フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクの特徴や市場価値を解説

今回はオーストリア=ハンガリー帝国の古銭「フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨」の詳細や特徴について紹介します。1915年銘のリストライク版でコイン蒐集家からも人気があり、古銭買取市場でも高価買取されやすい金貨です。

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクとは

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクの特徴や市場価値を解説

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年銘)は、オーストリア=ハンガリー帝国時代の金貨で、そのリストライク(再打ち)版が広く知られています。

オリジナルの金貨は、オーストリア=ハンガリー帝国の皇帝「フランツヨーゼフ1世」の統治を記念して1908年から1915年まで発行されましたが、リストライク版はその後も発行されました。

リストライクとは、オリジナルの金貨や銀貨のデザインを使用して、後年改めて鋳造される貨幣のことを指します。リストライクは、コレクターの需要や金や銀の価値を保持する目的で発行されます。

フランツヨーゼフ1世は、オーストリア帝国およびオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝であり、ハプスブルク家の一員でした。彼は1848年から1916年まで統治し、その統治期間は68年に及びました。

フランツヨーゼフ1世は、オーストリア革命(1848年)の最中に皇帝として即位しています。彼は若くして統治を開始し、当初はオーストリア帝国の安定化と保守的な改革を推進することを目指しました。しかし、彼の治世は多くの国際的な紛争や内政問題に見舞われる結果となっています。

そして、ヨーロッパの歴史の中で最も長く統治した君主の一人でもあります。彼の治世は帝国の内外において困難に直面した時代であり、最終的に帝国の崩壊へと繋がりました。彼の人間性や治世に対する評価は、時代とともに変化しており、賛否両論があることも特徴の一つです。

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクの特徴

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクの特徴や市場価値を解説

コロナ金貨のデザインといえば「雲上の女神」が有名ですが、今回の金貨も素敵なデザインです。

リストライク版の100コロナ金貨はオリジナルの金貨とほぼ同じデザインに仕上がっていますが、オリジナルよりも一般的に入手しやすいため、コインコレクターからも人気があります。

表面には、フランツヨーゼフ1世の肖像がデザインされており、その周りに「FRANC・IOS・I・D・G・IMP・AVSTR・REX・BOH・GAL・ILL・ETC・ET AP・REX HVNG」と文字が刻まれています。

裏面には、オーストリア帝国の紋章である双頭の鷲が片足には宝珠、もう片足には剣・王笏が握られた姿でデザインされており、周りの部分に「C CORONA MDCCCCXV」「100 COR」「1915」と記されています。

▼フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)の概要
・品位:金90%(K21.6)
・重量:約33.87g
・直径:約37mm
・額面:100コロナ
・発行年:1915年銘
・発行国:オーストリア

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクの買取価格アップのコツ

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクの特徴や市場価値を解説

ここからは、「フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨」を買取業者に高く買い取ってもらうためのコツやポイントを紹介します。特に以下の項目に注目してください。

金貨(古銭)のコンディション

コンディションは金貨の状態のことを指し、コンディションの良し悪しは査定額に直結する要素となっています。例えば、金貨の表面にキズや汚れだったり、摩耗や擦り傷によって価値が下がることがあります。

古い金貨の場合だと多少の傷や変色は仕方ないものの、同じものを見比べたときに摩耗が少なく金貨のデザインや文字に立体感があり、くっきりとしている方が好まれます。

このように、コンディションの良い金貨ほど買取価格が高くなる傾向にあります。

金貨の状態をできるだけ良く保つために、適切な保管方法を実践しましょう。湿度や温度の変化が少ない場所で保管し、直接触れないよう手袋を使ったり、専用のケースに入れて保管することが望ましいです。

古銭を高く売るなら福ちゃんを利用しよう

金貨を高く売るなら信頼性のある業者を選ぶことで、適正な価格での買取が期待できます。口コミや評判をチェックして、信頼できる業者を選びましょう。

また、古銭買取に強い業者を選ぶことも大事です。古銭買い取りに力を入れている業者は、経験やノウハウが豊富で信頼性が高いことが一般的です。

福ちゃんでも国内外の古銭買取の知識が豊富な査定士が在籍しているため、古い金貨でも正確に価値を見定めた上での査定が可能です。単純に地金価値だけでの判断でなく、デザイン性や希少性など複合的に判断することで高値が付きやすいのが特徴です。

少しでも金貨を高く売りたいとお考えの場合は、ぜひ弊社をご利用ください。

まとめ

フランツヨーゼフ1世100コロナ金貨(1915年)リストライクの特徴や市場価値を解説

フランツヨーゼフ1世はオーストリア=ハンガリー帝国の最後の皇帝とされています。在位期間の長さや国民からの人気はもちろんのこと、「イタリア統一戦争」「七週間戦争」「第一次世界大戦」といった激動の時代を生きた人物でもあります。

また、フランツヨーゼフ1世の金貨には彼の肖像が描かれていますが、若い頃の姿が使われていることが多いです。治世が68年間も続いたため、金貨の肖像が時代と共に変化し、様々なデザインが存在しているのもコインコレクターにとって楽しみの一つです。

今回のフランツヨーゼフ1世金貨はリストライク版となりますが、古銭買取市場でもコロナ金貨は比較的人気の高いアンティークコインの部類に入り、状態が良ければ高値が付きやすい古銭といえるでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >