シルバーアクセサリーに「黒ずみ」ができた!発生する原因・対処方法・お手入れの方法まとめ

今回は、落ち着きのある美しい輝きを放つシルバーアクセサリーにしばしば見られる「黒ずみ」についてまとめてみたいと思います。
シルバーアクセサリーの輝きを損なってしまう黒ずみは、知らず知らずのうちに発生してしまうケースが多いようですが、その原因としてはどのようなことが考えられるでしょうか。
また、黒ずみが発生してしまった場合の対処方法はあるのでしょうか。
そして、普段から黒ずみを発生させないためにできることは、何かあるのでしょうか。
今回は、そんなシルバーアクセサリーの黒ずみに関する気になるポイントをまとめてみました。

シルバーアクセサリーに黒ずみが発生する原因とは?

シルバーアクセサリーの表面が黒っぽく変色している……

という「黒ずみ」は、決して珍しい現象ではありません。
これは、シルバーアクセサリーを構成している銀という貴金属の性質に由来するものです。

では、シルバーアクセサリーの宿命ともいえる黒ずみが発生する仕組みとは?

簡単にまとめてみたいと思います。

主な原因は「硫化」です

シルバーアクセサリーに黒ずみが発生する原因としては、主に「硫化」という現象が挙げられます。

これは、硫化水素という物質と銀が化学反応を起こすことで発生する現象です。

硫化水素」といえば、名前からして物々しい感じがしますが、実はありふれた物質です。

特に私たちに身近な存在としては、温泉にたっぷり含まれる硫黄が挙げられます。温泉の硫黄には硫化水素が多く含まれており、あの独特の「温泉の匂い」のもとになっています。

また、そもそも空気中に微量の硫化水素が存在するほか、私たちの皮膚にも微量ながら硫化水素が存在しています。

というわけで、シルバーアクセサリーを身につけたまま温泉に入ったりするとすぐに黒ずみが発生してしまいますし、ネックレスやリングといったシルバーアクセサリーを身につけていると、皮膚上の硫化水素に反応して黒ずんでしまうことがあります。

ただし、温泉とは違い、シルバーアクセサリーを身につけたからといって、すぐに黒ずみが発生するわけではありません。適切なお手入れの方法を知っていれば、シルバーアクセサリーの輝きを保ちつつ、身につけることを楽しむことが可能です。

また、万が一、黒ずみが発生してしまった場合であっても、適切な対処方法をとることによって、黒ずみを除去することもできます。

シルバーアクセサリーの黒ずみに対処する方法とは?

シルバーアクセサリーの黒ずみ。

発生してしまったらガッカリしてしまうかと思いますが、黒ずみは除去できないわけではありません。実は「家庭にあるもの」を使って、比較的簡単に対処することが可能です。

ここでは、そんなシルバーアクセサリーの黒ずみへの対処方法についてまとめてみたいと思います。

「重曹」を使用するのがおすすめ!

シルバーアクセサリーの黒ずみを除去する方法として最もおすすめなのは、「重曹」を活用する方法です。

重曹といえば、汚れを落としたりニオイを取ったりする効果がある弱アルカリ性の化学製品ですが、これを使用することでシルバーアクセサリーの黒ずみを除去することが可能となります。

方法は、それほど難しいものではありません。

まずは、耐熱容器を用意してアルミホイルを敷きます。その中に黒ずみを除去したいシルバーアクセサリーを置き、適量の重曹をまぶし、さらに上から熱湯をかけてしばらく置くだけです。

しばらく置いたあと、シルバーアクセサリーを取り出して(やけどにご注意!)、水で洗って柔らかい布で拭き取ります。

すると、黒ずみが取れてピカピカの輝きを取り戻しているはずです。

歯磨き粉でも除去できるが……

シルバーアクセサリーの黒ずみを除去する方法としては、ほかにも「歯磨き粉を使う」という方法が挙げられます。しかしこちらは、あまり積極的にはおすすめしません。

歯磨き粉に含まれる研磨剤によって”黒ずみをこすり落とす“という方法であるわけですが、シルバーアクセサリーのコーティングが剥がれてしまう可能性がありますし、キズをつけてしまうことも考えられます。

シルバーアクセサリーの黒ずみを事前に防ぐためのお手入れ方法とは?

シルバーアクセサリーに黒ずみが発生したとしても、適切な方法で対処することが可能です。とはいえ、やはりできることなら、そもそも黒ずみなどは発生しないほうが嬉しいでしょう。

そこで、ここではシルバーアクセサリーの黒ずみを事前に防ぐためのお手入れ方法を紹介したいと思います。

着用後は汚れや汗を拭きとる

お手入れの方法自体は、決して難しいものではありません。

空気中や人の皮膚などに存在する硫化水素が付着し、化学変化を起こす「硫化」が黒ずみの原因なので、こまめにシルバーアクセサリーの表面に付着したものを落とせばいいのです。

たとえば、使用したあとはアクセサリー用の柔らかい布で優しく拭い、汗や汚れなどを除去します。

そのうえで、次に紹介するような方法で適切に保管しましょう。

密閉容器で保管するのが理想的!

シルバーアクセサリーを保管している間、知らず知らずのうちに硫化が進んで、久しぶりに取り出してみると黒ずみが発生していた……そんなケースも見られます。

これを防ぐには、シルバーアクセサリーを密閉性の高い場所で保管することをおすすめします。

理想的なのは、ひとつひとつのシルバーアクセサリーを、個別にジップロックなどに入れて保管することです。

その他の気をつけるべきポイント

さて、シルバーアクセサリーの黒ずみの主な原因は硫化水素による「硫化」であり、硫化水素は硫黄に含まれるということについて紹介しました。

たとえば、硫黄が含まれる温泉にシルバーアクセサリーをつけると、黒ずみが発生しやすくなります。

しかし実は温泉のほかにも、私たちの日常生活の身近なところで硫化水素を含む硫黄が存在しているので、注意する必要があります。

たとえば輪ゴム、あるいは消毒液をはじめとする医薬品にも硫黄は含まれており、近くにシルバーアクセサリーがあると硫化水素による「硫化」の可能性があります。

・輪ゴムをアクセサリーの近くに置かない
・消毒液などに触れたあとはしっかり手を洗う

といったことを心がけ、日常生活の中に潜む「硫化」の危険からシルバーアクセサリーを守りましょう。

無理な対処・お手入れはしないこと!

今回は、シルバーアクセサリーに黒ずみが発生する原因や対処方法、またあらかじめ黒ずみを防ぐためにできるお手入れの方法などについてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

シルバーアクセサリーは、銀という貴金属が持つ性質上、「硫化」という現象を起こしやすいとされています。

硫化を防ぐためには、こまめなお手入れが欠かせませんが、すでに紹介したように、いったん発生してしまったとしてもさまざまな方法で対処することが可能です。

ただし、黒ずみを取ろうとして無理やり力を込めてこすり落とそうとしたりするのはNGです。かえってシルバーアクセサリーを傷つけてしまい、その価値を下げてしまう原因になりかねません。

また、シルバーアクセサリーの売却をお考えの際は、無理にこすってキズをつけてしまうよりも、そのままの状態で売りに出したほうが、高い値段がつく可能性があります。

ぜひ参考にしていただければと思います!

金・貴金属の高価買取金・貴金属の高価買取
金・貴金属を売るなら買取福ちゃんへ!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「金・貴金属買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。