【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

ビスクドールとは?フランス人形との違いや高額買取されるブランドなどを紹介いたします

ビスクドールってどんな人形?
フランス人形とは何が違うの?
ビスクドールは価値があるの?
高く売るにはどうすればいいの?

など、ビスクドールについて知りたい方のために情報を集めました。
ビスクドールを買取に出す際の注意点についても触れています。

ビスクドールを高く売りたい、価値を知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

「ビスクドール」について

ビスクドールについて

そもそも、ビスクドールとはどのような人形なのでしょうか。

フランス人形との違いや、ビスクドールの特徴を詳しく解説いたします。 価値あるビスクドールを見分けるためにも、ぜひチェックしてくださいね。

ビスクドールとは?

ビスクドールとは、主に女性の姿を模した磁器人形のことです。

19世紀のヨーロッパで、中流階級の令嬢や貴婦人を中心に流行しました。

その最大の魅力は、まるで生きているかのような精巧な作りにあります。幾度も焼成を重ねることで生まれる滑らかな肌、生き生きとした瞳、ふっくらとした頬など、細部までこだわり抜かれた美しさは見る者を魅了してやみません。

ビスクドールは製造過程において、幾度となく高温で焼成を繰り返します。そのことから、フランス語で「二度焼き」を意味する、「biscuit(ビスキュイ)」を語源とするといわれています。

子どものおもちゃとは一線を画すビスクドールは、大人の鑑賞用として作られ、理想の女性像を追求した造形美は、時代を超えてコレクターたちを魅了し続けているのです。

「ビスクドール」と「フランス人形」の違い

  • ✔︎ ビスクドール:磁器製の西洋人形
  • ✔︎ フランス人形:西洋人形

ビスクドールによく似た姿をしている人形として「フランス人形」があります。

フランス人形の方が一般的で、ビスクドールよりも身近な言葉です。

実は、フランス人形に具体的な定義はないとされています。

生産国や素材、製造方法は関係なく、西洋を思わせる顔立ちの人形を「フランス人形」と広く称し、現在にいたっています。

ビスクドールは、フランス人形のひとつと考えられるでしょう。

高額買取される傾向にあるビスクドール

高額買取される傾向にあるビスクドール

  • ✔︎ フランスブランドのビスクドール
  • ✔︎ 100年以上前に製造されたアンティークドール
  • ✔︎ サイズが大きいビスクドール

ビスクドールで高い価値が認められるのは、上記の特徴を持っているものです。

フランスブランドのビスクドール

  • ✔︎ ジュモー
  • ✔︎ ブリュジュン
  • ✔︎ J.スタイナー etc……

上記のような、フランスの大手ブランドが手がけたビスクドールは、高額査定につながる可能性を秘めています。

ビスクドールには、その価値を裏付ける証として、後頭部や背中にブランド名や製造番号などが刻印されていることが一般的です。

しかし、刻印がないビスクドールも存在するため、どこのブランドのものかご不明の場合、買取業者へのご相談をオススメいたします。

日本のビスクドールにおいて特筆すべきは、「モリムラドール」の存在です。

わずか7年間(1915年~1922年)しか流通しなかった希少性から、コレクターの間で高い人気を誇り、高額査定が期待できます。

モリムラドールは、当時世界的に人気を博していたフランス製ビスクドールに対抗すべく、日本で作られた国産ドールです。その品質の高さは、海外でも評価されています。

現存する数が少ないため、もし、お手元にモリムラドールがある場合は、専門家に見てもらうとよいでしょう。

思わぬ高値がつく可能性も十分に考えられます。

100年以上前に製造されたアンティークドール

100年以上前に作られたビスクドールは「アンティークドール」と呼ばれ、その歴史的価値から、骨董品として高い評価を得ています。

とくに、ビスクドール全盛期の19世紀に作られたものは、希少価値が高く高額査定の可能性を秘めています。

しかし、ビスクドールの製造年代を正確に判断するには、専門的な知識と経験が必要です。ご自身で判断せず、アンティークドールに精通した買取業者の査定士に見てもらうことをオススメいたします。

