Nikon D3500とは?特徴・価格まとめ

今回は、ニコン(Nikon)の『Nikon D3500』についてまとめています。

デジタル一眼レフカメラとして2018年に発売されたこちらの製品、特に一眼レフの初心者の間では高い人気を誇っており、中古市場でも需要が高いカメラのひとつとなっています。

その特徴としては、どのようなことが挙げられるでしょうか?価格とともにまとめてみました。

Nikon D3500の特徴

Nikon D3500の特徴

2018年、ニコンの初心者向けエントリーモデルのデジタル一眼レフカメラとして、Nikon D3500は世に出ました。その大きな特徴としては、とにかく「軽い」ということに尽きるでしょう。

サイズはコンパクトで、重量はバッテリー込みで約415gとなっています。

「一眼レフカメラは重い」と思われがちですが、ニコンはさまざまな工夫を凝らすことで驚異的な軽量化に成功。これによってディープなカメラファンはもちろんのこと、「これから一眼レフでオシャレな写真をたくさん撮りたい」という初心者のユーザーからも注目を集めることになりました。

発売当時は、重いカメラを敬遠しがちな女性の間で特に人気が高かったそうです。

また、「初心者向け」「サイズが小さくて軽い」といえば、どうしても機能面では大したことがないのではないかと思ってしまいがちですが、ニコンはこの小さなカメラに惜しみなくさまざまな機能を詰め込んでいます。

たとえば画素数は2400万画素以上で、十分に美しい写真を撮ることができます。

AF(オートフォーカス)機能の感度もよく、狙った被写体をしっかり鮮明に写真に残すことが可能です。

なお、初心者向けのカメラということで、初めてカメラを触る人にもわかりやすい「ガイドモード」を搭載しているのもNikon D3500ならではの特徴といえます。

Nikon D3500の価格

Nikon D3500の価格

小さいながらも高い機能を持つNikon D3500。その価格はいかほどなのでしょうか?

ここでは、通販サイトとしては最大手のAmazon、楽天市場をそれぞれチェックしてみましょう。

主要通販サイトの価格(税込)
  • ✔︎【Amazon】84,999円
  • ✔︎【楽天市場】57,700円(中古)
2022年10月現在

今回比較したのは、レンズがセットになっていない「ボディのみ」の製品ですが、楽天市場ではボディのみだと新品の扱いがなく、中古品の販売が行われています。

一方、Amazonでも中古品が出ており、2022年10月現在は4万円台から購入できるものがあります。

まとめ

今回は、ニコンの初心者向けデジタル一眼レフカメラ『Nikon D3500』についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

驚異的な軽さを誇る一方、機能面でも充実しているのが特徴です。高性能でありながら手に入れやすい価格帯という点も注目すべき部分でしょう。

中古市場では4~5万円あたりで取引されているのもポイントです。

ぜひ参考にしてみてください。

カメラの高価買取カメラの高価買取
使わないカメラの処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「カメラ買取」記事一覧次の記事 >