プライバシーマーク

高級ブランド「マイセン」の食器! 買取に出してみませんか?

『アラビアンナイト』、『ミッドサマーナイトドリーム』、『宮廷の小花』シリーズなどで有名な、人気のブランド食器マイセン。未使用のマイセンの食器があるなら、福ちゃんにご連絡を! 人気のあるシリーズなら納得の買取額に!

こんなブランド食器があったら、高価買取されるかも?

『ロイヤルコペンハーゲン』や『ノリタケ』『バカラ』など、さまざまな種類のあるブランド食器。そんなブランド食器のひとつに『マイセン』があります。300年以上もの歴史をもつヨーロッパ初の硬質磁器『マイセン』は、繊細な模様、色使い、形などで、長い間、人々を魅了してきました。今回は、『マイセン』の中でも、価値の高いシリーズをご紹介します。

高額なシリーズはこの3つ! 高く売れる可能性が大!

ドイツのとある国王が「我が国でも白い金と呼ばれる磁器を作りたい!」と思い立ったことから歴史が始まった『マイセン』。いまでは食器に限らず、人形や彫像なども登場しています。そんな『マイセン』の中で、とくに高額取引されているのが、妖艶な絵が目を引く『アラビアンナイト』、女性にとても人気な『ミッドサマーナイトドリーム』、金彩が豪華な『宮廷の小花』の3つです。ではなぜ人気なのか、それぞれの商品について見ていきましょう。

『アラビアンナイト』

現代マイセン5人組の1人、『ハインツ・ヴェルナー』のデザインの『アラビアンナイト』。この食器に描かれている絵は、その名の通り、千夜一夜物語をイメージしています。美しく妖艶な踊り子や、蛇使い、絢爛豪華な調度品などがふんだんに描かれているのが特徴です。24金を惜しみなく使って絵付けされています。その美しさから、食器としてだけではなく、色の劣化しない絵画として、飾って楽しまれているという方も多いので、コレクターの中では人気のシリーズです。

『ミッドサマーナイトドリーム』

こちらも、『ハインツ・ヴェルナー』の作品のひとつです。シェイクスピアの真夏の夜の夢がモチーフのミッドサマーナイトドリームには、妖精の王女ティタニアを取り巻くかわいらしい妖精たちや、森に棲む小動物、昆虫たちと、細かい部分まで繊細なタッチで描かれています。淡い色使いに合わせて使用しているのは、なんとプラチナ。さすが、素材にこだわっている「マイセン」ならではのシリーズ。カップの柄だけで、全部で12種類あり、コレクターは在庫がないとドイツまで取り寄せる人もいるほど人気があるシリーズ。未使用のミッドサマーナイトドリームのカップ&ソーサ―等がございましたら、高額買取が期待できるシリーズです。また、カップ以外にも、ソーサー、プレート、クリーマー、ティーポットもあり、まとめて買取に出すことで高価買取も可能です。

『宮廷の小花』

宮廷の小花シリーズは、BフォームとXフォームの2パターンあります。Xフォームは豪華でありながらシンプルな金彩に、彩り鮮やかな小花が散りばめられたデザイン。Bフォームはさらに細かい金の彫刻に目を引くカラーリング、そしていまにも香ってきそうな小花のデザインが施されています。小花の絵付けはペインターによるもので、2つとないデザインを楽しめる逸品。カラー違いで、いくつも集めているコレクターが多く、こちらも衰えることなく人気のシリーズです。

宝の持ち腐れになる前に、食器の買取を検討してみませんか?

今回はマイセンの中でも価値が高い人気の3シリーズをご紹介しましたが、「マイセン」の食器がもし家に眠っていたなら、福ちゃんで現金化しませんか? ご紹介したシリーズだけでなく福ちゃんでは、ほかのブランド食器や、陶器の買取も行っています。まずは一度、買取査定をご依頼ください。

食器の高価買取食器の高価買取
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)
< 前の記事「食器買取」記事一覧次の記事 >