北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインの種類や特徴を解説

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインは、2008年に中華人民共和国で開催された北京五輪の開催を記念して発行された記念硬貨です。今回は同プルーフ貨幣の種類や特徴、古銭買取の側面から買取価格アップのためのポイントなどを紹介します。

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインとは

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインの買取価格は期待できるのか?コインの種類や特徴を解説

北京オリンピック記念硬貨は、2008年に中華人民共和国の北京で開催されたオリンピック競技大会の開催を記念して、中華人民銀行が鋳造し発行した記念硬貨です。

四年に一度のオリンピック開催での記念硬貨はコレクターからの注目度も高く、今回の北京五輪におけるプルーフ貨幣も数量限定販売の人気コインとなっています。

特に中国国内での需要が高かったため発行枚数の割に流通している数が少なく、今後も希少性のある硬貨になっていく可能性も考えられます。

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインの種類や特徴

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインの買取価格は期待できるのか?コインの種類や特徴を解説

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインは、2007年に第一次販売、開催年である2008年に最終販売、これらの2回に分けて発売されました。

第一次販売では金貨3種と銀貨6種類、最終販売では金貨3種類と銀貨6種類の発行となったため、すべてを合わせると金貨6種、銀貨12種と種類も豊富です。

▼150元金貨の概要

・品位:純金(99.9%)
・重量:10.3g
・直径:23mm
・発行枚数:各60,000枚

表面には大会エンブレムの周りを囲むようにして中国の伝統的な「双龍」がデザインされ、その大外には開催国名「中華人民共和国」と開催年である「2008」が刻まれています。

裏面はそれぞれ異なるデザインとなっており、150元金貨には各競技のピクトグラムと中国の伝統的古代競技をモチーフにしたデザインが描かれています。

第一次販売における150元金貨の図案は、

・馬術
・アーチェリー
・水泳

※今回の当コラムで掲載している画像はこちらの第一次販売の150元プルーフ金貨3枚セットです。

最終販売における150元金貨の図案は、

・ウエイトリフティング
・レスリング
・サッカー

となっています。

▼10元銀貨の概要

・品位:純銀(99.9%)
・重量:30.9g
・直径:40mm
・発行枚数:各160,000枚

10元銀貨の表面は金貨と共通デザインとなっています。

裏面には「中国の伝統的な民族文化・芸能」「国家遺産」「伝統工芸品や玩具」「元気に遊ぶ子供の様子」などが表現されたデザインになっています。

第一次販売における10元銀貨の図案は、

・凧揚げ
・山羊跳び
・輪回し
・羽織蹴り
・万里の長城
・頣和園(いわえん)

最終販売における10元銀貨の図案は、

・北海公園
・四合院(しごういん)
・京劇
・秧歌(ヤンガー)踊り
・中国獅子舞
・北京大碗茶(ターワンチャ)

となっており、図案の一部がカラーで表現されているのも特徴的です。

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインの買取価格アップのコツ

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインの買取価格は期待できるのか?コインの種類や特徴を解説

ここからは、北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣を、少しでも高く売るための買取価格アップのコツやポイントについて紹介します。将来的に古銭買取に出そうとお考えの場合は、ぜひご覧ください。

古銭買取の高価買取は購入時の付属品も一緒に査定に出そう

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインは「特製ケース」と「発行証明書」の付属品もセットになった状態で発売されました。

古銭買取に出す際にはこれらの付属品も一緒に査定に出すと、プラス評価の査定になりやすいため買取価格アップが見込めます。

プルーフ貨幣は良い状態を保っておこう

こちらの北京オリンピック記念硬貨は、見た目が美しく輝く「プルーフ貨幣」となっています。そのため、硬貨の状態が良ければ買取価格でプラス査定となり、逆に目立つような傷が多いとマイナス査定になりやすい商品です。

日頃はケースに入れておき、良い状態を保てるように保管しておきましょう。

古銭買取は買取実績の多い専門業者に依頼しよう

古銭買取の価格で高値がつきやすいのは、古銭の買取に力を入れている業者や実績の多い買取業者を選ぶと良い傾向にあります。

専門業者であれば古銭の知識が豊富な査定士が在籍しており、素材としての金額判断だけでなく、記念硬貨の持つ希少性やデザイン性も加味して評価してくれます。

また、福ちゃんを含む複数の買取業者に査定を依頼して、一番高値をつけてくれる業者を選ぶのも一つの手です。

まとめ

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣コインの買取価格は期待できるのか?コインの種類や特徴を解説

2008年の北京五輪では競泳の北島康介選手が100M平泳ぎと200M平泳ぎで二つの金メダルを獲得したことも大きく盛り上がった大会でした。日本と北京の時差は一時間しかないため、テレビの前で北京五輪を楽しんでいた人も多いのではないでしょうか。

北京オリンピック競技大会2008公式記念プルーフ貨幣は毎回人気の高いオリンピック関連の記念硬貨ということもあり、コレクターからの人気も高いプルーフ貨幣です。

また、北京オリンピックでの金貨は純金製ということもあり、地金としての価値も見込めるため古銭買取でも高値が期待できる逸品です。デザイン性や希少性の側面から見ても高価買取の可能性が高いのでお手元にある場合は一度査定に出してみても良いでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)