山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット(1997年銘)の価値を解説

今回は1997年に造幣局より発売された「山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」の特徴やデザインについて紹介します。同年に発売された通常プルーフ貨幣との違いや、古銭市場をふまえた買取価格(価値)なども解説します。ぜひ最後までご覧ください。

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットとは

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット(1997年銘)の価値を解説

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」は1997年に発売された通常プルーフ貨幣セットの一つで、「山陰・夢みなと博覧会」の開催を記念して発行された特別仕様版です。

山陰・夢みなと博覧会」は、1997年7月から9月にかけて鳥取県境港市の「夢みなとタワー公園」で開催された地方博覧会です。正式名称は「ジャパンエキスポ鳥取’97 山陰・夢みなと博覧会」で、ジャパンエキスポの7回目の開催にあたります。

※同貨幣セット発行のきっかけともなったジャパンエキスポは、1992年から12回にわたって国内開催された地方博覧会です。フランスのジャパンエキスポ(Japan Expo※主に日本文化を紹介するイベント)とは異なります。

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットの特徴やデザイン

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット(1997年銘)の価値を解説

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」は濃紺色のケースに収納されたプルーフ貨幣セットで、外装紙の部分が山陰・夢みなと博覧会の特別仕様になっています。

こちらのセットは「ふれあい造幣館」に入館した人だけが購入できるもので、境港から見える海や帆が風になびく船が描かれた外装ケースに入っているのが特徴です。

発行枚数も1997年銘の通常プルーフ貨幣セット発売数「187,000」のうち、「山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」は会場限定販売の「1,000」のみと非常に少なく、これまでの特別仕様のプルーフ貨幣セットと比べても希少性の高いものになっています。

セットの硬貨には、「1円、5円、10円、50円、100円、500円」がそれぞれ一枚ずつと、「年銘板」が付属しているのが特徴です。

また、年銘板には発行年を示す「1997」「大蔵省造幣局」の文字、「」のデザインとプルーフ貨幣を示す「Proof」の文字が見られます。

▼「山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」の詳細
・発行年:1997年(平成9年)
・額面:合計666円
・発行数:1,000
・備考:会場限定発売

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットで買取価格アップのコツとよくある質問

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット(1997年銘)の価値を解説

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットは記念硬貨とは異なり、硬貨自体のデザインは現行貨幣と同じです。しかし、発売数の少なさなどの複合的な要素で高価買取されている貨幣セットです。

ここからは、買取で少しでも高く売るためのポイントや古銭買取でよくある質問を紹介します。

古銭の状態は査定額に直結しやすい

硬貨はプルーフ貨幣となっているため、見た目が鏡のようにピカピカに磨かれた光沢をベースに、模様がつや消しされた非常に美しい仕上がりです。

そのため、硬貨への傷はプルーフ貨幣の価値を大きく下げる要因になります。日頃は専用ケースに入れておき、良い状態を保てるようにしておきましょう。

付属品の有無と状態が買取価格に影響

「山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」で最も特徴的なのが、特別パッケージによる外装ケースです。

古銭を少しでも高く売るなら、外装ケースやパンフレットなどの付属品は査定時に一緒に出すのがオススメです。そして、外装ケースの状態も角の潰れや汚れなどに注意して保管しましょう。

発売から年月が経過すればするほど、良好な状態を保つのは難しいもの。しかし、買取における理想的な状態は「購入したときと同じ状態」です。高価買取を目指すためには、少しでも劣化を防ぐように努めるのも重要なポイントになります。

買取業者選び(福ちゃんにお任せ)

プルーフ貨幣セットのような価値が高い古銭の売却は、買取業者選びが重要です。

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットのように、プレミア価値がついている古銭はプルーフ貨幣買取に強い査定士が在籍している業者を選びましょう。

(価値があるにもかかわらず)通常のプルーフ貨幣セットとして安く手放してしまった」などの失敗をしないためには、価値を正確に見定めてくれる買取業者を選ぶ必要があります。

買取福ちゃんでは、山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットの買取実績があるほか、国内外の古銭買取実績も豊富なため、お手元のコレクションを適正価格で買取することが可能です。少しでも古銭を高く売りたいとお考えであれば、福ちゃんのご利用をぜひ一度、ご検討ください。

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットを持っています。買取金額はいくらになりますか?

プルーフ貨幣はお品物の状態によって買取価格が変動しやすい古銭です。

そして、山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットでは、特別パッケージ部分も重要な項目となるため、買取価格が一律になりにくいプレミア品の分類です。

福ちゃんでは無料査定サービスをおこなっています。「買取金額はいくらになるのか?」など、正確な買取金額の算出を希望される場合は下記ページよりご相談ください。
正確な買取金額の算出はこちら

「山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」の買取金額は買取表に書いている値段で買い取ってもらえますか?

特別仕様のプルーフ貨幣セットのため、硬貨の状態や付属品の有無などによって買取価格が異なります。そのため、実際の買取価格を算出するためには実物の査定が必要です。

プレミア価値についてもご説明いたします。

同年に発売された「東京湾アクアライン開通記念プルーフ貨幣セット」の販売数は「25,000」に対して、「山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」の販売数は「1,000」しかありません。いかに販売数が少ない貨幣セットか、おわかりいただけるのではないでしょうか。

このように、価値のある古銭として扱われていますので、「山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット」はプレミア価格がつく可能性が非常に高いです。

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットを売りたい(買取に出したい)場合はどうしたら良いですか?

下記の福ちゃん買取依頼フォームよりご連絡ください。
買取依頼フォーム(査定無料)はこちら

同プルーフ貨幣セット以外の古銭はもちろんのこと、着物やブランド品、貴金属など他ジャンルでも買取を希望するお品物も、まとめて査定依頼できるのが福ちゃんの強みでもあります。

業界トップクラスの買取価格を自負していますので、ぜひこの機会に福ちゃんをご活用ください。

まとめ

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セット(1997年銘)の価値を解説

山陰・夢みなと博覧会記念プルーフ貨幣セットは、これまでに発売されている特別仕様のプルーフ貨幣セットの中でもトップクラスの人気と価値を誇ります。

観賞用としても美しい見た目のプルーフ貨幣の存在に加えて、特別パッケージによる発行数の少なさが希少価値を押し上げています。

古銭買取では買取に出す時期やタイミングによっても買取価格が変動する場合がありますので、高騰しているタイミングに高く売ってしまうのもよいでしょう。

今号コラムの執筆時点では、プレミア価格がついている状態です。お手元に同プルーフ貨幣セットをお持ちの場合、福ちゃんの無料査定で現在の価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。