日本の高級食器ブランド「大倉陶園」の買取価値

日本の高級洋食器ブランドとして知られる「大倉陶園」。
ノリタケやナルミと共に、日本の洋食器ブランドとして人気と知名度が高く、日本の皇室御用達窯としても有名です。そんな大倉陶園の食器の買取価値や歴史などについて、まとめてみました。

森村グループの一員、大倉陶園とは?

大倉陶園(おおくらとうえん)とは、横浜市に本社を置く日本国内最高級の洋食器ブランドです。大倉孫兵衛と息子の和親によって、1919年に設立されました。
「ノリタケの食器」で有名なノリタケカンパニーリミテドが親会社で、共に「世界最大のセラミックス企業グループ」である森村グループの一員としても知られています。
「セーブルのブルー、オークラのホワイト」と称賛されるほど、大倉陶園の食器は白磁の美しさとこだわりに定評がある、人気のブランド食器です。

高価買取も期待できる!大倉陶園の人気シリーズ

ブルーローズ

ブルーローズは大倉陶園を代表するシリーズです。1928年の発売以来多くの方に愛用され続けるロングセラーで、ブルーローズの愛称で親しまれている青いバラのイラストが特徴です。
「岡染」と呼ばれる大倉陶園独自の技法が活かされています。

ゴールドライン

「大倉陶園だけの白磁」を最も表現しているのが、ゴールドラインです。
オークラのホワイトで包まれた白磁に、シリーズ名でもある「ゴールドライン」がデザインされており、白をより一層引き立てています。上質なひとときを得られることで人気です。

オールド大倉

1942年以前に作られた「オールド大倉」。
当時はほとんどの製品がオーダーメイドで、一般には手に入りにくい品物でした。
創業の地「蒲田」を本拠地に、開窯から終戦までの25年間に製作されました。
希少性の高さと品質の高さから、アンティーク食器として高い人気を誇るシリーズです。

大倉陶園の食器買取なら

大倉陶園を代表するシリーズといえば他に、呉須正倉院、ナポレオン、スイートメモリー、クラシックシリーズなどがありますね。いずれも高価買取が期待できるシリーズです。
オールド大倉は特に希少性も高いことから、状態などによっては高額査定も十分狙えます!
総合買取の福ちゃんでは、大倉陶園の食器を強化買取中です!1点からでも買取いたします。
食器の状態も問いませんので、ご売却をお考えの大倉陶園の食器がございましたら、ぜひ福ちゃんにご相談ください。買取の相談のみでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください!

食器の高価買取食器の高価買取使わないブランド食器の処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

期間中にお申込みをいただいた方が対象 買取金額10,000円以上で5%UP、20,000円以上で10%UP 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「食器買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)