【 詐欺サイトへの注意喚起 】福ちゃんの電話番号が記載された詐欺サイトの存在を確認しております。
詳しくはコチラをご確認ください。

ミラーレスカメラとは?ミラーレスと一眼レフの違いについても解説!

今回の福ちゃんコラムはカメラを始めたばかりの初心者の方に向けて、「ミラーレスカメラとは?」「ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いとは?」というテーマについて、できるだけわかりやすく解説いたします。
これを読めばカメラの基礎知識が身に付きますので、この機会にぜひ知っておいてください。

ミラーレスカメラとは?

デジタル一眼レフカメラには、「一眼レフカメラ」と「ミラーレス一眼レフカメラ」の2種類があることをご存知でしょうか…?

ミラーレス(一眼レフ)カメラとは、その名のとおり一眼レフカメラに搭載されているような、レンズから入った光を反射するミラーがない構造をした一眼レフカメラのことです。「ミラーレス式カメラ」や「ミラーレス機」と称されることもあります。

ミラーのないミラーレスカメラは、一眼レフカメラと比べ本体がコンパクトで軽量であることが特徴です。これまでは、一眼レフカメラの方が性能では優れているとされてきましたが、ミラーレスカメラの開発が進んだ現在では、ミラーレスカメラと一眼レフカメラの性能差はかなり縮まっています。

世間的な認知度やプロ用カメラとしては一眼レフカメラの方がまだまだ上と言えますが、ミラーレスカメラの市場は急拡大を続けており、これからも目の離せない注目の存在です。

ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いとは?

ここからは、「ミラーレスカメラと一眼レフカメラってなにが違うの?」という疑問についてお答えします。今回は両者の大きな違いを4つ厳選してみました。

カメラを楽しむ上で、両者の違いを知っておいて損はありません。カメラの基礎知識として、それぞれチェックしてみてください。

本体サイズが大きく異なる

ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いとして、まず挙げられるのが本体サイズの違いです。

ミラーレスカメラについては先述したとおりですが、レンズから取り込んだ光を内部の鏡に反射させるためのミラーが付いていないミラーレスカメラは、非常にコンパクトで軽量なモデルが多いという特徴があります。コンパクトなサイズを活かし、だれでも気軽にストレスフリーで持ち歩けるのが、ミラーレスカメラの強みです。

逆に一眼レフカメラはミラーを搭載しているためサイズは大きくなりますが、その分グリップが手に馴染みすいため、動く被写体をしっかりとしたホールド感で撮影ができます。機能面や交換レンズの種類の多さを含め、より本格的な撮影ができるのが一眼レフカメラの強みです。

交換レンズの種類の多さが異なる

近年、爆発的な普及が進むミラーレスカメラですが、まだまだ新しい種類に分類される歴史の浅いカメラです。そのため、古くから普及している一眼レフカメラと比べるとレンズの種類が少なく、選択肢が限られます。

特に300mmを超える望遠レンズはまだ数が少ないため、乗り物や動物、イベントなどの本格的に遠景を写すような撮影は、ミラーレスカメラにはあまり向いていません。反対に一眼レフカメラは交換レンズの種類も豊富で、最上位のフラッグシップモデルにも一眼レフが多く採用されています。

構造そのものが異なる

ミラーレスカメラと一眼レフカメラでは、構造そのものが違います。

繰り返しになりますが、ミラーレスカメラには、レンズから入った光を反射させるミラーがありません。なぜなら、ミラーレスカメラはレンズが捉えた光を画像センサーで電気信号に変換し、「液晶モニター」や「電子ビューファインダー」に被写体を映し出す構造をしているからです。映し出された映像を見ながら、明るさや色味などの仕上がりを常に確認することができるため、撮影での思わぬ失敗を避けることができます。

対する一眼レフカメラは、カメラの中にある鏡(レフ)に、レンズが捉えた光を反射させます。
そして、光学ファインダーを通して、その映像を確認することが可能です。
ミラーレスカメラとは違い、レンズを通した光を電気信号に変換することなく、ファインダー越しに被写体を直接見てすぐに撮影できます。そのため「写真を撮りたい」と思った瞬間、即シャッターを切ることができます。

このようにカメラの構造が違うことから、ミラーレスカメラと一眼レフカメラでは、本体の大きさや重さに顕著な違いがあります。

バッテリー消費が異なる

撮影した被写体を電子化し常に液晶モニターに映し出すミラーレスカメラは、バッテリー消費が大きいことに加え、本体を小型化するためにバッテリーも小型化が図られています。

そのため、ミラーレスカメラと一眼レフカメラを比較すると、ミラーレスカメラの方がバッテリーの持ちが悪いという特徴があります。逆に一眼レフカメラは大きなボディサイズと引き換えに、バッテリーを大きく設計できるうえに、ファインダーに映像を直接表示させる構造をしているため、ミラーレスカメラよりもバッテリーを消費しません。

ミラーレスカメラと一眼レフカメラでは、このようなバッテリー消費に関しても違いがあります。

まとめ

今回は「ミラーレスカメラとは?」「ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いとは?」という2つのテーマについて解説いたしました。

ミラーレスカメラとは、かんたんに言うと一眼レフカメラのような光を反射させるミラー(鏡)のないカメラのことです。ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いについては、本体サイズ・交換レンズの種類・カメラの構造・バッテリー消費という4つの観点から、解説させていただきました。

当コラムをお読みになった方は、ミラーレスカメラの概要と、ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いについてご理解いただけたのではないでしょうか。

ミラーレスカメラの性能は日々進化していますが、基本的には軽量やコンパクトサイズを活かした日常使いに向いています。一眼レフカメラは本体の重さや大きさを伴いますが、その分多機能になりますので、よりハイレベルな撮影をしたい方に向いていると言えるでしょう。

カメラを購入される際など、ミラーレスと一眼レフのどっちを選んでいいか迷った時は、今回の記事を思い出して参考にしていただければ幸いです。

「カメラの記事を読んでいたら、新しいカメラが欲しくなってきて、今持っているカメラを売りたくなった」という方は、カメラを買取に出してみませんか?

カメラ買取のことなら福ちゃんにお任せください。
ミラーレスカメラや一眼レフカメラをはじめ、ご不要になったビデオカメラ・交換レンズ・三脚・カメラ機材などを買取いたします。カメラに精通した査定士が弊社には在籍しておりますので、適正価格でカメラをご売却いただくことが可能です。価値の高いカメラについては、高価買取させていただきます。

買取方法や買取内容を問わず、カメラの査定は無料です。
ご相談からでも大丈夫ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。


“カメラの高価買取"
“カメラの高価買取"
使わないカメラの処分なら買取がオススメです!
期間限定キャンペーンのお知らせ

対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

ご相談・ご質問・買取予約など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

ご相談・買取予約・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)
< 前の記事「カメラ買取」記事一覧次の記事 >