【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

中国切手「杜甫誕生1250周年」とは?|詩聖「杜甫」の生涯と切手に込められた想い

中国文学史に燦然と輝く詩人、「杜甫とほ)」。

杜甫誕生1250周年」を記念して1962年に発行された中国切手には、激動の時代を生き抜いた詩人の魂が刻まれています。

杜甫が活躍した唐代、中国は「安史の乱」という未曾有の内乱に直面し、社会は混乱と困窮の淵にありました。そのような中、民衆の苦しみを我がことのように感じ取った杜甫は、その悲哀や社会の矛盾を鋭く描写した詩を数多く残したのです。

当切手は、単なる記念切手ではありません。そこには、杜甫の類まれなる才能と人道的な視点を称えるだけでなく、苦難の時代にあっても希望を失わず、真実を追求し続けた彼の不屈の精神が込められています。

杜甫の詩は、現代においてもなお、多くの人々の心を打ち、生きる指針を与え続けています。切手のデザインに込められた想いとともに、杜甫の生涯と作品に触れることで、彼が「中国の詩聖」と称えられる理由を深く理解できるでしょう。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

「杜甫誕生1250周年」切手とは

中国切手「杜甫誕生1250周年」とは?|詩聖「杜甫」の生涯と切手に込められた想い

中国文学史に燦然と輝く「詩聖」杜甫。その生誕1250年を記念し、1962年に中国で発行された記念切手は、彼の波乱に満ちた人生と不朽の詩業を今に伝えます。

712年、詩人の家系に生まれた杜甫は、幼い頃から文才を発揮し、順風満帆な人生を歩むかと思われました。しかし、唐代を揺るがす「安史の乱」が勃発。戦火を逃れ、各地を放浪する中で、彼は民衆の苦しみを目の当たりにし、その悲痛な叫びを詩へと昇華させていったのです。

荒れ果てた茅葺き屋根の下で寒さに震えながら、民衆の安寧を願う「茅屋為秋風所破歌」。その写実的な描写と深遠な人間愛は、読む者の心を打ち、後世の文学に多大な影響を与えました。

また、自然の美しさを見事に捉えた風景詩の数々も、彼の優れた観察眼と繊細な感性を物語ります。

当切手は、杜甫の生誕を祝うだけでなく、苦難の人生を乗り越え、人間の真実を詩に刻み続けた彼の偉業を称えるものです。

中国文学史に燦然と輝く、詩聖の魂が切手に宿っているともいえるでしょう。

「杜甫誕生1250周年」切手の特徴と種類

中国切手「杜甫誕生1250周年」とは?|詩聖「杜甫」の生涯と切手に込められた想い

杜甫誕生1250周年」記念切手は、2種類のデザインで構成され、それぞれが杜甫の生涯と業績を異なる視点から伝えています。

どちらのデザインも、中央に絵柄を配し、その両脇には中国伝統の「対聯(ついれん)」が刻まれています。対聯とは、建物の門などに飾られる対句で、文字数や韻律が揃えられた美しい装飾です。

それぞれのデザインテーマは、以下のとおり。

✔ 成都の杜甫草堂(額面4分、発行枚数400万枚)
✔ 杜甫の肖像(額面8分、発行枚数800万枚)

図案「成都の杜甫草堂」

成都の杜甫草堂】は、杜甫が晩年を過ごした地として知られる歴史的な場所です。

切手中央には、草堂の象徴「少陵草堂」碑亭が描かれています。草葺きの屋根と周囲の松や竹が、静寂と詩情を感じさせます。

碑亭は、杜甫の詩碑を保護するために建てられたもので、その存在は、杜甫の詩が後世に残るべき貴重な財産であることを示しているのです。

切手の縁には、詩人・朱徳の言葉「草堂留后世、詩圣著千秋(草堂は後世に留まり、詩聖は千秋に名を残す)」という対聯が添えられています。このメッセージは、杜甫の詩が時代を超えて愛され、草堂がその記憶を永遠に伝える場所であることを称えるものです。

