クローゼットに眠っている毛皮をできるだけ高値で買い取ってもらう方法

「昔買った毛皮、もう着ないけど捨てられない」
「親からもらった毛皮があるけど、デザインは今風じゃないし……」


など、高価な毛皮は使わなくなっても処分できず、クローゼットで眠らせたままにしてしまう傾向にあります。
そういった毛皮は、買取に出して手放す方法がオススメです。

この記事では、どのような毛皮を買取に出せるか、高額査定が見込める毛皮ブランド、高価買取のポイントなどを紹介します。

どのような毛皮を買取に出せる?

どのような毛皮を買取に出せる?

  • ✔︎ ミンク
  • ✔︎ セーブル
  • ✔︎ フォックス
  • ✔︎ チンチラ
  • ✔︎ ヌートリアetc…

毛皮は、ミンクやセーブル、フォックスといった動物のものが買取市場でよく見られます。

上記以外の動物の毛皮でも、買い取ってもらえる可能性は十分にあるため、買取業者に相談してみましょう。

ミンク

ミンクはイタチ科の動物で、毛皮の中で一番人気です。

黒、茶、 灰色、 白といった色があります。

「アメリカンレジェンド」「サガファー」などの有名ブランドのミンクはとくに注目されています。

セーブル

セーブルは黒テンの毛皮で、毛足はやや長くて非常に柔らかいのが特徴です。

毛皮の中では最高級品であり、シベリア・カムチャッカを中心として産出されたものは「ロシアンセーブル」と呼ばれ、最高品質とされています。

白や銀の刺し毛が入ったフルシルバリーは希少価値が高く、市場でも高値で取引されています。

フォックス

フォックスの毛皮は、一本一本の毛が太く、光沢感があります。

色目によってシルバーフォックス、ブルーフォックス、レッドフォックスなどと分けられています。

チンチラ

チンチラは世三大毛皮のひとつで、シルクのような肌触りが特徴です。

柔らかい綿毛だけを使用して作られ、「毛皮の女王」と称されています。

現在流通しているチンチラの毛皮は全て養殖種で、アメリカなどを中心に生産されています。

ヌートリア

ヌートリアの毛皮は上質でありながら比較的安価に手に入れられる人気の毛皮です。

耐水性や保温性に優れ、ビロードのような手触りをしています。

褐色と薄茶色で光沢があり、デザイン性にも優れているのが特徴です。

人気が高い毛皮ブランドは?

人気が高い毛皮ブランドは?

  • ✔︎ サガ・ファー
  • ✔︎ アメリカン・レジェンド
  • ✔︎ コペンハーゲン・ファー
  • ✔︎ ノースアメリカン・ファー

毛皮ブランドは、毛皮の「生産者団体」「メーカー」を指します。

毛皮を製作して提供するのが「生産者団体」で、提供された毛皮をコートなどに製品化するのが「メーカー」です。

今回は、人気が高い毛皮の生産者団体を紹介します。

サガ・ファー

生産者団体の中で最も人気の高いブランドは「サガ・ファー」です。

ノルウェー、フィンランド、スウェーデン等の北欧毛皮ブリーダーによって毛皮の品質が管理されており、主にミンクやフォックスを取り扱っています。

厳格な品質検査に合格した毛皮には「サガ・ファー」のブランドネームが与えられ、「サガミンク」「サガフォックス」という名称で流通しています。

ミンクとフォックスの品質では世界の上位にランキングされるほどの有名ブランドです。

アメリカン・レジェンド

アメリカのシアトルに本部を置く世界的な毛皮ブランドです。

ビロードのような漆黒が特徴であるブラックミンク最高級品「ブラックグラマ」は、アメリカン・レジェンドの最上級ラインとして名を馳せています。

アメリカン・レジェンドの毛皮は「アメリカン・レジェンド・オークション」でのみ販売されているため、希少価値が高く、業者を含め多くの人々に注目されています。

コペンハーゲン・ファー

高いクオリティのミンクを生産し、世界最大の毛皮オークションを開催していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で2023年にビジネス終了を余儀なくされました。

