【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

サンルイのクリスタルとは?バカラとの違いや関係も知っておきたい

サンルイは、フランスの高級クリスタルグラスブランドです。
バカラほど知名度は高くないものの、クリスタルの最高峰とも呼ばれ、しばしばバカラと比べられています。
そこで今回のテーマは、サンルイのクリスタルについてです。

● サンルイとバカラの違い
● サンルイとバカラとの関係
● サンルイの代表作


などもご紹介していますので、ぜひ今後の参考にしてください。

サンルイとは

サンルイとは

サンルイは、フランスにおけるクリスタルの先駆者

最高級のクリスタルガラスを製造する、歴史の古い高級ブランドです。

バカラがクリスタルの王と呼ばれるのに対し、サンルイはクリスタルの女王と呼ばれています。ここからは、サンルイの誕生から現在に至るまでの歴史を、わかりやすく見ていきましょう。

サンルイの歴史

サンルイは、1586年にフランスの旧ロレーヌ州で誕生したミュンツタール・ガラス工房から始まります。

1767年には、ルイ15世から「サンルイ王立ガラス工房」の名称を与えられました。そして、1781年にクリスタルの製造技術を確立し、1829年には「サンルイ王立クリスタル工房」へ名称が変わります。

なお、サンルイがクリスタルの製造に成功した当時、すでにクリスタルはイギリスで発明されていました。ただし、透明度が高く、高品質のクリスタル製造に成功したのは、サンルイが初めてといわれています。

第一次世界大戦によってクリスタル製造が一時中断するも、世界中の王侯貴族たちから支持され、戦後の復活を遂げました。

1995年からエルメスグループの傘下に入り、サンルイの伝統を継承しつつ、新たなコレクションを生み出しています。

クリスタルの歴史

クリスタルの歴史は古く、1676年にイギリスで発明されたのが始まりといわれています。

イタリアのベネチアがガラス製造で栄えていたところ、クリスタルの誕生によりガラス製造の中心地がイギリスへと変わっていきました。

フランスにおいては、1781年にクリスタル製造に成功したサンルイが、クリスタルの先駆者です。

サンルイのクリスタルとは

サンルイのクリスタルとは

サンルイのクリスタルは、透明度が高く美しいだけでなく、強度もあるのが特徴です。

M.O.F(国家最優秀職人章)を与えられた職人たちにより、手作業でクリスタル製造が行われています。クリスタルガラスを熱して吹くホットワークと、カットや装飾を施すコールドワークにおいて、巧みな職人技が見られるのが特徴です。

なお、サンルイのクリスタル製造における技術は王立科学アカデミーに認定されていることから、サンルイのクリスタルは最高級品といえるでしょう。

サンルイのクリスタル|代表作

サンルイのクリスタル|代表作

ここからは、サンルイの代表作をご紹介します。

数多くの代表作を展開するサンルイの中でも、定番で人気の高いコレクションです。

サンルイの購入をご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

トミー

手の込んだカットが特徴的な、サンルイを代表するコレクション。

サンルイの定番でもあり、ロングセラーでもあります。

細密なカットのおかげで、光を複雑に反射させ、クリスタルの美しさと透明感がより味わえるでしょう。テーブルウエアやベース、灰皿、デキャンタなどさまざまなアイテムがそろい、カラー展開も豊富です。

ティスル

金彩・プラチナ彩が施された、豪華さが楽しめるコレクションです。

ティスルは英語でアザミを意味し、金彩・プラチナ彩の部分にはアザミをモチーフにした模様がデザインされています。

サンルイのコレクションの中でも、高級モデルの1つです。

カトン

シンプルで、大胆なカットが人気のコレクションです。

カット面が広いため透明感が強調され、さらに幻想的な光の反射も楽しめます。

デザインがシンプルなので、普段の食事から来客のおもてなしまで使用するシーンも幅広いのが特徴です。

サンルイとバカラの違い

サンルイとバカラの違い

サンルイとバカラは、どちらもフランスの高級クリスタルブランドであり、M.O.Fを与えられた職人が在籍するなど共通点がいくつかあります。

サンルイとバカラの違いが見て取れるのは、作品の見栄えや趣です。

サンルイの作品は比較的きゃしゃなデザインが多く、繊細なカットの美しさや華やかさが感じられます。一方、バカラは重厚感があり、大胆なカットやデザインが特徴です。

このようなことから、サンルイはクリスタルの女王と呼ばれ、バカラはクリスタルの王と呼ばれているのでしょう。

サンルイとバカラの関係

サンルイとバカラの関係

サンルイとバカラには、歴史上の深い関係があります。

同じフランスにおいて、サンルイは1781年にクリスタルの製造技術を確立。バカラがクリスタルの製造に成功したのは、1816年のことでした。

実は、バカラは1806年に一度倒産し、1816年にサンルイと合併しています。

およそ、バカラのクリスタル製造技術は、サンルイから受け継がれたものと予測できるでしょう。合併期間は1857年まで続き、この間に製作されたバカラのビンテージ作品は、サンルイとよく似ているのが特徴です。

サンルイのクリスタルまとめ

サンルイは、知名度こそ低いものの、実はバカラにクリスタル製造技術を伝授した歴史を持つ、由緒正しきフランスのクリスタルブランドです。

その美しさや透明感は世界中のセレブリティたちからも支持され、クリスタルの最高峰とも称賛されています。

サンルイのクリスタル作品は、その稀少性と芸術性の高さから、高い価値を誇るのが特徴です。中古市場でも高値で取引されることが多く、傷や傷みがなく、人気のコレクションであれば、思わぬ高値が付く可能性も十分にあるといえるでしょう。

サンルイのクリスタル作品は、単なる食器や装飾品ではなく、芸術作品としての価値を持っています。使わなくなった作品であっても、ぜひ大切にしていただき、次の世代へと受け継いでいきましょう。

サンルイの買取は福ちゃんにお任せください

福ちゃんでは、サンルイをはじめ、ブランド食器の買取を強化中です。また、ブランド食器の豊富な買取実績と確かな査定で、多くのお客様からご支持をいただいております。

福ちゃんの食器買取では、サンルイの食器に精通した専門スタッフが査定を行います。一般的なリサイクル業者では判断が難しい作品でも、福ちゃんではしっかりと価値を見極めた上で、適正価格のご提示が可能です。

査定は無料です。査定後のキャンセル料も発生いたしません。

出張買取も無料で行っております。お住まいの地域が対象地域かどうか、ぜひお問い合わせください。

無料査定は、フリーダイヤル、またはWebからのお申込みが可能です。

福ちゃんのスタッフ一同、お客様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

食器の高価買取食器の高価買取
使わないブランド食器の処分なら買取がオススメです!
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「食器買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)