【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

古代エジプトの貴重な古銭!プトレマイオス2世ペンタドラクマ金貨の特徴と市場価値

古代エジプト、プトレマイオス朝時代に流通していた「プトレマイオス2世ペンタドラクマ金貨」。歴史的価値と希少性から、古銭コレクターから高い注目を集めているアンティークコインです。

当記事では、ペンタドラクマ金貨の歴史的背景、デザインの特徴、および現代における市場価値に焦点を当てて解説します。

古代エジプトの歴史や文化に興味がある方はもちろん、金貨の価値を知りたい方にとっても有益な情報が満載です。

ぜひ最後までお読みください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

プトレマイオス朝「プトレマイオス2世」ペンタドラクマ金貨とは

古代エジプトの貴重な古銭!プトレマイオス2世ペンタドラクマ金貨の特徴と市場価値

プトレマイオス2世」ペンタドラクマ金貨は、古代エジプトで「プトレマイオス2世ピラデルポス(在位:紀元前285年 – 紀元前246年)」の統治時期に流通していたとされる金貨です。

この金貨は、「プトレマイオス朝」の時代に発行されました。

プトレマイオス朝は、アレクサンドロス大王の死後にエジプトを支配した王朝で、紀元前305年から紀元前30年までの約300年間にわたり、エジプトを支配していました。

この王朝は「プトレマイオス1世」が亡くなったあと、息子の「プトレマイオス2世」が王位を継承。

プトレマイオス2世は学問と文化を奨励し、アレクサンドリア図書館の設立を支援しました。また、プトレマイオス朝の領土を拡大し、エーゲ海やアジア小部の領土を獲得するなど、王朝の最盛期を築いた人物でもあります。

ドラクマ金貨とは

古代ギリシャで主要な通貨単位であった「ドラクマ」を基にした金貨、それがドラクマ金貨です。紀元前6世紀頃からギリシャの各都市国家で広く流通し、その後、ヘレニズム文化圏全体に広がりました。

ドラクマ」という名称は、ギリシャ語で「取る・つかむ」という意味を持ち、両手いっぱいの金銀財宝をイメージさせます。

ドラクマ金貨のデザインは、多種多様です。当時の権力者や神々の肖像が表面に刻まれ、裏面には、シンボルや神話の動物などが描かれています。たとえば、プトレマイオス王朝のドラクマ金貨には、王の肖像と共にエジプト神話のシンボルが見られるのです。

また、「ペンタドラクマ金貨」のように、ドラクマ金貨の前に付く言葉は、その金貨の額面を表しています。

ペンタ」は、ギリシャ語で「5」の意味です。つまり、「ペンタドラクマ金貨」は、「5ドラクマ金貨」と同等の価値を持つことになります。

ギリシャ数字
1:モノ
2:ディ(ジ)
3:トリ
4:テトラ
5:ペンタ
6:ヘキサ
7:ヘプタ
8:オクタ
9:ノナ
10:デカ

古代金貨の世界では、2ドラクマ相当の「ディドラクマ金貨」や、4ドラクマ相当の「テトラドラクマ金貨」も頻繁に登場します。

さらに、プトレマイオス2世の妻である「アルシノエ2世」の肖像が刻まれた「オクタドラクマ金貨(8ドラクマ金貨)」は、アンティークコインの中でも、とくに名高い逸品です。

プトレマイオス朝「プトレマイオス2世」ペンタドラクマ金貨の特徴とデザイン

古代エジプトの貴重な古銭!プトレマイオス2世ペンタドラクマ金貨の特徴と市場価値

金貨の表面には、プトレマイオス2世の父である「プトレマイオス1世」の威厳ある肖像が刻まれ、裏面には雷電に乗った鷲の姿がデザインされています。

発行から長い年月を経た金貨のため、ほとんどの流通品に欠けや擦れが見られます。

また、直径約29mmと大きめの金貨も存在するため、以下のサイズや重量はあくまで目安としてご参照ください。

▼プトレマイオス朝「プトレマイオス2世」ペンタドラクマ金貨の概要
・重量:約17.8g
・直径:約23mm
・発行国:プトレマイオス朝

プトレマイオス朝「プトレマイオス2世」ペンタドラクマ金貨の市場価値と買取価格

古代エジプトの貴重な古銭!プトレマイオス2世ペンタドラクマ金貨の特徴と市場価値

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ古銭の買取を依頼する
WEB査定で買取可能かどうか確認する

ペンタドラクマ金貨は市場価値が非常に高く、その査定額は金相場価格を上回る可能性を秘めています。

古銭市場の動向や過去の買取実績に鑑みると、古いコインであるがゆえに、状態によって価値に大きな幅が生じることがわかります。

ペンタドラクマ金貨の買取価格は、一般的に数万円から数十万円の範囲で取引されていますが、状態が良ければ数百万円に達することも。アンティークコインとして認識されているため、多少の傷や欠けがあっても価値は認められるものの、デザインが鮮明で状態の良いものほど高値で取引される傾向にあります。

もし、お手元にペンタドラクマ金貨をお持ちの場合は、適切な保管方法を心掛け、価値を損なわないよう注意が必要です。

また、高価な古銭であるがゆえに、精巧な偽物が出回っていることも事実です。購入する際は専門店を利用し、売却する際は古銭買取店に相談することをオススメします。個人間の取引はリスクが高いため、可能な限り避けるのが賢明です。

ペンタドラクマ金貨には、刻印や肖像画の細部が異なる種類が存在するため、正確な価値判断や鑑定は専門家に依頼することが重要です。

福ちゃんの古銭買取では、アンティークコインに精通した査定士が在籍しており、価値ある古銭や金貨を高価買取いたします。

無料査定サービスもご用意しておりますので、お気軽にご利用ください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ

古代エジプトの貴重な古銭!プトレマイオス2世ペンタドラクマ金貨の特徴と市場価値

プトレマイオス2世の治世で大きく発展したプトレマイオス朝は、最後の女王「クレオパトラ7世」の時代(日本では一般的にクレオパトラとして知られています)に大きな転換点を迎えました。

クレオパトラ7世は、ローマのジュリアス・シーザーやマルクス・アントニウスとの同盟を通じて王朝の存続を図りましたが、紀元前31年のアクティウムの海戦でローマの「オクタウィアヌス」に敗北。エジプトはローマ帝国に組み込まれ、プトレマイオス朝は幕を閉じました。

プトレマイオス朝は、エジプト史において重要な時代であり、アレクサンドリア図書館やファロス灯台といった文化的・学術的な遺産は、後世の文明に計り知れない影響を与えました。

2千年以上の時を経た現在、プトレマイオス朝の最盛期に流通していた「プトレマイオス2世ペンタドラクマ金貨」は、歴史的価値も極めて高い金貨として、コレクターや歴史愛好家から高い評価を受けています。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)