専門家による査定は、製造年代だけでなく、「ブランド」「状態」「希少性」など、さまざまな要素を総合的に評価いたします。正確な価値を見極める上で、プロの視点による確認は必要不可欠です。

サイズが大きいビスクドール

ビスクドールの買取価格において、その大きさは重要な要素の1つです。一般的に、サイズが大きくなるほど希少価値も高まり、高額査定につながりやすくなります。

一般的に、約40cmの6号サイズを超える大型のビスクドールは、コレクターからの需要も高く、高値で取引される傾向があります。

ただし、サイズだけで査定額が決まるわけではありません。

ブランドや状態、年代、希少性など、さまざまな要素が総合的に評価されます。サイズはその中でも1つの重要なポイントであり、ほかの要素と合わせて考慮することで、より正確な価値を判断できるのです。

もし、お手持ちのビスクドールが大型であれば、その価値を最大限に引き出すためにも、専門家への査定依頼をオススメいたします。

ビスクドールの買取で注意すべき点

ビスクドールの買取で注意すべき点

  • ✔︎ 修復・修繕はプロにお任せをする
  • ✔︎ 付属品も忘れずに査定へ
  • ✔︎ ビスクドール買取の実績豊富な業者を選ぶ

ビスクドールを買取に出す際は、以下の「修理・修繕」「付属品」「買取業者の選定」の3つに注意しましょう。

修復・修繕はプロにお任せをする

ビスクドールは非常に繊細なため、自分で修理しようとすると、かえって状態を悪化させてしまう可能性があります。

ひび割れや欠けなどがあっても、そのままの状態で査定に出しましょう。

専門の業者は、適切な修復方法を知っていますので、修復や修繕を丸ごと任せられます。つまり、査定に出される際は、現状のまま持って行くのがベストなのです。

付属品も忘れずに査定へ

「箱」「ドレス」「小物」「証明書」など、ビスクドールに付属していたものは、すべて一緒に査定に出しましょう。

付属品が揃っているほど、ビスクドールの価値は高くなります。

とくに、証明書や保証書は、本物であることの証明となり、高額査定につながることが期待できます。

ビスクドールには、着替えのドレス、ビスクドール用の机やトランクなど、さまざまな付属品が用意されていることも少なくありません。

ビスクドールを少しでも高く売るためには、それらの付属品も忘れず、すべて一緒に査定に出しましょう。

ビスクドール買取の実績豊富な業者を選ぶ

ビスクドールの価値を正しく評価してもらうためには、ビスクドールの買取実績が豊富な業者を選ぶことが大事です。

買取実績が豊富な業者は、専門知識を持つ査定士が在籍し、独自の販売ルートを持っているため、高価買取が期待できます。

上記のポイントを押さえて、ご自身の大切なビスクドールを、納得のいく価格で手放しましょう。

ビスクドールは福ちゃんが買取いたします

ビスクドールは福ちゃんが買取いたします

ビスクドールは、19世紀のヨーロッパで愛された磁器人形です。

その美しい佇まいと歴史的価値から、現在でもコレクターや愛好家の間で高い人気を誇っています。とくに、「フランスの老舗ブランド」や「100年以上前のアンティークドール」は、高額買取が期待できるでしょう。

しかし、ビスクドールは非常に繊細なため、売却時は注意が必要です。ご自身で修理や修繕はせず、購入時の状態を保ったまま、付属品と一緒に査定に出すことが大事です。

そして、より高値で買い取ってもらうためには、ビスクドールの専門知識と豊富な買取実績を持つ業者を選ぶことが重要です。

福ちゃんは、数多くのビスクドールを買取してきた実績があり、その価値を熟知した専門の査定士が丁寧に対応いたします。

独自の販売ルートを確保しているため、適正な価格で買取させていただきます。

もし、ご自宅に眠っているビスクドールがあれば、ぜひ福ちゃんにご相談ください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

骨董の高価買取骨董の高価買取
買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「骨董買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)