【 感染対策について 】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

バカラのグラスが高い理由は何?ブランド概要・人気商品を解説!

今回は、食器の中でも特に「グラス」という分野を代表するブランド「バカラ」について取り上げます。
友人の結婚祝いにイイ感じのペアのワイングラスを贈ってあげようと思ってネットで検索したら「バカラ」というブランドを見つけた。デザインを見る限り良さそうなので値段を見てみると……一般的なグラスよりもかなり高い!

そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
なぜバカラのグラスはあんなにも高額なのでしょうか?どんな秘密が隠されているのでしょうか?

というわけで今回の記事では、

バカラとはどんなブランドなのか?
バカラのグラスはなぜ高いのか?

といった点についてまとめてみました!

バカラってどんなブランド?

バカラ(Baccarat)は、フランス発のラグジュアリーブランドです。

ワイングラスをはじめとする上質なグラスを手がけていることで知られていますが、実はグラスの他にネックレスやピアスなどのアクセサリーも手がけています。

グラスやアクセサリーの素材は、バカラが世界に誇る上質なクリスタルガラス。きわめて透明度が高く、まるで宝石のような輝きを放つこともあって、日本を含め世界中に愛好家がいます。

もちろん食器買取の分野でもバカラは“最高級”のブランドとして知られています。

たかがガラスのコップじゃないか」と思われる方もいるかもしれませんが、状態が良く希少性の高い商品であれば、高価買取が期待できます。

バカラのグラスが高い理由とは?

ここでは、今回の本題である「バカラのグラスはなぜ高い?」という点に踏み込んでみたいと思います。

洗練されたデザイン性の高さや歴史あるブランドとしての知名度の高さ……といった理由もありますが、その他にも注目すべき理由があります。

最上級のクリスタルガラスが使われている

すでに紹介したように、バカラのグラスの原料は「クリスタルガラス」と呼ばれるものです。

窓ガラスとかに使われているガラスとは違うの?」と思われる方も多いと思いますが、一般的なガラスとクリスタルガラスの間には大きな違いがあります。

一般的なガラスは珪砂(けいさ)、カリウム、ソーダ灰などで出来ていますが、クリスタルガラスには、そんな通常のガラスにはない原料が含まれているのです。

たとえばバカラがグラス製造の素材としているクリスタルガラスは、上記のような原料の他に、30%の酸化鉛を含んでいます。

これこそが、バカラのクリスタルガラスの輝きと透明度を生み出している秘密です。

「酸化鉛30%含有」はクリスタルガラスにおいては最高級の品質を意味しており、バカラではその品質に満たないものは容赦なく破棄の対象になるといわれています。

実際に、完成したグラスのうち30~40%は「基準に満たない」ということで破棄され、世に出ません。

それだけクオリティにこだわったグラスづくりを行っているため、自然と高額になるわけです。

フランスの最高級の職人が手がけている

バカラのグラスが高い理由は、「素材の品質の高さ」だけではありません。

その素材をもとにグラスを作り上げている職人たちもまた、最高級というべき人材が揃えられています。

たとえば、フランスのバカラは、実に50人以上の「M.O.F」を輩出しているといわれています。

M.O.Fというのは、フランスで優秀な職人に与えられる称号のことで、正式名称を「国家最優秀職人章(Meilleur Ouvrier de France)」といいます。

この称号を得ることができるのは限られた数の職人のみであり、バカラ以外のブランドにもM.O.Fの職人を抱えているところはありますが、バカラ以上に多くのM.O.Fを輩出したブランドはないといわれています。

要するに、バカラは最高級の素材を使い、最高級の職人が商品づくりに携わっているといえるわけです。

だからこそ、あのような高額な価格になるのです!

バカラはワイングラスだけじゃない!

ところで、「バカラといえばワイングラス」と思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに、バカラのグラスについてちょっとネットで調べてみるとワイングラスの情報が多く出てきますが……実は、バカラはワイングラスだけではありません!