市場にはまだコペンハーゲン・ファーの毛皮が流通しており、高値で取引されています。

ノースアメリカン・ファー

ミンクやフォックス、ワイルドなどの毛皮を取り扱っているカナダのブランドです。

団体名の頭文字を取って「NAFA(ナファ)」と呼ばれ、とくにミンクの毛皮で世界的に知られています。

美しく深みのある黒いミンクは「Black NAFA」の称号が与えられ、高い需要があります。

ノーブランドの毛皮でも買取してもらえる?

ノーブランドの毛皮でも買取してもらえる?

ノーブランドであっても、買取の可能性は十分あります。

有名ブランドかどうかだけで価値が決まるわけではありません。ノーブランドの中にも希少価値が高い毛皮が含まれている可能性があり、思わぬ査定額がつくことも少なくありません。

自分で判断せず、まずは買取業者に相談してみましょう。

福ちゃんは毛皮買取を得意としており、プロの査定士がブランドの有無に関わらず価値をしっかり見極めます。

複数の販路を持っていることから少ない需要にも対応し、お品物の査定額に反映させることが可能です。

相談や査定は無料で行っているため、お気軽にお問い合わせください。

福ちゃんに問い合わせる

毛皮を高額買取してもらうためには

毛皮を高額買取してもらうためには

  • ✔︎ 保管方法に注意する
  • ✔︎ お手入れをする
  • ✔︎ なるべく早く買取に出す

毛皮を少しでも高額で買い取ってもらうには、上記3つのポイントに気を配りましょう。

保管方法に注意する

変色やカビ、毛がへたるなどの品質低下を起こさないよう、通気性の良い場所で不織布などのカバーを使用してハンガーに吊るしましょう。

また、虫食いを避けるために防虫剤を使用しましょう。

毛皮は非常にデリケートであるため、「湿気」「高温」「紫外線」「他のものと擦れ合うこと」を避けた保管が必要です。

防虫剤も2種類以上使用すると化学反応を起こし、毛皮にシミを作る場合があることから、適切な使用が求められます。

お手入れをする

毛皮は毛並みに沿ってブラッシングをして、埃や汚れを落とし、毛並みを整えましょう。

毛皮は手入れをしないでいると毛先が束になって固まってしまったり、からまったり、逆立ったりします。

あまり強すぎると傷みや脱毛のもとになるため、優しく丁寧なブラッシングが必要です。

また、ハンガーにかけるときは、型崩れしないように幅が広いものにして、毛先が押し潰されないように間隔を十分に取るように保管しましょう。

なるべく早く買取に出す

保管やお手入れに気を使っていても、毛皮は経年劣化していくため、できるだけ早く買取に出しましょう。

状態がいいうちに買取に出すのが、高価買取のポイントです。

クローゼットに眠っている毛皮は福ちゃんがお買取します

クローゼットに眠っている毛皮は福ちゃんがお買取します

使っていない毛皮はタンスの肥やしにするよりも、買取に出して手放すのがオススメです。

ミンクやセーブル、フォックスなどの毛皮は需要が高く、買い取ってもらいやすいでしょう。

その他の動物も、価格がつく可能性は十分にあるため、まずは買取業者に相談してみましょう。

また、「サガ・ファー」など有名ブランドの毛皮は高額査定が期待できますが、ノーブランドでも思わぬ査定額がつく可能性があります。

保管方法に注意し、お手入れをしてから買取に出してみましょう。

毛皮の買取を得意としている福ちゃんは、プロの査定士が隅々まで査定し、価値を見極めます。

毛皮の買取は、ぜひ福ちゃんにご相談ください。

今すぐお品物についてお問合わせる

お電話受付時間 9:00~20:00 (年中無休※年末年始は除く)

毛皮の高価買取毛皮の高価買取
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「毛皮買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。