【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

希少なドーム型金貨!「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨の古銭市場での価値

人類史上、最も偉大な一歩として語り継がれる、アポロ11号の月面着陸。その50周年を記念して、2019年にアメリカ合衆国が発行した「アポロ11号月面着陸50周年記念5ドル金貨」は、コレクターのみならず、歴史や宇宙に興味をもつ多くの人々の心を掴みました。

この記念金貨は、通常の硬貨とは一線を画す「ドーム型」という斬新な形状と、精緻なデザインが施された「プルーフ貨幣」である点が特徴です。

当記事では、この特別な金貨の魅力を余すところなく解説します。ドーム型プルーフ金貨ならではの価値や、アポロ11号の月面着陸が世界に与えた影響に加え、この記念金貨がもつ歴史的意義について深く掘り下げていきます。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨(2019年銘)とは

希少なドーム型金貨!「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨のデザインと古銭市場での価値

1969年、「アポロ11号」が「人類初となる月面着陸」という偉業を成し遂げ、世界中を熱狂の渦に巻き込みました。それから半世紀を経た2019年、アメリカ合衆国はこの歴史的瞬間を記念し、「アポロ11号月面着陸50周年記念5ドル金貨」を発行しました。

この金貨は、単なる通貨ではなく、人類の夢と挑戦の象徴として、精緻な技術で製造された「プルーフ貨幣」です。アポロ計画の偉業を讃え、未来への希望を託したこの金貨はコレクターのみならず、宇宙への憧れを抱くすべての人々にとって、特別な価値をもつことでしょう。

アポロ11号の月面着陸

1969年7月16日、フロリダの空に轟音が響き渡り、アポロ11号は人類の夢と希望を乗せて、未知なる月を目指し飛び立ちました。

ニール・アームストロング船長」「バズ・オルドリン月着陸船操縦士」「マイケル・コリンズ司令船操縦士」、3人の宇宙飛行士たちの勇気と技術が、人類史上初の月面着陸という偉業を成し遂げたのです。

7月20日、アームストロング船長が月面に降り立ち、その足跡は永遠に歴史に刻まれました。「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」という言葉は、今もなお人々の心に響き続けています。

アポロ11号の成功は、単なる技術的偉業にとどまらず、人類の可能性を大きく広げ、未来への希望を灯す象徴的な出来事となりました。宇宙への挑戦は、私たちに新たな知識と感動をもたらし、地球という惑星の尊さを再認識させてくれるのです。

「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨の種類や特徴

希少なドーム型金貨!「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨のデザインと古銭市場での価値

アポロ11号月面着陸50周年記念金貨」の最大の魅力は、なんといってもその美しいドーム型です。まるで月面を思わせる緩やかな曲線は、ほかの硬貨にはない独特の存在感を放っています。

この記念硬貨は、5ドル金貨だけでなく、「1ドル銀貨」と「50セント白銅貨」も発行されました。それぞれ異なる素材とデザインで、アポロ11号の偉業を多角的に表現してるのが特徴です。

5ドル金貨の表面には、「MERCURY」「GEMINI」「APOLLO」の文字が月の満ち欠けとともに刻まれ、中央には月面に刻まれた人類初の足跡が描かれています。コイン彫刻家「ジョセフ・メナ(JFM)」とデザイナーの「ゲイリー・クーパー(GC)」のイニシャルも、この歴史的硬貨の価値を高めています。

裏面は、「バズ・オルドリン」のヘルメットに映る光景を再現。「ニール・アームストロング船長」とアメリカ国旗(星条旗)、そして月着陸船が、まるで月から地球を見ているかのような視点で描かれています。ドーム型の形状を活かした立体的な表現は、見る者をアポロ11号の感動的な瞬間に引き込むでしょう。

さらに、裏面下部には「E PLURIBUS UNUM(多くから一つへ)」の文字が刻まれています。このメッセージは、多様な州からなるアメリカ合衆国を象徴する言葉であり、人類が力を合わせれば不可能を可能にするという、アポロ計画の精神を体現しています。

▼「アポロ11号月面着陸50周年記念金貨」の概要
・品位:金90%(K21.6)
・重量:約8.359g
・直径:約21.6mm
・厚さ:約3.85mm
・額面:5ドル
・発行年:2019年銘
・発行数:50,000枚
・発行国:アメリカ合衆国

「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨の古銭買取と価値

希少なドーム型金貨!「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨のデザインと古銭市場での価値

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ古銭の買取を依頼する
WEB査定で買取可能かどうか確認する

アポロ11号月面着陸50周年記念5ドル金貨」は、人類史に残る偉業を讃える限定発行のコレクターズアイテムとして、その価値は計り知れません。

査定においては、プルーフ品質である金貨の状態が重要です。傷や汚れのない完璧な状態であれば、コレクターからの需要が高く、市場価格も高騰する傾向にあります。とくに、世界的に見ても珍しい湾曲したドーム型の形状は、この金貨の希少価値をさらに高める要素となっているのです。

大切に保管されてきた金貨は、高額査定が期待できます。適切な保管方法で、この貴重な金貨を後世に残しましょう。

買取福ちゃんでは、金貨の価値を最大限に引き出す「独自査定」を実施しています。

専門査定士が、金貨の状態だけでなく、市場の需給バランスも考慮し、お客様にご満足いただける価格をご提示いたします。

アポロ11号月面着陸50周年記念金貨」をはじめ、古銭や記念硬貨の売却をお考えの方は、ぜひ買取福ちゃんにご相談ください。お客様の大切なコレクションを、次の世代へとつなぐお手伝いをさせていただきます。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ

希少なドーム型金貨!「アポロ11号月面着陸50周年記念」5ドル金貨のデザインと古銭市場での価値

1960年代、冷戦下のアメリカとソ連は、宇宙開発の覇権を賭けた熾烈な「スペースレース」を繰り広げていました。当初、ソ連は「スプートニク1号」や「ユーリ・ガガーリン」の有人飛行成功など、宇宙開発において優位に立っていたのです。

しかし、1969年、アポロ11号が人類初の月面着陸を成し遂げたことで、形勢は逆転。アメリカの技術力と国家の威信を世界に示し、宇宙開発競争におけるアメリカの圧倒的な勝利を決定づける出来事となりました。

ソ連は、アポロ11号の成功に大きな衝撃を受け、月面着陸計画を断念。宇宙開発の重点を「宇宙ステーション」や「無人探査」へとシフトせざるを得なくなりました。

アポロ11号の月面着陸は、単なる競争の勝利を超え、宇宙開発の歴史におけるターニングポイントになったのです。それは、人類の宇宙への夢と可能性を大きく広げ、その後の宇宙探査に多大な影響を与えました。

アポロ11号月面着陸50周年記念5ドル金貨」は、人類の偉大な一歩を後世に伝える貴重な記念硬貨です。それは、宇宙への挑戦と、決して諦めない人間の精神を象徴する、永遠の輝きを放つ宝物ともいえるでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)