【古銭買取】「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」500ドルプラチナ貨(1997年銘)の特徴と市場価値を解説

今回は1997年発行の、「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」を紹介します。世界で初めて地球一周の航海を実現したマゼランをテーマとした、見た目が非常にきれいな「プルーフ貨幣」です。また、純プラチナ製で鋳造された額面500ドルのプラチナ貨のため、古銭買取でも高値が期待できる貴重な記念硬貨でもあります。
今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」500ドルプラチナ貨とは

【古銭買取】「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」500ドルプラチナ貨(1997年銘)の特徴と市場価値を解説

フェルディナンド・マゼラン記念硬貨の500ドルプラチナ貨は、1997年にクック諸島より発行された記念硬貨です。

マゼランの航海から475年の時を経て、偉大な探検家シリーズのコインとして発売されました。

フェルディナンド・マゼラン」は、1480年ごろにポルトガルで生まれた、歴史に名を残す探検家です。

彼は1521年、フィリピンで命を落としました(戦死)が、その功績は人類史上初となる「世界周航」という偉業に結実しました。

マゼランはポルトガルとスペインという、当時世界を席巻していた2つの海洋国家でキャリアを積み重ねました。

ポルトガル王室に仕えていた彼は、アフリカやインドへの航海に積極的に参加し、卓越した航海技術とリーダーシップを発揮しました。しかし、度重なる不満から王室との関係が悪化したため、スペイン王室の支援を受けることを決意します。

マゼランの挑戦は、単なる航海ではなく、未知なる世界への扉を開く革新的な試みでした。彼は西回り航路という新たな可能性に賭け、5隻の船と270名の乗組員と共に、壮大な冒険へと旅立ったのです。

マゼラン自身は旅の途中で命を落としたものの、彼の意志を受け継いだフアン・セバスティアン・エルカーノ率いる艦隊は、1522年に史上初となる世界周航を成し遂げました。

この旅の途中で通過した、南アメリカ大陸の南端とフエゴ島とを隔てる海峡は、のちに「マゼラン海峡」と名付けられています。

マゼランの航海は、地球が球体であるという確証を与え、世界の認識を大きく変えました。彼は冒険者であると同時に、革新者として歴史に名を残したのです。

「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」プラチナ貨の特徴とデザイン

【古銭買取】「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」500ドルプラチナ貨(1997年銘)の特徴と市場価値を解説

フェルディナンド・マゼラン記念硬貨は、「500ドルプラチナ貨」のほかに「50ドル金貨」が同じデザインで発行されています。

500ドルプラチナ貨と50ドル金貨は、同じデザインで発行されているにもかかわらず、素材と品位に大きな違いがあるのが特徴です。

具体的には、500ドルプラチナ貨は、純度99.9%のプラチナ(Pt999)の使用しており、プラチナ本来の輝きと希少価値を存分に楽しめます。一方、50ドル金貨は、金含有率58.3%の14金(14KT)を使用しており、プラチナ貨に比べて金の色合いがより鮮やかに表現されています。

プラチナ貨の表面には、「エリザベス2世」の肖像画が描かれています。周囲には、発行年の「1997」と、クック諸島の名称に因んだ「ELIZABETH II COOK ISLANDS」の文字が刻まれています。

裏面に描かれているのは、マゼラン艦隊の船2隻です。周囲には、マゼランを示す「FERDINAND MAGELLAN」や、品位を示した「999 PLATINUM」の文字などが刻まれています。

▼「フェルディナンド・マゼラン記念」プラチナ貨の概要
・品位:プラチナ99.9%(Pt999)
・重量:約14g
・直径:約26mm
・額面:500ドル(ニュージーランドドル)
・発行年:1997年銘
・発行枚数:1,000枚
・発行国:クック諸島

「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」プラチナ貨の買取価格アップのコツ

【古銭買取】「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」500ドルプラチナ貨(1997年銘)の特徴と市場価値を解説

マゼラン記念硬貨をはじめ、金貨・古銭の買取は福ちゃんにお任せください。

買取福ちゃんでは、マゼラン記念硬貨をはじめ、金貨や古銭の無料査定を行っております。

マゼラン記念硬貨は、歴史的価値と希少価値が高い金貨です。買取福ちゃんでは、金貨としての価値はもちろん、歴史的価値も高く評価いたします。

金貨・古銭の売却をお考えの方は、ぜひ買取福ちゃんにお問い合わせください。

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ古銭の買取を依頼する
WEB査定で買取可能かどうか確認する

古銭買取市場におけるマゼラン500ドルプラチナ貨は、額面以上の買取実績が多数見られる貴重な古銭です。

しかし、目立つ傷が多かったり変形していたりなど、状態によっては買取価格が下がる場合があります。また、プラチナ貨の額面は外貨のため、為替相場の影響を受けることも視野に入れておきましょう。

古銭の買取価格を少しでも高くするためには、「古銭の状態」と「買取業者選び」がとくに重要です。

保管時は傷から守るために専用ケースに入れて保存しておくなど、価値を下げないように大切に扱ってください。購入時の付属ケースや鑑定済みのスラブケースがある場合は、そのまま査定に出しましょう。

マゼラン記念硬貨のような海外の古銭は、買取業者によって買取額が大きく異なる場合があります。高値で売却するためには、古銭の買取実績が豊富な業者や専門査定士のいる業者を選ぶとよいでしょう。

福ちゃんは、海外の古い記念硬貨を含む、さまざまな古銭の買取に力を入れています。豊富なノウハウと実績を持つ査定士が在籍しており、お手元のプラチナ貨や海外の古い記念硬貨も、しっかりと価値を見極めます。

お手元にあるプラチナ貨や古銭などを「少しでも高値で現金化したい」とお考えなら、古銭高価買取の実績が多い福ちゃんに、ぜひお任せください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ:プラチナ貨の高価買取は福ちゃんへ

【古銭買取】「フェルディナンド・マゼラン記念硬貨」500ドルプラチナ貨(1997年銘)の特徴と市場価値を解説

古銭や記念硬貨といえば金貨や銀貨に注目が集まりがちですが、プラチナ貨も非常に人気のあるコレクション品です。

プラチナは希少性が高く、その発掘量は金より少ないことでも有名です。そのため、有内な記念硬貨のような純プラチナ製のプルーフ貨幣は高い評価を受けやすい傾向にあります。

さらに、貴金属相場の状況次第では数量限定の希少価値も加わり、想像している以上の買取金額になるケースもあるのです。

もし、見た目で銀貨とプラチナ貨の区別ができない場合には、銀貨だと「SV」、プラチナ貨だと「Pt」の刻印があるかどうかを確認してみましょう。

古銭の種類によっては刻印が入っていないものもあるため、「買取査定に出したいけど判別ができない」「古銭の名前がわからない」などといった場合でも、福ちゃんまでお気軽にご相談ください。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >