イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の特徴や価値(買取)を解説

今回は19世紀前半にイタリア王国で発行された「ナポレオン1世40リレ金貨」の特徴や価値について紹介します。皇帝と呼ばれ日本でも有名なナポレオンの金貨ということもあり、古銭買取市場においてもコレクター人気の高い金貨の一つです。

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨とは

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の特徴や価値(買取)を解説

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨は19世紀前半にナポレオン1世がイタリア王国(ナポレオン王国)を設立(1805年~1814年)したときに発行されていた金貨です。

なお、リレは「リラ」と表記されることもあり、ユーロに代わる2002年までイタリアで利用されていた通貨です。

このナポレオン1世とは日本でも有名な「ナポレオン・ボナパルト」です。ナポレオンと聞くと「フランスの皇帝」のイメージも強いですが、フランスの衛星国としてイタリア王国を建国しており、フランス皇帝でありながらイタリア国王も兼ねていました。

イタリアは19世紀の後半までは現在のような単一国家ではなく地理的な概念としての名称でした。ナポレオン1世によるイタリア王国は、オーストリアから奪ったロンバルディアやヴェネチアを中心とした北イタリア地方です。

また、南イタリアに位置するナポリ王国にはナポレオン1世の兄(ジョゼフ・ボナパルト)を国王としたため、イタリア王国時代のナポレオン1世はサルデーニャ王国とシチリア王国を除くイタリア全土のほぼすべてがフランスの支配下にあったといえます。

まさにナポレオン1世の最盛期に発行された金貨です。

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の特徴

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の特徴や価値(買取)を解説

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨は見た目のデザインも特徴的で、表面にはナポレオンの頭部が肖像画で描かれており、周りには「1812」「M」「NAPOLEONE IMPERATORE E RE(皇帝にして国王なるナポレオン)」の文字がデザインされています。

裏面には中央部分にイタリア王国の国章が描かれており、周りに「REGNO D’ITALIA(イタリア王国)」の文字と額面を表す「40 LIRE」の文字がデザインされています。

今回の福ちゃんコラムの画像で取り上げているナポレオン1世40リレ金貨は、1812年にミラノで発行された金貨であることから、1812年銘を表す「1812」とミラノミントを表す「M」の文字が刻まれています。

▼イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の概要

・品位:金90%(21.6K)
・重量:約12.9g
・直径:約26mm
・発行枚数:56,000枚
・発行年:1812年銘(1812M)ミラノミント
・額面:40リレ

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の買取価格アップのコツ

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の特徴や価値(買取)を解説

ここからは、ナポレオン1世40リレ金貨を少しでも高く売却するためのコツやポイントについて紹介します。お手元に手放そうと考えているナポレオン金貨をお持ちの場合は参考にしてみてください。

古銭買取では専用ケースや保証書などの付属品とセットで査定へ

ナポレオン1世40リレ金貨は保証書や金貨の入っていた購入時のケースと一緒に買取に出しましょう。古い外国の金貨ですので、一度鑑定された状態で専用のケースに入っていたり保証書がセットになっていることがほとんどです。

高値で買い取ってもらうためには、査定依頼の際にこれらのケースや保証書を金貨と一緒に出すことをおすすめします。

古銭買取の高値は保存状態がポイント

古銭買取では商品の状態が査定額に大きく影響を及ぼします。そのため、良い状態を保つことを意識して保管しておきましょう。

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨のような古い外国の価値ある金貨は完全未使用品の状態で残されていることはほぼないため、多少の傷や擦れのほかに付着物や色素変化による黒ずみなどがあります。

最近発行されたばかりの金貨や記念硬貨と異なり、このような金貨はアンティークコインとして位置づけされることもあり、多少の色素変化や付着物は必ずしもマイナス査定になるものでもありません。

劣化・汚れ」と見るのではなく、これまでに重ねてきた歴史による「勲章・経験」と解釈する場合もありますので、金貨をキレイにしようとゴシゴシと強い力で磨いたりすると、金貨に傷が入ったりデザインを削り取ってしまう可能性もあるので絶対にやめましょう。

古代の価値ある金貨は買取実績の多い専門業者を利用しよう

ナポレオン1世40リレ金貨を高く売るためには、古銭買取で買取実績のある大手買取業者に依頼しましょう。買取実績の多い買取業者では古銭買取に力を入れているケースが多く、それだけ買取価格も高くなる可能性があります。

価値のある古い外国の金貨などでは、地金相場価値だけではなく希少性やデザイン性、アンティークコインとしての付加価値など総合的に判断するためには専門知識が必要になります。

福ちゃんでは経験豊富な査定士が在籍していますので、古い外国の金貨であってもしっかりと価値に見合った買取価格をつけることが可能です。ナポレオン1世40リレ金貨を高く売りたいとお考えの際は、弊社までお気軽にご相談ください。

まとめ

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨の特徴や価値(買取)を解説

イタリア王国ナポレオン1世40リレ金貨はナポレオン1世の絶頂期ともいえるイタリア王国(ナポレオン王国)時代の貴重な金貨です。

1805年にイタリア王国が建国されたときナポレオン1世は36歳、1812年にロシアとの戦争で敗北してナポレオン1世が失脚していく決定的な転換期となったのが43歳、そして45歳となる1814年にイタリア王国が終焉を迎えます。

上記画像はナポレオン1世が失脚後に幽閉されていたセントヘレナ島です。この島でナポレオン1世は何を思いながら晩年を過ごしていたのでしょうか。

ヨーロッパを中心に一時代を築いて、今も形を変えながら現代に語り継がれる皇帝ナポレオン1世の金貨はロマンの感じる逸品であり、同氏のファンも多く希少性もあるため買取に出しても買取金額に期待できる古銭だといえるでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。