【特殊切手】農業災害補償制度施行50周年記念切手(1997年)の特徴や詳細について解説

今回は1997年に郵政省より発行された、「農業災害補償制度施行50周年記念切手」の特徴や詳細について紹介します。1947年に発足した「農業災害補償制度」施行から50周年を記念して発売されたもので、発行枚数限定の特殊切手です。

農業災害補償制度施行50周年記念切手とは

【特殊切手】農業災害補償制度施行50周年記念切手(1997年)の特徴や詳細について解説

農業災害補償制度施行50周年記念切手」は1997年に日本で発行された80円郵便切手です。1947年(昭和22年)の農業災害補償制度発足50周年を記念し、発売されました。切手の種類は「特殊切手」です。

当50周年記念切手は、「農業災害補償制度」が半世紀にわたり日本の農業を支え、災害による影響から農業生産を保護し続けてきたことを称えられ、発行されました。また、農業生産者が安心して農業経営に専念できる社会基盤の重要性を再認識するキッカケにもなりました。

稲田の造形」という切手のデザインは、農業の豊かな収穫を象徴し、農業とその保護が我が国の文化と生活の根底に深く根ざしていることを表しています。

農業災害補償制度ってなに?

【特殊切手】農業災害補償制度施行50周年記念切手(1997年)の特徴や詳細について解説

農業災害補償制度とは、天候や病害虫などによる農作物の被害を補償するための制度です。

この制度は、農家が自然災害によるリスクを軽減し、安定した農業経営を続けるために設けられています。多くの国や地域で実施されている制度であり、詳細は地域や国により異なるのが特徴です。

当然ながら日本でもこの「農業災害補償制度」があり、「農業共済制度」や「NOSAIノーサイ)」とも呼ばれています。

日本の農業災害補償制度は、1947年に制定された農業災害補償法に基づいたものです。農業生産者が契約を結ぶことにより、自然災害・病害虫・鳥獣などの災害による農作物の損失から補償を受けられる制度です。

具体的には、農作物・家畜・野菜・果物・畑作など、さまざまな種類の作物が補償対象となります。本制度は農業者が保険料を支払うことで保険契約を結べます。

ただし、農業における全品目をカバーしているわけではないので、対象かどうかの詳細は農林水産省のウェブサイトや全国農業共済協会も併せて確認すると良いでしょう。

農業災害補償制度によって、農業生産者は不確実な自然環境によるリスクから自身の生産活動を守れます。また、同制度は国や地域全体としても、安定した食料供給を維持するための重要な役割を果たしています。

農業災害補償制度施行50周年記念切手の特徴

【特殊切手】農業災害補償制度施行50周年記念切手(1997年)の特徴や詳細について解説

農業災害補償制度施行50周年記念切手」のデザインは「稲田の造形」となっており、稲作における秋の代表的な光景「稲架」が稲田の風景とともに描かれています。

こちらは写真家「前田真三」氏による写真撮影、郵政省の技官「玉木明」氏によるデザインです。

また、切手デザインは一種類となっているため、シート状で見ると黄金の稲穂が一面に広がる非常に美しい仕上がりになっています。

▼農業災害補償制度施行50周年記念郵便切手の詳細
・発行日:1997年12月2日(平成9年)
・料額:80円
・サイズ:縦35.5mm、横25.0mm
・シート構成:縦5枚、横4枚の20枚構成
・発行枚数:2,000万枚

農業災害補償制度施行50周年記念切手は高く売れる?

【特殊切手】農業災害補償制度施行50周年記念切手(1997年)の特徴や詳細について解説

執筆現在では、まだプレミア切手と呼べるほどの高価買取事例はほとんどありません。しかし、将来的には価値が上がる可能性もある切手です。これは発行枚数の限定が、価値を高める要因の一つとして挙げられます。

この「農業災害補償制度施行50周年記念切手」を高く売りたい場合には、切手を良い状態に保てるようにしておきましょう。切手の状態は買取価格に大きく影響するため、汚れや破れにも注意が必要です。

また、他のプレミア切手と一緒に査定に出したり、切手アルバムとまとめて売ることも効果的です。昔に収集していた切手アルバムの中に思わぬプレミア切手が眠っていて、まとめ売りすることで高く売れた事例も多くあります。

福ちゃんの切手買取では「まとめ売り」も無料で受け付けていますので、切手を高く売りたい方はお気軽にご相談ください。

まとめ

【特殊切手】農業災害補償制度施行50周年記念切手(1997年)の特徴や詳細について解説

日本における農業は、国民の食糧供給や地域社会の維持など、多面的な役割を果たしています。

農業は国民の食糧供給の主要な源であり、とくに日本のような島国では重要です。食糧自給率の向上と食糧安全保障は、国民の健康と生活の安定を維持するために欠かせないものです。

また、農村地域における農業は地域経済の主要な柱であり、雇用の提供や地域の活性化、そして人口流出の防止にも寄与しています。

日本の農業は単なる食糧生産の手段以上の役割を果たし、社会経済的な貢献もしています。これらの要素は、日本の農業が国民の生活と社会全体の健全な機能にとって不可欠であることを示しているといえるでしょう。

このように、農業経営の安定化や農業生産力の発展を支え続けてきたともいえる「農業災害補償制度」。当制度の50周年を記念して発行された特殊切手ですので、今後の切手市場におけるコレクターの動向にも注目したい逸品です。

切手の高価買取切手の高価買取
あの切手がいつの間にかプレミア切手に!ぜひ無料査定をご利用下さい
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >