ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(イギリス1911年銘)の特徴と買取価格アップのコツやポイントを解説

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨は1911年にイギリスで発行されたプルーフ金貨です。同金貨はプルーフ仕上げとなっているため見た目も美しく、コレクターからの人気も高い硬貨です。今回は数あるソブリン金貨の中でジョージ5世が描かれた5ポンドソブリン金貨を紹介します。

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(1911年銘)とは

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(イギリス1911年銘)の特徴と買取価格アップのコツやポイントを解説

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨は1911年にイギリスで発行されたソブリン金貨です。ジョージ5世の肖像が描かれたソブリン金貨は1911年から1925年にかけて発行されています。

ジョージ5世はアルバート・エドワード(エドワード7世)とアレクサンドラ妃の次男でヴィクトリア女王は祖母にあたります。また、第一次世界大戦(1914年から1918年)や世界恐慌など激動の時代を生き抜いた人物でもあります。

ジョージ3世の新ソブリン金貨に関するコラムはこちら

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(1911年銘)の特徴

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(イギリス1911年銘)の特徴と買取価格アップのコツやポイントを解説

1911年銘のジョージ5世5ポンドソブリン金貨はプルーフ金貨となっていることから見た目も非常に美しく、記念硬貨として扱われることもあります。

また、こちらのプルーフ金貨は単年発行かつ発行枚数が2812枚と非常に少ないため希少性の部分でも高評価を得やすい硬貨です。

表面にはジョージ5世の肖像が横顔で描かれており、ソブリン金貨でよく見かける月桂冠はありません。裏面には発行年である「1911」とドラゴンと戦う聖ゲオルギオス(セントジョージ)が描かれています。

▼ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(1911年銘)の概要

・発行年:1911年
・品位:91.7%(金)
・重量:39.94g
・直径:36.1mm
・額面:5ポンド
・発行枚数:2812枚

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(1911年銘)の買取価格をアップさせるコツやポイント

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(イギリス1911年銘)の特徴と買取価格アップのコツやポイントを解説

ここからはジョージ5世の5ポンドソブリン金貨を少しでも高く売るためのコツやポイントを紹介します。

ソブリン金貨は良い状態を保っておこう

金貨の買取価格を少しでも高くするには良い状態で硬貨を保管しておきましょう。

傷や劣化が少ないほど高価買取への期待が高まります。ただし、金貨をキレイにしようと無理に磨くと傷が入ってしまう恐れもあるため過度なお手入れは不要です。

ソブリン金貨は専門の知識を持った査定士のいる業者に買取依頼しよう

ソブリン金貨は種類も多く発行年代や銘文刻印によっても買取価格が異なります。

ジョージ5世のソブリン金貨に関しては贋物も多く存在していることもあり査定士の知識や真贋を見分ける目が必要となります。

発行から年月が経過していることから古銭や記念硬貨として取り扱いされることもあるソブリン金貨は、買取実績のある大手買取業者に依頼すると良いでしょう。

まとめ

ジョージ5世5ポンドソブリン金貨(イギリス1911年銘)の特徴と買取価格アップのコツやポイントを解説

イギリスの本位金貨として鋳造されたソブリン金貨は歴史も長く、コインコレクターから人気のある金貨の一つです。

中でも、こちらの1911年のジョージ5世ソブリン金貨はプルーフコインで見た目も美しい上に発行枚数が非常に少ないことから希少性もある硬貨となっています。

また、100年以上前に発行された金貨ですので保存状態が良いものは高値が付きやすく、高価買取が期待できる逸品だといえるでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。