そのほかに、さまざまな種類のグラスを製造・販売しています。

ここでは、そんな「ワイングラス以外のバカラ」を紹介したいと思います。

バカラのビアタンブラー

バカラは、「オノロジー」という名前のビアタンブラーを手がけています。

ビア(ビール)を飲むためのグラスといえばずんぐりしたジョッキを思い浮かべる方も多いでしょうが、バカラのビアタンブラーはすらりとした優美な曲線を描く細身のシルエットです。

洗練されたスタイリッシュな感じを思い起こさせますが、この形状は決して「カッコよさ」だけで選ばれたわけではありません。

そもそも「オノロジー(Onologie)」とはフランス語で「醸造学」を意味する言葉であり、その名を付けられたバカラのビアタンブラーは、ビールを美味しく味わうことにこだわり抜いた製品となっています。

キュッと腰がくびれたような細身のシルエットは、実はビールの酸化を防ぎ、ビール本来のみずみずしい味わいを長続きさせる働きがあります。

オシャレにビールを飲める
ゆっくり美味しくビールを楽しめる

そんなビアタンブラーなのです!

バカラのショットグラス

バカラでは、一口サイズのショットグラスの製造も手がけています。

タリランド」というシリーズが有名で、バカラを代表する「アルクール」というシリーズのデザインをショットグラスに転用したものとなっています。

優美な姿に定評があるアルクールの精巧なミニチュアのような可愛らしいフォルムが魅力です。

ちなみに、ショットグラスといえばアルコール度数がきわめて高いテキーラなどをキュッと一気に飲んで酔いを楽しむ……というハードな飲み方をイメージする方が多いかも知れません。

確かに、そのような飲み方の文化は昔から欧米にあり、最近では日本でもバーでショットグラスをテーブルに打ちつけながらひと息で飲み干すという飲み方を楽しんでいる人も姿が見られます。

しかし、せっかく優雅をきわめたバカラのショットグラスを使うのですから、一瞬で飲み干してしまうような慌ただしい飲み方ではなく、ゆっくりとグラスの姿を楽しみつつチビチビ飲む……という飲み方をしてみませんか?

というわけでバカラの公式ショップでは、

日本酒を冷やのままでゆっくり楽しむ
夏の食後に冷やしたアイスエスプレッソを楽しむ

といった飲み方もおすすめしています。

ぜひ参考にしてみてください。

バカラのリキュールグラス

ワイングラスよりも腺が細く、リキュールの他にウォッカやテキーラをゆっくり味わう時にも適しているのが特徴的なリキュールグラス。

バカラでは、「アルクール」「コルベール」などさまざまなシリーズの商品が出ています。

バカラの査定・買取は福ちゃんにお任せを!

いかがでしょうか。

今回は、フランスを代表する高級グラスのブランド「バカラ」についてまとめてみました。

バカラのグラスは、

最高品質のクリスタルガラス
最高級の技術を誇る職人

によって生み出されていることから、グラスを扱うブランドの中でも突出した価値を誇っています。

また、「バカラ=ワイングラス」と思われがちではありますが、実はショットグラスやリキュールグラス、ビアタンブラーなども手がけているオールマイティなブランドでもあります。

これまでワイングラスしか知らなかったという方は、この機会にチェックしてみることをおすすめします。

また、そんなバカラのグラスを売却しようかとお考えの方は、ぜひ福ちゃんにお声がけください。

福ちゃんには、バカラの査定に関する豊富な知識・経験を持つ査定士が在籍しています。

しっかり査定させていただいたうえで、適正価格を提示させていただきますので、ぜひお任せください!

食器の高価買取食器の高価買取
使わないブランド食器の処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

期間:8月6日〜9月30日(無くなり次第終了) 対象者:期間内に出張買取させていただいお客様 30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
< 前の記事「食器買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。