【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

中国切手「チェコスロバキア解放15周年」とは|歴史的背景と高価買取のコツを解説

1960年、中国は建国11年を迎え、社会主義建設を推し進める一方で、東欧諸国との友好関係を深めていました。その象徴ともいえるのが、この年に中国で発行された「チェコスロバキア解放15周年切手」です。

第二次世界大戦後の東欧の変遷、社会主義国家間の連帯、そして複雑な国際関係を反映したこの切手は、歴史的にもコレクターの間でも高い価値を誇ります。

当記事では、この記念切手の魅力を多角的に解説。希少価値や査定ポイント、高価買取を狙う秘訣まで、切手収集初心者からベテランまで役立つ情報を網羅しています。ご自宅に眠る古い切手が、思わぬお宝になるかもしれません。

ぜひ最後までご覧ください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

1960年発行「チェコスロバキア解放15周年」切手とは

中国切手「チェコスロバキア解放15周年」とは|歴史的背景と高価買取のコツを解説

1960年、中国が発行した「チェコスロバキア解放15周年」記念切手。その背景には、第二次世界大戦後のチェコスロバキア解放という歴史的な出来事がありました。

1945年5月8日、ソ連軍によってナチス・ドイツの占領から解放されたチェコスロバキア。首都プラハをはじめ、全国で歓喜の声が上がったこの日が、後に「チェコスロバキア解放記念日」となりました。

その後、チェコスロバキアは社会主義国家として新たな道を歩み始め、1960年の解放15周年は国家の再生と発展を祝う特別な日となったのです。

中国はこの記念すべき日を祝し、両国の友好と連帯の証として、「チェコスロバキア解放15周年切手」を発行。

この切手は、単なる切手ではなく、両国の友好関係を象徴する歴史的なアイテムとして、コレクターの間で高い人気を誇っています。

「チェコスロバキア解放15周年」切手の特徴とデザイン

中国切手「チェコスロバキア解放15周年」とは|歴史的背景と高価買取のコツを解説

中国切手「チェコスロバキア解放15周年」は、2種類のデザインが発行されました。

どちらも、「庆祝捷克斯洛伐克解放十五周年」「1945-1960」の文字が入り、解放15周年を祝う気持ちが込められています。

それぞれのデザインテーマと発行枚数は、以下のとおりです。

✔ 1.国旗と少女(額面8分、発行枚数800万枚)
✔ 2.首都プラハ(額面8分、発行枚数800万枚)

1. 国旗と少女

チェコスロバキアと中国の国旗を背景に、赤いスカーフを巻いた両国の少女たちが寄り添う姿が描かれています。

赤いスカーフは、当時の社会主義国家でよく見られた「少年先鋒隊(ピオネール)」の制服です。未来を担う若者たちの友好と団結、そして両国の協力関係を象徴するデザインです。

2.首都プラハ

チェコスロバキアの首都「プラハの美しい街並み」を一望できるデザインです。

ヴルタヴァ川に架かるカレル橋・歴史あるプラハ城・荘厳な聖ヴィート大聖堂など、プラハを代表する建造物が緻密に描かれ、街の魅力を余すところなく伝えています。

▼中国切手「チェコスロバキア解放15周年」の詳細
・発行日:1960年5月9日
・額面:8分(※100分=1元)
・切手デザイン:全2種類
・発行枚数:各800万枚

「チェコスロバキア解放15周年」切手|市場価値と高く売るコツ

中国切手「チェコスロバキア解放15周年」とは|歴史的背景と高価買取のコツを解説

査定や買取のお申込みはこちら(無料)
今すぐ中国切手の買取を依頼する

チェコスロバキア解放15周年切手」は、社会主義国同士の友好関係を物語る貴重な証です。コレクターからの評価も高く、保存状態によっては高価買取が期待できます。

湿気や直射日光を避け、切手専用の保護シートに入れるなど、新品に近い状態で保管しておくことが高価買取のポイントです。とくに、切り離されていないシート切手は希少価値が高く、査定額が跳ね上がることも夢ではありません。

チェコスロバキア解放15周年切手」がご自宅に眠っているようであれば、もしかしたらすごい価値を秘めているかもしれません。

中国切手の買取実績が豊富な【福ちゃん】なら、経験豊富な専門スタッフがお客様の大切な切手をプロの目線で査定し、価値に見合った価格で買取いたします。

無料査定で、まずは実際の価値をチェックしてみませんか?

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

まとめ

中国切手「チェコスロバキア解放15周年」とは|歴史的背景と高価買取のコツを解説

1960年、中国は「大躍進政策」を推し進める一方で、ソ連を中心とした東欧諸国との関係強化に腐心していました。

そのような中で発行された「チェコスロバキア解放15周年切手」は、単なる外交儀礼にとどまらない、深い意味を持っていたのです。

当時、チェコスロバキアは社会主義国家としてソ連の強い影響下にありましたが、その社会主義建設のモデルは中国にも少なからず影響を与えていました。

この記念切手の発行は、中国が国際的な社会主義陣営の一員としての存在感をアピールする狙いがあったと考えられます。同時に、国内で推進する大躍進政策の正当性を国内外に示す意図もあったかもしれません。

このように、「チェコスロバキア解放15周年切手」は、当時の複雑な国際関係や中国の国内事情を反映した、歴史的にも政治的にも価値の高い切手といえるでしょう。

切手の高価買取切手の高価買取
あの切手がいつの間にかプレミア切手に!ぜひ無料査定をご利用下さい
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)