図案「杜甫の肖像」

杜甫の肖像】は、杜甫の肖像を中心にデザインされているのが特徴です。

杜甫は、「幞頭(ぼくとう)」と呼ばれる当時の官吏が着用した伝統的な帽子を被り、その表情は険しく、激動の時代を生きた苦悩と、民衆の苦しみに寄り添った深い慈愛を同時に感じさせます。

肖像の背景に見えるのは、「郭沫若(かくまつじゃく)」が成都の草堂のために書いた対聯「世上疮痍詩中圣哲、民間疾苦筆底波瀾(世の疮痍は詩の中の聖哲、民の疾苦は筆の底の波瀾)」です。

世上疮痍」は、杜甫が生きていた時代、安史の乱によって荒廃した中国社会の苦難を象徴し、杜甫自身が体験した人生の辛酸を反映しています。一方、「詩中圣哲」は、彼が詩を通して人々の心に寄り添い、苦難を乗り越えるための知恵と希望を与えたことを示しているのです。

民間疾苦」は、杜甫の詩が庶民の苦しみを代弁し、彼らの声なき声を世に伝えたことを表しています。そして、「筆底波瀾」は、彼の詩が感情豊かで、人々の心を深く揺さぶる力強さを持っていたことを表現しているのです。

この切手は、杜甫の肖像と郭沫若の対聯が見事に融合し、激動の時代を生きた詩人の魂と、その詩が持つ普遍的な力を伝えています。

▼中国切手「杜甫誕生1250周年」の詳細
・発行日:1962年5月25日
・額面:4分、8分(※100分=1元)
・切手デザイン:全2種類
・発行枚数:400万枚~800万枚

「杜甫誕生1250周年」切手の市場価値は?

中国切手「杜甫誕生1250周年」とは?|詩聖「杜甫」の生涯と切手に込められた想い

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ中国切手の買取を依頼する
WEB査定で買取可能かどうか確認する

「杜甫生誕1250周年記念切手」は、発行から60年以上が経過した、歴史的価値の高い切手です。文化的意義を有することから、コレクターの間で根強い人気を誇っています。

市場価値は、「希少性」「保存状態」「人気度」などによって変動するのが常です。この切手は発行枚数が多いとはいえ、未使用かつ良好な状態の切手は年々減少しており、高値で取引される傾向にあります。

とくに、中国を代表する詩人である杜甫の記念切手は、その文化的影響力から高い需要があり、コレクターにとって魅力的なアイテムとなっています。

しかし、切手の価値を最大限に引き出すためには、「保存状態」と「査定時期」が重要です。

シミや汚れ、折れ、欠けのない未使用品はもちろん、切手周辺の余白(耳紙)の状態も査定額に影響します。

もし、お手元に「杜甫生誕1250周年記念切手」をお持ちでしたら、ぜひ一度、買取福ちゃんの「無料査定」をご利用ください。

中国切手の高価買取に自信を持つスペシャリストが、お客様の大切な切手を丁寧に査定いたします。

コレクション価値が下がる前に、価値を見極めて手放すことで、より高値での売却が期待できます。

この機会をお見逃しなく、買取福ちゃんまでお気軽にご相談ください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ

中国切手「杜甫誕生1250周年」とは?|詩聖「杜甫」の生涯と切手に込められた想い

杜甫は、その生涯を通して民衆への深い愛情と社会への鋭い批判精神を詩に込め、「詩史」と称されるほど、歴史的にも貴重な記録を残しました。

彼の詩は、その美しさと表現力の高さから、中国のみならず東アジア全体の文学に多大な影響を与え、中国文学史における最重要人物の1人として高く評価されています。

民衆の苦しみへの共感、社会の矛盾や不正に対する批判的な眼差しは、切手発行当時の社会主義中国においても、重要な精神的支柱として称賛されました。

杜甫生誕1250周年記念切手」は、単なる記念品ではありません。杜甫の偉大な業績と中国文化の豊かさ、そして激動の時代を生きた詩人の不屈の精神を今に伝える、まさに文化的至宝といえるでしょう。

切手の高価買取切手の高価買取
あの切手がいつの間にかプレミア切手に!ぜひ無料査定をご利用下さい
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)