアは、東欧の社会主義国としてソビエト連邦の影響下にありましたが、中国との関係強化を模索していました。今回の郵電技術の分野での協力は、両国間の友好関係を象徴するものであり、技術交流と文化的な結びつきを強化する手段となっています。

これらの関係を示すかのように、「中国・チェコスロバキア郵電技術協力切手」の発行に対して、同年9月にチェコスロバキアも北京切手工場がデザインされた切手を発売しています。

まさに、両国の友好関係を表現したものです。しかし、双方の国が同じようなデザインの切手を発行するのは、非常に珍しいケースだといえるでしょう。

日本国内では、切手買取市場が賑わう中国切手が人気です。一方、チェコスロバキアの切手には可愛いデザインも多く、世界中にコレクターが数多く存在しています。

福ちゃんの切手買取では、中国切手と他の国で発行された記念切手が混在した切手アルバムの査定や買取も実施しています。

なにかの事情でコレクションをやめて手放そうと思っている切手アルバム」や、「しばらく観賞しないからと現金化を検討している中国切手」など、切手買取をお考えの際は、ぜひ買取福ちゃんまでお気軽にご相談ください。

切手の高価買取切手の高価買取
あの切手がいつの間にかプレミア切手に!ぜひ無料査定をご利用下さい
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。