【1000円札の歴史】をご紹介します!

現行の1000円札といえば、野口英世の肖像で知られていますね。
日本の1000円札は日本銀行券の1つで、これまでに発行された1000円札は全部で5種類あります。
今回の古銭買取コラムでは、1000円札が時代と共にどのように変化したのかをご紹介します!

1000円札とは

1000円札(千円紙幣)は、「千円券」「千円札」ともいい、額面が1000円の紙幣です。
現在発行されている1000円札は、2004年(平成16年)から発行されている野口英世が肖像のE号券です。他には、かって発行された「甲号券」「B号券」「C号券」「D号券」があり、これまでに発行された1000円札は全部で5種類存在します(A号券は発行されていません)。

1000円札の人は誰?

1000円札の中でも買取市場で見かける機会が多いのはB号券、C号券、D号券の3種類です。
ここでは3種類の1000円札の肖像が、それぞれ誰かなど、詳しくご紹介します!

聖徳太子B号券

1950年(昭和25年)1月7日から、1965年(昭和40年)1月4日まで発行されました。
表面には聖徳太子が、裏面には法隆寺夢殿が描かれています。
聖徳太子10000円紙幣と比べ、聖徳太子1000円紙幣は流通期間がとても短くなっています。
インフレーション抑制を目的とした新円切替で、新紙幣(A号券)が新たに発行されましたが1000円紙幣の発行は結局、見送られました。
しかしその後もインフレーションが進んだ結果、当時の最高額面であった100円券の発行量が著しく増大し、より高額の紙幣が必要になったことと、粗悪な作りのA号券の偽造が横行したことから、他のB号券に先駆けて、B号券の1000円紙幣が発行されました。

伊藤博文C号券

1963年(昭和38年)11月1日から、1986年(昭和61年)1月4日まで発行されました。
表面には伊藤博文が、裏面には日本銀行が描かれています。
伊藤博文1000円紙幣は、聖徳太子「10000円紙幣」と「5000円紙幣」と同じ年に支払い停止しましたが、そのことにより同時に3種の紙幣が切替されました。
日本の印刷技術の向上により、B号千円紙幣の偽造が多発したため、新たにC号券が発行されました。透かしは肖像と同じ伊藤博文ですが、彼の横顔が描かれています。
初期の記号番号の色は黒色でしたが、大量に発行したことで記号番号が一巡したため、1976年(昭和51年)4月発行分から記号番号の色が「青色」に変更されました。

夏目漱石D号券

1984年(昭和59年)11月1日から、2007年(平成19年)4月2日まで発行されました。
表面には夏目漱石、裏面にはタンチョウ(鳥)が描かれています。
上記のB券とC券は同じサイズでしたが、夏目漱石1000円紙幣D号券はこの2つより長辺が14mm短くなりました。現在発行されている野口英世1000円紙幣E号券も、このD号券と同じサイズです。大量発行による記番号一巡のため、記番号の色は当初の黒色から、青色、褐色、暗緑色の4色が存在します。1993年(平成5年)12月1日発行分より、マイクロ文字、特殊発光インキなどの偽造防止技術が施されるようになりました。
暗緑色の紙幣については、大蔵省印刷局、財務省印刷局、国立印刷局の3種があります。

1000円札を売りたくなったら

ここまで1000円札の歴史と、各年代の特徴をご紹介させていただきました。
旧1000円札の価値ですが、現在も有効な銀行券で流通量も多いB~D号券は、一部を除き額面以下の価値しかありません。このような紙幣は古銭買取店に売るよりも、現在も流通している、野口英世の1000円紙幣(E号券)に銀行で交換する方がお得です。
しかし「甲号券」だけは別格で、元々の発行枚数が少ない高額券で、そのほとんどは回収されたため現存数も少なく、希少性と価値が高いことから高価買取されています。B~D号券においても、エラープリントと呼ばれるものや、珍しい通し番号のものは、プレミアが付きます。

古銭・記念硬貨買取の福ちゃんでは、価値の高い古銭は高価買取いたします!
今回ご紹介した「旧1000円紙幣」の査定についてもお任せください。
プレミア価値がつかないものに関しては、銀行での交換をご案内する場合もありますが、
「まず価値があるかどうか知りたい」といった内容でも大丈夫です。
お気軽に弊社までご相談・お問い合わせください。

1000円札を売るなら福ちゃんにお任せください!

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。