大倉陶園の人気シリーズについて

日本を代表する高級食器ブランドとして、世界でもその名を知られる大倉陶園
1919年の創業以来、数々の名シリーズを生み出してきました。
ここでは、そんな大倉陶園の食器の中でも特に世界的な高い人気を誇り、高価買取が期待できるシリーズを紹介します。

ブルーローズ

大倉陶園の代名詞ともいえるシリーズが「ブルーローズ」です。

大倉陶園が創業して間もない頃に誕生した「ブルーローズ」は、現在も人気ナンバーワンのロングセラー商品となっています。

そんな「ブルーローズ」シリーズの特徴は、「岡染め」と呼ばれる技法によって描かれた青いバラです。

岡染めは、大倉陶園が独自で開発した技法で「約1460度の本窯で二度の焼成を行うことで釉薬を浸透させる」というもの。岡染めの技法によって深みのある美しさが定着し、大倉陶園ならではの重厚感あふれるムードをたたえた食器が完成します。

ちなみに、ブルーローズには「8011」と「8211」という2種類があります。

「8011」は複数のバラが描かれたものとなっており、「8211」は一輪のバラがデザインされたものとなっています。「ブルーローズ(8211)」のほうが若干カジュアルに仕上がっているのが特徴です。

また、人気シリーズである「ブルーローズ」はラインナップが豊富というのも魅力のひとつ。さまざまなアイテム、そして価格帯の中から「本当のお気に入り」を見つけることができます。

ホワイトローズ

すでに紹介した「ブルーローズ」と同じく、岡染め技法によって作られているのがこの「ホワイトローズ」です。

文字通り「白いバラ」をデザインしているのが特徴で、群青色の下地に、ほんのりと浮かび上がる白いバラが美しく、ブランド食器の愛好家やコレクターの間でも特に人気が高いシリーズとなっています。

なお、こちらの「ホワイトローズ」は「ブルーローズ」よりも製品展開が少なく、現在はコーヒーカップとソーサーのセット、ケーキプレートのみとなっています。

ゴールドライン

セーブルの青、オークラの白」と呼ばれているほど「白さ」にこだわっている大倉陶園。

ゴールドライン」のデザインは「無地の白に、金彩の縁取りのみ」としており、白磁の美しさを最大限に堪能できるシリーズとして商品展開を行っています。

また、使用している金彩は「ほぼ24金」。

職人によって丁寧に金彩が施された製品は、シンプルでありながらたいへん上品で、性別や年齢を問わず、どういった環境にもマッチします。

高級食器をプレゼントしたいけど、好みがわからない

シンプルなものがお好きと聞いている

そんな方にぜひおすすめのシリーズです。

大倉陶園買取なら福ちゃんへ

今回は大倉陶園の人気シリーズ、『ブルーローズ』『ホワイトローズ』『ゴールドライン』について紹介させていただきました。

いずれも大倉陶園の食器の中でも高い人気を誇るため、買取市場でも高価買取が期待できるシリーズです。もしご売却をお考えであれば、お気軽にご連絡ください。

大倉陶園の買取経験が豊富な弊社の査定士が、お客様の大切な食器を真心込めて買取査定させていただきます。

食器の高価買取食器の高価買取
使わないブランド食器の処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「食器買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。