【 感染対策について 】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

コイン買取における「天皇陛下記念硬貨」の価値

日本の記念硬貨といえば、1964年の東京オリンピックの記念硬貨以来、様々な種類が販売されコイン収集家からも高い注目を集めいています。今回は日本の記念硬貨で人気が高く、福ちゃんでお買取する件数も多い「天皇陛下の記念硬貨」についてご紹介します。

日本の記念貨幣の歴史

日本で記念貨幣が発行されたのは、1964年(昭和39年)東京オリンピック記念に発行された「1000円銀貨」と「100円銀貨」が初めてでした。
以降、長野オリンピック、札幌オリンピック、2002FIFAワールドカップ、日本国際博覧会記念、東日本大震災復興事業記念など、様々な国家的行事や出来事を記念し発行されてきました。
記念貨幣は紙幣で発行される場合もありますが、今まで日本で発行されてきたものはすべて硬貨です。記念貨幣の中でも、硬貨のことを「記念硬貨」や「記念コイン」、紙幣を「記念紙幣」と呼んで区別することもあります。

天皇陛下記念硬貨とは

天皇陛下の記念硬貨は、日本人には昔から根強い人気を誇る記念貨幣です。
状態や種類にもよりますが、特に天皇陛下の記念金貨は高額査定も期待できることから、福ちゃんでも査定でお見受けする機会が多いですね。以下で主な種類をご紹介いたします。

天皇陛下御在位60年記念硬貨

昭和天皇の在位60年を記念して、1986年(昭和61年)に発行されました。
そのうち金貨の一部は1987年(昭和62年)にも発行されました。
10万円金貨、1万円銀貨、500円白銅貨の3種類あり、10万円金貨は『日本で初めて発行された記念金貨』であり、初の1万円を超える額面の貨幣でもありました。

天皇陛下御即位記念硬貨

平成天皇の即位を記念して、1990年(平成2年)に10万円金貨と白銅貨が発行されました。
平成天皇こと今上天皇の即位記念金貨はプレミアが付き、今後も高額査定を期待できます。
天皇陛下御在位60年のように、銀貨が存在しません。
他に「天皇陛下御在位10年記念」「天皇陛下御在位20年記念」の硬貨も存在します。

皇太子殿下御成婚記念硬貨

皇太子殿下のご成婚を記念して、1993年(平成5年)に発行された記念貨幣で、金、銀、白銅の3種類あります。その中でも最も価値の高い5万円金貨は『日本初の5万円貨幣』として、高い注目と人気を集めています。

天皇陛下の10万円記念金貨には2種類ある

天皇陛下の10万円記念金貨は、大きく2種類あります。「昭和天皇陛下御即位記念10万円金貨(金の重量20g)」と「今上天皇御即位記念10万円金貨(金の重量30g)」が存在します。
同じ10万円でも金の重量が違うため、それぞれ金としての価値が異なります。特に「昭和天皇陛下御即位記念10万円金貨」は金相場によっては、金の価値が10万円以下の場合があります。
金の価値が額面の10万円を超えるまでは銀行で両替、10万円を超えるときは金相場で買取しているお店で売るなど、売却方法を考える必要があります。

「天皇陛下記念硬貨」の買取価値

天皇陛下記念硬貨は、昔から人気のある記念貨幣です。特に金貨は純金でできているため、金としての資産価値があり、プレミアが付いている硬貨もいくつかあります。同じ記念貨幣でも、単品だとあまり値が付かなくてもセット品だとプレミアが付く場合があります。
例えば天皇陛下御在位60年記念硬貨の、「金」「銀」「白」の3つの貨幣セットは、1万3832セットのみの発行ですので、希少価値はとても高く高額査定の可能性も十分あります。
記念貨幣の買取には目利きと専門知識が必要です。福ちゃんでは、記念貨幣の買取実績豊富な査定士がお客様の大切なコインを1つずつ丁寧に査定・買取いたします!
買取が初めての方でも安心してご利用いただけますので、天皇陛下の記念硬貨を売りたくなったら、まずは福ちゃんまでお問い合わせください!

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取あの記念硬貨の今の価格は??価値が下がる前に買取査定!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。