【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

中国古銭の傑作!始皇帝100元金貨(1984年銘)のデザインと市場価値を詳しく解説

中国建国35周年を記念し、中国の歴史的偉人を称える「中国傑出歴史人物シリーズ」の第1弾として1984年に発行されたのが、今回取り上げる「始皇帝100元金貨」です。

中国史上で初めて天下統一を成し遂げた、「秦の始皇帝」の威光を今に伝えるこの金貨は、コレクターや歴史愛好家の間で非常に高い人気を誇っています。

始皇帝の壮大な功績と影響力を体現するこの「プルーフ貨幣」は、その希少性と歴史的価値から、近年ますます市場価値が高騰しているのです。当記事では、始皇帝100元金貨の詳細・歴史的背景・市場価値について徹底解説します。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

中国傑出歴史人物シリーズ「始皇帝」100元金貨(1984年銘)とは

中国古銭の傑作!始皇帝100元金貨(1984年銘)のデザインと市場価値を詳しく解説

始皇帝100元金貨は、1984年に中国で発行されたプルーフ貨幣です。

中国の歴史的偉人を称える「中国傑出歴史人物シリーズ」における、記念すべき第1弾を飾るプルーフ金貨として発行されました。1949年の中華人民共和国建国から35周年を記念して発売されたため、「中華人民共和国建国35周年記念硬貨」とも呼ばれています。

シリーズ第1弾のモチーフになったのは、中国史上で初めて天下統一を成し遂げた「秦の始皇帝」です。

統一中国の礎を築いた初代皇帝「始皇帝」について

秦の始皇帝(紀元前259年~紀元前210年)は、弱冠13歳で王位を継承するなど、その絶大な権力と数々の功績で知られる、中国史に燦然と輝く傑物です。

紀元前221年、弱冠22歳にして中国全土を統一した彼は、「」を超える存在として「皇帝」という新たな称号を創設し、自らを「始皇帝」と名乗りました。彼の本名である「嬴政(えいせい)」は、歴史の闇に埋もれ、始皇帝の名だけが後世に語り継がれることになります。

始皇帝は、若くして王位を継承しました。しかし、その類まれなる指導力と、李斯や王翦といった優秀な臣下たちの補佐によって、着実に国力を増強。周辺諸国を次々と征服し、長きにわたる戦乱の世に終止符を打ちました。

始皇帝の功績は、単なる統一にとどまりません。彼は、法や貨幣、度量衡などを統一し、中央集権国家としての基盤を確立。さらに、異民族の侵入を防ぐため、「万里の長城」の建設を命じ、その威容は現代まで伝えられています。

また、彼の死後、巨大な「兵馬俑坑(へいばようこう)」が発見され、世界を驚かせました。これらの遺産は、始皇帝の強大な権力と、後世にまで影響を与える偉業を如実に物語っています。

中国傑出歴史人物シリーズ「始皇帝」100元金貨の種類や特徴

中国古銭の傑作!始皇帝100元金貨(1984年銘)のデザインと市場価値を詳しく解説

始皇帝100元金貨は、中国で正式に法定通貨として認められた、額面「100元」のプルーフ金貨です。

この「中国傑出歴史人物シリーズ」は、通常、金貨1種類と銀貨4種類の組み合わせで発行されていますが、1984年銘は始皇帝をモチーフとした金貨のみが発行されました。

このシリーズは1984年から1993年までの10年間にわたり発行され、始皇帝100元金貨はその記念すべき第1弾となりました。

金貨の表面には、発行年である「1984」と中国の国章が刻まれ、裏面には、万里の長城を背景に、威厳に満ちた始皇帝の肖像が描かれています。

さらに、「秦始皇」の文字と、始皇帝の生没年である「公元前259 – 前210年」も刻印されており、歴史的価値を感じさせるデザインが特徴です。

▼中国傑出歴史人物シリーズ「始皇帝」金貨の概要
・品位:金91.6%(K22)
・重量:約11.318g
・直径:約23mm
・額面:100元
・仕上げ:プルーフ
・発行年:1984年銘
・発行国:中華人民共和国

中国傑出歴史人物シリーズ「始皇帝」100元金貨の価値は?買取価格を知りたい!

中国古銭の傑作!始皇帝100元金貨(1984年銘)のデザインと市場価値を詳しく解説

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ古銭の買取を依頼する
WEB査定で買取可能かどうか確認する

始皇帝100元金貨は、その希少性と歴史的価値から、古銭市場において高値で取引されています。もし、お手元にこの金貨をお持ちであれば、高額査定が期待できるでしょう。

しかし、古銭の買取価格は、「状態や付属品」「業者」「市場の動向」など、さまざまな要素によって変動します。ここでは、始皇帝100元金貨を少しでも高く売るためのポイントをご紹介します。

古銭の状態を最良に保つ

古銭の価値は、その状態に大きく左右されます。

傷や汚れ、変色などが少ない美品であるほど、高価買取が期待できるのです。

保管する際は、適切な温度・湿度管理を行い、直射日光や埃を避け手袋を着用するなど、細心の注意を払いましょう。

フルパッケージや証明書の有無

元のケース」「証明書」「購入時」の付属品が揃っていると、コレクターアイテムとしての価値が高まり、買取価格もアップする傾向にあります。

とくに限定品や特別なシリーズの場合、付属品は査定額に大きく影響しますので、大切に保管しておきましょう。

信頼できる買取業者を選ぶ

古銭の買取価格は業者によって異なります。

専門知識を持つ査定士が在籍し、適正な査定を行ってくれる業者を選びましょう。

信頼できる買取業者を見つけた後は、実際に査定を依頼してみるなど、現在の価値を確かめることも大切です。

買取に適した時期を把握する

古銭の買取相場は、市場の需要と供給によって変動します。

金貨はとくに、金の市場価格に影響を受けやすい傾向です。金価格が高騰している時期に査定を依頼することで、より高価買取が期待できます。

福ちゃんでは、始皇帝100元金貨をはじめ、中国金貨や記念硬貨の買取を強化しております。

経験豊富な専門スタッフが、お客様の大切な古銭を丁寧に査定し、適正な価格で買取させていただきます。無料査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ

中国古銭の傑作!始皇帝100元金貨(1984年銘)のデザインと市場価値を詳しく解説

始皇帝は、日本の人気漫画「キングダム」の影響もあり、その名は広く知られています。

その一方、中国国内における評価は時代と共に変遷し、一筋縄ではいきません。

伝統的には、儒教的価値観に基づき、焚書坑儒や厳刑峻法といった側面から暴君として描かれることが多かった始皇帝。しかし、文化大革命終結後の1970年代以降は、国家統一や中央集権化といった功績が見直され始めます。現代では、その専制的な側面を認めながらも、中国建国の礎を築いた英雄として高く評価されているのです。

秦始皇帝陵」や「兵馬俑坑」は、今や中国を代表する世界的な観光地となり、彼の偉業を現代に伝えるシンボルとなっています。

このように、始皇帝は中国史において欠かすことのできない重要人物なのです。彼の肖像が刻まれたこの金貨は、歴史的価値とコレクター人気を兼ね備えた、まさに「お宝」といえるでしょう。

だからこそ、状態の良い始皇帝100元金貨は、その額面を大きく超える価値を持つ、貴重な中国古銭なのです。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)